2019年10月27日

電気毛布買いました。

電気毛布買いました。

冬に備えて寒がりの嫁の為に電気毛布を買ってあげました。




いろいろと調べてみたんですが、価格.comでもかなり評価が高くて、かつ値段も手ごろなところということでこちらを選択しました。

買うときになって初めて知ったんですが、電気毛布にも大きさが二つあるようです。
一つはひざ掛けとして利用できるサイズ。
もう一つは布団にひくためのサイズ。

今回はどのようにでも利用できるようにということで、布団にでもひけるサイズにしました。
このサイズについてはよく考えて買わないと、失敗すると思います。


ただ、この電気毛布は確かにいいんですが、残念なことにタイマーがありません。
これもよく書かれていることなんですが、それなりにめんどくさいという感じですね。

そこで、IoTが盛んなので、インターネットに接続できるコンセントを購入しました。

購入したのはこちらです。




価格的にもそんなに高くないし、いくつか持っていてもいいかなという感じではありますが。
これのいいところは、コンセントをしっかりと制御できるということです。
google homeが家にありますので、音声で制御することもできるし、もう一つは、電源ONになったらxxx時間後に自動的に電源OFFにするということもできるんです。

Smart Lifeというアプリで制御することができるんですが、ここで細かく制御できるので、その点はかなりメリットかなと思います。
例えばですが、GPSを認識するので、家から離れたら強制的に電気毛布の電源OFFなんていうことも設定でできます。

ただ、一点問題点があるとしたら、設定時には必ず2.4GHz帯の無線にしていないといけないということでしょうか。
つまり、802.11b/g/nのどれかで接続しておく必要がとる言うことですね。
5GHz帯でいつも利用していたので、この切替忘れでうまく設定できないということになってしまいました。

まあまあそれはそれとして、これで安全に冬でも電気毛布が利用できるようになります。

変なタイマー買うくらいならこちらのほうがはるかに便利でいいですね。
posted by moroccokekkon at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月09日

こたつが欲しい

冬はこたつに入ってぬくぬくと過ごしたい。
人間をダメにする家電。こたつ。
こたつの上にミカンをおいて、それを食べながら過ごす。

どこかのアニメとかに書かれている典型的な日本人の家庭。
こういうのをやってみたいようです。

今の日本人はこんなことしている人あんまりいない気がしますけど、とにかくこれがやりたいみたいです。
ということで楽天でこたつをいくつかピックアップしてみました。

しかしながら、どうもしっくりきません。
配送が遅いとか
届いたら壊れているとか
どれをとっても、いまいちなことばかりなんです。

もう一つ、こたつを利用するのはいいとして、夏場どうするのかという話です。
こんなものを片付ける場所はうちにはありません。

当然、家具調こたつを購入すればいいわけですが、うちのリビングにはすでにテーブルがあるわけです。

これを捨てるならいいですけど、捨てるにはもったいないし・・・


ということで、今考えているのは、DIYで今あるテーブルをこたつにしようかなと思っています。
どこかのネットで見たんですが、

・天板と同じサイズのコンパネを用意する。
・そこに足を移植する。
・ヒーターだけ別に購入する。

これだけでこたつになるそうです。
実際理屈はそうなので、やってみる価値はありそうです。
ベニヤにするのか構造用合板にするのか、コンパネにするのか、もうちよっときれいな板にするのか・・・
それはありますが、原理は非常に簡単なので、やってみる価値はありますね。

ただ、安いこたつを購入するよりも確実に高くつく可能性があります。

こたつみかん

このキーワードの為にだいぶ調べてしまいました。
タグ:こたつ
posted by moroccokekkon at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月08日

病院に行ってきました。

病院に言った理由(病名)などは伏せておきますが、病院に行ってきました。
体調不良ということで、病院に行きましょうという話になりました。

ただ、やはり一人で行くのは怖いらしく、一緒に行くことになりました。

既に会社から健康保険証はもらっていますので、自由診療費用ではありません。
ですから、そんなに高くはない金額で受信できます。
もちろん、ある程度こんな病気だろうということであたりをつけていますので、事前に妻の状況について確認してあります。

私は半休を取得し、一緒に病院へ。
そこで保険証を提出し、さっそくアンケートです。

住所、年齢などの一般的なところから始まって、どんな状況ですか?みたいなところも。
事前に聞いてありますので、その点についてはしっかりと箇条書きです。

全て書き終わったら、嫁に説明です。
この項目はこんなことですよって話です。

日本人でも医学用語なんて全く分かりませんから、一般にお医者さんは平易な言葉でわかりやすく説明してくれます。
それでも、怖かったのでしょう。
一緒に診察室に行って、問診してというステップを踏んで終わりました。

帰りがけに「先生の言っていることわかった?」と聞くと、「わかりやすかった」との反応。

とりあえずこれで一つはクリアなのかもしれません。
事前に問診に関する内容をある程度まとめてLineとかで送ってあげていれば、現地で問診票に文字を書くことを苦手としていても、画面見せて看護師さんに書いてもらえばいいのかなという気がします。

あとは帰りに薬をもらってくるわけですが、今は院内処方ではありませんから薬局に行くわけです。
これまた面倒なアンケートからスタートしますので、ここはひとつ書いておきます。

そろそろ住所とかは日本語で書けるように練習してもらう必要がありますね。
いつもLineでキーボードタイプなので文字を書くのは少々苦手なようです。

いくつか理由も説明しながら理解してくれるようになりましたので、どんどん一人で行動できるようになるかと思います。
posted by moroccokekkon at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月03日

入国管理局から封筒が届きました。

入国管理局から封筒が届きました。
普通の茶封筒ですが、妙に分厚いのでどうしたのかな?とおもって開けてみると、追加資料の提出に関する要求でした。

どういうことかというと、中に書いた質問状の回答に対する裏付け書類と、もう一つ結婚に関する書類の追加提出でした。

まずは裏付け書類ですが、日本語検定の合格証もしくは、それを証明する書類です。

嫁は、日本語検定に合格しており、日本語もしっかり話ができます。
このことを質問書に書いたわけです。
日本語が不自由な場合、私と嫁がどのような言語で話をしているかなどを書く必要がありますから。

それで、何級を持っていますと書きましたが、その裏付け書類がないから提出するようにというものでした。
事前に嫁にはモロッコから合格証書を持ってくるように依頼していましたので、それのコピー(カラー)をとって、送付しました。
これについては当然の資料という気がしますので、なんら問題になるところはありません。

ただ、この点について行政書士に問い合わせた時に添付書類としてつけるようにという指示がなかった点については、残念な点です。

次に、記載事項証明書を添付するように言われました。
私はモロッコで結婚をしていません。それは何度も書きましたが、モロッコで結婚をするためには連続した1ヶ月という期間が必要になるからです。
つまり、現実問題結婚できません。
それで、所定の添付書類であるモロッコ政府発行の結婚証明書が手に入らないのです。

これを回避するための書類かと思います。
記載事項証明書は、日本の婚姻届けのコピーに加えて、その時提出した書類が一式添付書類としてついています。

つまり、ここで確認できる書類としては、
・日本人の戸籍謄本
・モロッコ人の結婚要件具備証明書
・モロッコ人の出生証明書
・モロッコ人のパスポート
などがわかるわけです。

私の戸籍謄本についてはどうでもいい書類ですので無視しますが、モロッコ人の結婚要件具備証明書については大使館が正式に発行している書類です。
この書類を取得するためには、独身証明書などの書類も必要になりますし、当然、結婚要件具備証明書ということですから、結婚できますよということを大使館が正式に認めていることになります。
これをもとに婚姻届けを提出していますので、日本での手続きが正式に行われていることを証明できます。

また、出生証明書があることにより、妻の両親の名前は確定できます。
質問状にある家族構成の欄についても一部確認できます。

通常提出するような書類ではないため、こちらについては行政書士からも送ってくださいということで終わってしまいました。

とりあえず両方の書類が手元にありますので、すぐに返送しました。
意外にページ数が多く140円の切手代となりました。

posted by moroccokekkon at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月02日

ネックレスが届きました。

本日、発注していたダイヤのネックレスが届きました。
嫁の誕生日が近いので、購入したものです。

先日、結婚指輪(婚約指輪)を購入したばかりですから、財布的には結構ハードですが、これで指と首にアクセスサリが付いたのでよしとしますかって感じです。

いくつか候補を挙げていましたが、価格と内容のバランスから1ctタイプの一粒ダイヤのネックレスにしました。
ベーシックなものなので、いつまでもつけていることができます。

婚約指輪もダイヤなので、ベースとして合うのでその辺も問題ないかなという感じです。

「とにかく飽きない」、「ベーシック」、「どこにでもつけていけそうなもの」

という感じで選びました。
選んだ時には、お店の方といろいろとお話をさせていただき、納得の上でのオーダーとなりました。

それほど悪いものでもないようなので、普段使いしてくれるようです。
カットがそこそこいい感じのものを選択していただいていますので、キラキラ感は高いようです。

ご興味があれば、一度ショップに問い合わせしてみてはいかがでしょうか。
価格・内容と比較すると、店主の方の対応もよかったので、納得の上で選択できるかと思います。

なお、ホームページ上の表記では、
重さ:1.0ct
カラー:Jカラー
クラリティ:I
カット:VeryGood
とのことです。
今ではネットでも安くなっていますので、これで10万円ほどで購入できるのですから、いいものです。

カラーについては、文字からするとJだとだいぶ黄色い?という印象もありますが、特にこれといって気になりません。
中古宝石店などでMカラーのダイヤをみましたが、単独で見てしまうとそれほど気になりませんでした。
隣にDとかFとかを並べると気になるのかもしれませんが、肌につけてしまうとわからないですね。

重さ(大きさ)の1.0ctというレベルについては、特にこれといって説明は必要ないと思います。
価格だけで言えば、0.95とかのほうが安いんでしょうけど、10万円クラスのダイヤということであれば、ほとんど差はありません。

クラリティについては非常に気になるところですが、内包物の種類によってさまざまなので、可能な限り説明を聞いてください。
例えばカーボンがあるタイプ。白く濁っているタイプ。
また、それらの位置などです。
センターにあると目立ちますが、端っこであれば目立ちません。下手すると、台座の金具で隠れる場所にあるものもあります。
金具で隠してしまえば、IグレードからSIくらいまで上がったり、VVSまで上がるかもしれません。(あくまでぱっと見)
そういうものなので、とにかく確認することです。

カットですが、結構安い石の場合には重要だと思います。
カットで内包物が見えにくくなることは十分にあるからです。
つまり、キラキラとしているために、ちょっと離れると見えなくなってしまうというものです。

どうせルーペをもってじっくり見ることなんてないんですから。
posted by moroccokekkon at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
ファン
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

2014年12月。韓国に行きました。すべてはそこから始まりました。 そこから海外旅行に嫌というほど、びっくりするほど行くようになりました。パスポート1冊、4年で使い切りました。現在増補したページを消化中です。 2019年GW、モロッコにも行くことにしました。 そこでモロッコ人彼女を作り、結婚することになりました。 ここからいろいろなことが始まります。 結婚するだけでも書類手続きが日本人同士の結婚の比ではないこと、そして、その情報がとにかく手に入らない。 ネット検索しまくってもレアなパターンすぎて出てこないんです。 大使館に聞き、ビザの手続きを専門にやっている行政書士に聞き、本を読み・・・どんどん知識をつけていくしかありませんでした。 こういう苦労をしないためにも、情報を共有していきます。 と言っても、モロッコ人女性と結婚する男性で、かつ、日本に結婚後も住むというパターンは極めて少ないので、だれのためになるのかなんてわかりません。 まあそれはそれでいいんです。 とりあえず、手続きに関する情報だけでもまとめられたらと思って作成したブログです。 記事更新がなくても、何か質問などがあれば親身になって相談に応じるつもりです。
プロフィール
日別アーカイブ