2019年11月15日

モロッコ人が日本に居ながらパスポートを更新する方法

モロッコ人が日本に居ながらパスポートを更新する方法

条件はいろいろとあるかと思いますが、モロッコ人が日本に居ながらにしてパスポートを更新しましたので、その方法と注意点などを記したいと思います。
今回は、正確に言うと「切替発行」となりますが、便宜的に「更新」と表記していきます。

概要

記事を読む前にざっくりご紹介します。

・費用は更新手数料1万円程度+送料1500円程度+800円程度
 合計13000円程度見込んでおけば問題ないと思います。
 (モロッコディルハムベースの円換算金額+往復の送料+スピード写真代)

・更新されるパスポートは5年のものになります。

・更新にかかる期間は、2週間ちょっとです。事前のやり取り含めて3週間あればよいでしょう。

・パスポート番号は当然に変わります。

・領事登録が終わっている方の場合、郵便だけで完結しますので、東京に行く必要はありません。
 (途中で東京に来るようにというメールが来ますが、無視可能です)

いろいろと不思議なことが起きますので、それも含めてご紹介していきますが、余裕をもって1ヶ月くらいは手元にパスポートがない状態が発生すると思っていればいろいろと安心です。
緊急的にモロッコに帰国する、海外旅行に出かけるなどが発生する可能性がある方は、この辺の期間のことをよく注意しながら更新してください。

前提条件

今回のパスポートの更新は、郵便のみで完結しています。
遠方に住んでいる方の場合、とても便利な制度ですが領事登録が終わっていることが前提条件となりますので注意が必要です。
領事登録をしていない場合には、東京のモロッコ大使館に必ず一回は行くことになりますので注意が必要です。

必要となるもの

まずは次のものを集めましょう。

・今利用しているパスポート(原本)
・今利用しているパスポートの写真のページのコピー(カラー・見開きで1枚)
・在留カードのコピー(カラー・両面)
・モロッコのIDカード(カラー・両面)
・証明写真(2枚・パスポート用 35mmx45mm・可能なら背景白色)
・お金(私の場合は1万円でした)
・封筒(角型2号・A4が入るサイズ) or レターパック

写真は日本のパスポート用写真と同じものです。
細かい規定などがありますが、一切の説明がありません。日本のパスポート用と全く同じものを用意すれば問題ありません。
なお、領事登録が終わっておらず、モロッコ大使館に行く場合には、パスポート、IDカード、在留カードの原本も同時に持参する必要がありますので注意してください。

申請書類の取得

まずはモロッコ大使館に連絡してください。
その上でパスポートの申請書類を取得してください。

申請書類は全部で3枚あります。
・申請書
・受領書
・インフォメーションシート

これらの書類をもらえます。
メールで問い合わせすると、これらのファイル+説明書きがもらえます。

また、同時に手数料をしっかりと確認しておいてください。
モロッコディルハムベースの金額を円建てに変換して金額を決めています。
夏場に聞いた時の金額より、秋の金額のほうがちょっと高かったので、ちょくちょく料金改定があるようです。


説明があまり詳しくないので、いろいろと質問することになろうかと思いますので、その点も含めてここで解説します。

もらったら、すべてのファイルをとりあえず印刷します。
すべてA4サイズ・白黒で結構です。

申請書類への記入(インフォメーションシート)

まずはインフォメーションシートから記入していきます。

インフォメーションシートはWord形式でもらえるので、可能であればタイプし、その後印刷するようにしてください。
手書きよりリスクが減ります。(申請用紙に書いてある文字が見にくい時などに確認するための書類の為)

記入事項は、
1.名前
2.日本の住所(ローマ字表記)
3.メールアドレス
 メールが届きますので、毎日注視し、迷惑メールフォルダも見ましょう。
4.電話番号
 SMSが届きますので、携帯電話の番号がいいです。
5.未婚・既婚の別
6.職業
7.サイン 2つ

各項目について補足します。
記入は特に指定がない限り、大文字アルファベットのみでの記入が望ましいです。

〇NAGOYA
×Nagoya

2.日本の住所(ローマ字表記)
 マンション名や住所を含めてすべて記入します。申込書には欄が少なくてきれいに記入できなくてもこちらであれば記入可能です。
 なお、パスポートに住所が記入されますので注意してください。
 申請書と同じ住所にしておきましょう。申請書の欄が少なくて書ききれない場合でも、こちらでは全部表記が可能ですので、書いておくとよいでしょう。
 怪しい場合には、日本語住所も併記しておくとよいかもしれません。

3.メールアドレス
 パスポートが発行された際、メールがモロッコから届きます。
 趣旨は、あなたのパスポートができましたので、モロッコ大使館に取りに来てくださいというものです。

 フランス語のメールなので、万が一迷惑メールフォルダに入ってしまうと困りますから、迷惑メールフォルダも注視しておきましょう。
 なお、ここに書いたメールアドレスではなく、私の場合には以前モロッコ大使館とやり取りしていたメールアドレスにメールが届きました。

4.電話番号
 パスポートが発行されると、このアドレスにSMSが届きました。
 モロッコ大使館に取りに来てくださいという趣旨の内容です。

6.職業
 専業主婦とか会社員とか・・・フランス語で書いても問題ありませんでした。

7.サイン 2つ
 サインはスキャンしてパスポートに取り込みされる可能性がありますので、同じようなものを。
 そして、あまり小さくならないようにしてください。
 私の場合には、小さすぎてよく見えないパスポートが届きました。

申請書

申請書としては、「Formulaire de demande du passport Biometrique」というタイトルの書類です。
受領書とセットで一つのPDFになっています。

記載内容は次の通りです。

・氏名
・生年月日
・性別
・住所
・郵便番号
・記入日と記入場所
・サイン

記入時に気になることもありますので解説します。

・住所
 在留カードがあり、日本に住んでいる場合には、日本の住所です。インフォメーションシートに記入したものと同じです。
 枠が足りない場合には、多少の省略(マンション名削除など)が可能だと思います。

・郵便番号
 郵便番号がモロッコ用なので1桁足りません。横に書いてしまってOKです。

・記入日と記入場所
 申請書を埋めた場所と日付です。
 名古屋で10月30日に書いていれば、
30_10_2019, nagoya ,japan
 で良いようです。
 東京の大使館は tokyo ,japanと毎度書いていますので、東京の人はtokyoでしょうね。
 多分aichi,japanでも問題ないかと思いますが、大使館に確認したらnagoya,japanとの指示がありました。
 多分大意はないと思います。

・サイン
 一か所普通にサインする場所があります。

・印紙
 印紙は貼りたくてもモロッコの印紙なんて手に入りませんので、貼る必要はありません。

・写真
 写真サイズが細かく規定されています。
 縦45mm 横35mm
 写真の上端から頭の上端まで5mm
 顔のサイズ32mm-36mm
 簡単に言うと、日本のパスポートサイズの写真です。
 スピード写真なら何も考えず対応可能です。

 なお、背景白にて提出するように依頼されますが、最近その辺にあるスピード写真の機械は背景が青が標準になってしまうようです。
 青でもいい?と確認したらそれでもOKとの反応でした。
 実は今利用しているパスポートが背景青なので、それで問題ないはずなので確認しました。

 写真の裏側にはサインが必要です。

 私は写真を申請書に張り付けずに提出しましたが、それでも問題ないようです。

受領書

受領していないですが、受領書も出す必要があります。
タイトルは、「Recepisse de depot de la demande du passeport biometrique」という書類です。

なお、受領書は名前を書くだけです。

送り方

上記の書類などを一式にして、エクスパックで送りました。
説明書類も同時に印刷し、同封物に過不足がないかどうかを確認しながら送るとよいでしょう。
私はチェックしながら、説明書類も含めて送付しました。

〒107-0062 東京都港区南青山5-4-30
在日モロッコ大使館 領事部御中

これで問題なく送れます。
中にパスポートが入っいますので、けちって普通郵便で出さないように注意が必要です。
費用を現金同封で送る場合には、書留で送るとよいでしょう。

追跡できることは重要ですよ。
たいてい1-2日で到着します。

到着後、大使館から受領確認などはありませんので、こららでしっかり追跡しておく必要があります。

なお、普通はヤマト運輸の着払いでパスポートが戻ってきます。
もしかしたら返信用のエクスパックを同封しておくとそれで送り返してくれるかもしれません。
60サイズなのに950円もしました・・・

待ちます

何の音さたもないまま2週間くらい待ちます。

いきなりメールが来ます

午前1時にいきなりメールが来ました。

転記しておきます。

・送信者 noreplay@maec.gov.ma
・タイトルSuivi de votre demande de passeport
・本文
Madame, Monsieur, Bonjour.

J’ai l’honneur de vous informer que le passeport biométrique relatif à cette adresse courriel
au nom de (申請者の名前) nous est parvenu du Maroc.

Je vous prie de bien vouloir vous présenter à l'Ambassade du Maroc à TOKYO muni(e) de:
1 - Le récépissé qui vous a été remis lors du dépôt de la demande;
2 - L'ancien passeport qui vous sera remis après annulation.

Si le passeport biométrique concerne votre enfant, je vous prie de vous présenter muni(e)
d’une pièce d'identité avec photo (CNIE, Passeport,...).

Il y a lieu de souligner que, conformément à la réglementation en vigueur en la matière,
tout passeport biométrique non retiré dans un délai de 6 mois, sera annulé et détruit automatiquement.

Cordialement
=============================
SERVICE DES PASSEPORTS
AMBASSADE DU MAROC À TOKYO



要は取りに来てくださいというものです。

メールが来た日に宅急便が届きました

メールが来たので、大使館に問い合わせでもしようかなと思っていた矢先です。

その日に宅急便が届きました。しかも着払い。当然宅配ボックスでの受け取りができないので、不在票対応となりました。
料金は60サイズなのに定価の950円も請求されました。

もしかしたら、エクスパックを同封していればそちらで送り返してくれていたかもしれません。
そしたら半額で済んだのにと後悔です。

SMSも来ました

なぜかパスポートが手元に来ていますが、SMSも来ました。
内容はメールと同じで、大使館まで取りに来てくださいというものでした。

モロッコ人の嫁は、意味不明とか言いながら笑っていました。

受領証を返送します

パスポートと一緒に受領証と印紙が貼られた紙が入っています。

受領証を事前に送付していますが、こちらの受領証にも受領のサインを書いてモロッコ大使館に送る必要があります。

いろいろとありましたが、これにてパスポートの更新が終了しています。
万が一、一番初めにパスポートの原本を送付していない場合には、古いパスポートを大使館に送る必要があります。
その後、キャンセルというスタンプが押されて返却されます。

何らかの理由によりパスポートが必要になる方の場合、常時手元にパスポートがある状態で対応できますので安心してください。
ただし、送料が二倍かかりますのでそこはご了承ください。

かかった期間

10月31日の夜に書類を送付。
11月1日に大使館受領。
11月14日にパスポートが戻ってきました。

ざっくり2週間です。

東京まで行く必要がないのでとても便利です。
日本の場合にはパスポートセンターに必ず行かなければならないので、それがないだけでもありがたい。

増補などはやっていませんが、多分増補も郵便手続きだけでやってくれると思います。
ただ、5年パスポートなので、この程度のもので増補するような人はほとんどいないと思いますけど。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9421996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

2014年12月。韓国に行きました。すべてはそこから始まりました。 そこから海外旅行に嫌というほど、びっくりするほど行くようになりました。パスポート1冊、4年で使い切りました。現在増補したページを消化中です。 2019年GW、モロッコにも行くことにしました。 そこでモロッコ人彼女を作り、結婚することになりました。 ここからいろいろなことが始まります。 結婚するだけでも書類手続きが日本人同士の結婚の比ではないこと、そして、その情報がとにかく手に入らない。 ネット検索しまくってもレアなパターンすぎて出てこないんです。 大使館に聞き、ビザの手続きを専門にやっている行政書士に聞き、本を読み・・・どんどん知識をつけていくしかありませんでした。 こういう苦労をしないためにも、情報を共有していきます。 と言っても、モロッコ人女性と結婚する男性で、かつ、日本に結婚後も住むというパターンは極めて少ないので、だれのためになるのかなんてわかりません。 まあそれはそれでいいんです。 とりあえず、手続きに関する情報だけでもまとめられたらと思って作成したブログです。 記事更新がなくても、何か質問などがあれば親身になって相談に応じるつもりです。
プロフィール
日別アーカイブ