2019年02月21日

【新規】フィットファンディングがサービス開始

open.jpg

コンティニューする人生はもうありませんのユウノシンです。

期間限定確定申告コーナー


【簡単】図解確定申告 ソーシャルレンディング

情弱でした(T_T)


皆さまはフィットファンディング

をご存じでしょうか?


ユウノシンはお恥ずかしい話なのですが

Boxster様のコメントにて初めて

知りました。


情弱なユウノシンをお許し下さい(T_T)

そしてBoxster様、お礼申しあげます。


さてこのフィットファンディングは

CREALFANTAS Fundingと同じ

不動産投資型クラウドファンディング

となります。

【相違】ソシャレンと不動産投資型クラウドファンディング

東証マザース上場株式会社フィット


運営会社は2016年3月に東証マザーズに

上場
した株式会社フィットです。


<<会社名>>
株式会社フィット

<<代表取締役>>
鈴江 崇文

<<本社>>
〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3丁目28-13 
渋谷新南口ビル2階
TEL:03-5778-9436 (代表)
FAX:03-5778-9438

<<徳島本社>>
〒771-0130 
徳島県徳島市川内町加賀須野1069-23
TEL:088-665-1500 (代表)
FAX:088-665-3894

<<関西支社>>
〒650-0033 
兵庫県神戸市中央区江戸町95 
井門神戸ビル3階
TEL:078-332-2237(代表)
FAX:078-332-2231

<<設立>>
平成21年4月1日

<<資本金>>
979百万円(平成29年5月31日現在)

<<証券コード>>
1436

<<上場証券取引所>>
東京証券取引所マザーズ

<<売上高>>
7,198百万円(平成29年4月期)

<<従業員>>
73名(平成29年3月31日現在)

<<事業内容>>
・クリーンエネルギー事業
・住宅・不動産事業
・フランチャイズ事業


主な事業はクリーンエネルギー投資事業

不動産事業となっています。


そんなフィット社が不動産事業と

非常に相性が良い

不動産投資型クラウドファンディング

新規参入してきたのです。

優先劣後システム


出資方式は

CREALやFANTAS Fundingと同じ

優先劣後方式となっています。


優先出資者は投資家で劣後出資者は

営業者であるフィット社になります。


出資の割合は優先出資が70%

劣後出資が30%となっています。


つまり運用資産の評価額が下落した場合

劣後出資者の元本から毀損して行きます。


なので30%を超える評価額の下落までは

投資家の元本が毀損することありません。

優先出資者:投資家 70%

劣後出資者:フィット 30%

fit1.png
出典:フィットファンディングサイト

オープニングファンド


驚いた事になんとすでに募集は

始まっているのです。


サービス開始と同時に募集開始なのです。

これは相当強気な戦略と言えるのでは

ないでしょうか?

ハッキリ言ってブロガー泣かせですね。


第1号 フィットファンディング


fit2.png
出典:フィットファンディングサイト

<<所在地>>
埼玉県熊谷市石原

<<物件概要・出資内容>>
戸建賃貸住宅 2棟(A棟、B棟)

<<駐車場>>
4台(A棟、B棟共に2台)

<<建築年月>>
2018年6月

<<契約期間>>
2019年4月9日〜2019年4月30日

<<募集方式>>
先着順

<<募集期間>>
2019年2月19日〜 2019年4月5日
※期間限定で募集総額が満額になり
次第終了となります。

<<募集金額>>
1,740万円

<<申込単価>>
1万円

<<予想分配率(年率)>>
6%

<<運用期間>>
12カ月

【土地】

<<土地面積 (公簿)>>
256.77u
※2棟合計面積
(A棟123.78u、B棟132.99u)

<<建ぺい率>>
60%(A棟)・70%(B棟)

<<容積率>>
200%

<<用途地域>>
準工業地域

<<権利>>
所有権

【建物】

<<構造>>
木造合金メッキ鋼板ぶき2階建て
(A棟、B棟共通)

<<延床面積(公簿)>>
162.28u ※2棟合計面積
(A棟、B棟共に81.14u)

<<建築年月>>
2018年6月

<<権利>>
所有権

fit.png
出典:フィットファンディングサイト


物件に関する詳細はかなり

公開されています。


ちょっと意外だったのは通常であれば

ワンルームマンション等の無難な案件を

募集すると思いますが

オープニングファンドから

戸建賃貸住宅2棟をぶっ込んできました。

お得情報


他のブログでは入手できない情報を

お届けします。

・今回の案件は2棟とも入居済み

・今回の案件は運用期間での売却予定
 はなく賃貸のみでの運用を予定

売却ありきの案件ではないところが

面白いですね。

その答えはFIT BOND!?


皆さまはなぜフィットが

戸建賃貸住宅案件をぶっ込んできたか

ご存じでしょうか?


ユウノシンはその答えは

FIT BONDにあると推測します。


フィット社が運営するFIT BONDでは

規格型住宅」を「Web限定販売

しています。

https://www.fit-bond.jp/secret/


今回の案件はおそらくこのFIT BONDで

建設した物件ではないかと思います。


なので当然、通常の物件を購入して案件に

するよりかはコストがかなり抑えられる

と思います。


またフィット社はいえイエテラス

いえとち本舗といったサービスも

提供しているのでこれからも意外で

面白い案件を提供してくれそうです。


SBIソーシャルレンディング




【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【絶対】SBISLの人気案件には鉄の掟がある

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【疑問】SBISLを本当に理解しているの?

【至急】Funds(ファンズ)の藤田社長に要望!!

【空家】FANTAS Fundingが熱い!!

【募集】上場予定?があるFANTAS technologyから新規案件募集

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!




>>ソーシャルレンディング事業者(サービスサイト)別記事一覧<<

2018年分の確定申告情報


【簡単】図解確定申告 ソーシャルレンディング

【解明】現金分配未了分の謎を解け!! maneoマーケット 追記有り

【有益】ソシャレンの確定申告に関する情報

お知らせ


ソーシャルレンディング(ソシャレン)
を始めてみたいと思った人の為に
書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【相違】ソシャレンと不動産投資型クラウドファンディング

【最強】ソシャレン四天王

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!



被弾された方の為のリンクです

※レンダータウン
https://render-town.com/

※集団訴訟のenjin
https://enjin-classaction.com/



ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【激怒】恥を知れ!! ソーシャルレンディング事業者よ!!

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


コメントに関して

【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


【今日のお笑い投資劇場のコーナー】
傍観者.jpg
お笑い投資劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
430万円投資中
SBIソーシャルレンディング

上場企業による運営
オーナーズブック
134万円投資中
OwnersBook

LENDEX
LENDEX

Funds(ファンズ) 詳細記事
Funds

ポケットファンディング


クラウドバンク
クラウドバンク

クリアル(CREAL) 詳細記事
CREAL

クラウドクレジット




top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



運用額 12月末時点

SBIソーシャルレンディング 402万円
オーナーズブック 88万円
クラウドクレジット 24万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 29万円
クラウドバンク 47万円
LENDEX 19万円
FANTAS Funding 28万円
ラッキーバンク 160万円

[maneoファミリー]

maneo 192万円
LCレンディング428万円
ガイアファンディング 83万円
クラウドリース 22万円
スマートレンド39万円
アメリカンファンディング 7万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 17万円
キャッシュフローファイナンス 10万円
プレリートファンド 113万円

総運用額 1954万円
総投資案件 276件



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・特級被弾鑑定士



I would like to let you know a terrible situation in Japanese Social Lending like Peer-to-peer lending. We have a company called maneo market Inc. which provides maneo family such as maneo Inc., Gaia Funding, Inc. Green Infra Lending, Inc. with platform for Social Lending. We have had a lot of Crazy Festivals since June 2018. Investors were forced to take part in the Festivals with entry fee(capital). The main event in the Festival is that maneo market lets us know that the loan became immediately due and payable. Unfortunately, a lot of loans became immediately due and payable. The amount is estimated to be 20 Billion yen. Investors may lose a lot of money due to the terrible Festivals. Even though we have a hard time, maneo market Inc. doesn’t deal with the problem immediately. Shame on you!



【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して

2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金