2019年01月28日

【秀才】エリート × エリート =「ビットリアルティ」

cl8.jpg

なんとか死ぬまで生きていきますのユウノシンです。

「ビットリアルティ」をご存じですか?


皆さまは「ビットリアルティ」

をご存知でしょうか?


「ビットリアルティ」は

国内大手アセットマネジメント会社である

東証一部上場ケネディクス株式会社

コンサルティング、ITソリューションを

主な事業としている東証一部上場

株式会社野村総合研究所との共同出資

設立されました。

不動産投資はハードルが高かった


これまで個人投資家が不動産投資を

行う場合は

アパート経営
J-REIT

に限られていました。


しかし,アパート経営は多額の資金

必要でありJ-REITに関しても株式市場の

価額変動リスクが伴い,価額変動の低い

不動産への投資にも関わらず,上場市場の

影響を受けることになります。


つまり,少額の資金しか手元になく,

株式市場に不慣れな個人投資家は

これまで投資をすることが難しかった

わけです。

不動産の小口化で投資機会を増やした


そこで今回の「ビットリアルティ」です。


「ビットリアルティ」は実物不動産

小口化して、ファンドを設立し,それらの

投資機会を個人投資家に紹介する仕組みを

作り上げました。


アパート経営・J-REIT・

「ビットリアルティ」の比較

・アパート経営
〇:上場市場の影響が少ない
✕:多額の資金が必要,管理が大変

・J-REIT
〇:少額の資金,管理不要
✕:上場市場の影響が大きい

・「ビットリアルティ」
〇:上場市場の影響少ない
〇:少額の資金,管理不要


このように「ビットリアルティ」は

不動産投資を始めたい個人投資家に

優しいことが明らかです。

ケネディクスがついている


でも,不動産投資といっても

そもそも投資先の不動産の価値

低かったらそんな不動産には

投資をしないしリスクを負っている

ことと同じですよね。


そこで不動産の専門家「ケネディクス」

です。


「ケネディクス」は1995年に設立

2004年に東証一部上場しています。


多くの子会社を抱え,グループ時価総額は

6881億円となっています。


おもな事業は

不動産アセットマネジメント

受託資産残高は、約2兆円

(2017年12月末現在)にのぼり

国内独立系アセットマネジメント会社

としては最大規模を誇っています。


この「ケネディクス」のノウハウを活用し

不動産の価値を精査し,高品質で

魅力のある投資商品を紹介します。

安全性や透明性はどうなの?


でも,用心深い皆さまは投資をする際には

その企業の安全性透明性については

当然検討しますよね?


近頃,某業界では許しがたい不祥事

多発しておりますので少しでも不透明な

点がある投資先には投資なんてしたくない

と思います。


そんな投資家の為に

「ビットリアルティ」では資金管理の

透明性と安全性を確保することを重視

独自の仕組みを作り上げました。


(1) 直接,出資金を信託口座に入金

「ビットリアルティ」は入出金のみ確認
         ↓
「ビットリアルティ」のクレジットリスク

から完全に隔離される


(2) 出資金は実物資産や不動産事業会社
 
ではなく実物資産が証券化されたファンド

に投資


(3) ファンドごとに別々に口座を開設
  
出資金は信託口座からファンドの

口座に振り込まれ,分別管理
        ↓
投資家の出資金は「ビットリアルティ」の

口座を一切経由せず,投資商品ごとの

口座に振り込まれることになります


安全性に関しては

最先端の情報技術と堅牢なシステムを

構築するため野村総合研究所ノウハウ

活用し,安心で安全なプラットフォーム

展開しております。


これこそが不動産×金融×ITが融合した

「ビットリアルティ」なのです。

第1回ローンファンド


レム六本木ビル

募集総額 100,600,000円

1口の金額 100,000円

最低投資口数 10口

最低投資金額 1,000,000円

募集期間 2019/01/29 12:00〜

投資実行予定日 2019/02/20

予定運用期間 約7カ月

利益配当 7カ月後一括

想定利回り 2.3%(年換算)

償還方法 7カ月後一括返済


ビット.png
出典:ビットリアルティサイト
https://www.bit-realty.com/funds/1/



【激怒】SBISL様にケチをつけていた奴はちょっと来い!!

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?

【必見】ソシャレン事業者選びの基準 事業者も必見

【仰天】SBIインベストメントがクラウドクレジットに出資

【無謀】Funds(ファンズ)のハードルを限界まで上げてみた

【相違】ソシャレンと不動産投資型クラウドファンディング

【解説】FANTAS(ファンタス) funding がサービス開始

【適正】営業者よ、不動産担保評価額は路線価(相続税評価額)にしろ!!

【疑問】匿名組合契約って何?

【無能】金融庁は事業者、借手の味方だった

【無知】投資家は本当にソーシャルレンディングの意味を理解しているの?




>>ソーシャルレンディング事業者(サービスサイト)別記事一覧<<

2018年分の確定申告情報


【有益】ソシャレンの確定申告に関する情報

お知らせ


ソーシャルレンディング(ソシャレン)
を始めてみたいと思った人の為に
書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【相違】ソシャレンと不動産投資型クラウドファンディング

【最強】ソシャレン四天王

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!


投資家主体による情報共有掲示板です
被弾された方は是非ご覧下さい

※レンダータウン
https://render-town.com/


ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【激怒】恥を知れ!! ソーシャルレンディング事業者よ!!

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


コメントに関して

【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


【今日のお笑い投資劇場のコーナー】
木を見て.jpg

お笑い投資劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
430万円投資中
SBIソーシャルレンディング

上場企業による運営
オーナーズブック
93万円投資中
OwnersBook

LENDEX
LENDEX

Funds(ファンズ) 詳細記事
Funds

ポケットファンディング


クラウドバンク
クラウドバンク

クリアル(CREAL) 詳細記事
CREAL

クラウドクレジット




top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



運用額 12月末時点

SBIソーシャルレンディング 402万円
オーナーズブック 88万円
クラウドクレジット 24万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 29万円
クラウドバンク 47万円
LENDEX 19万円
FANTAS Funding 28万円
ラッキーバンク 160万円

[maneoファミリー]

maneo 192万円
LCレンディング428万円
ガイアファンディング 83万円
クラウドリース 22万円
スマートレンド39万円
アメリカンファンディング 7万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 17万円
キャッシュフローファイナンス 10万円
プレリートファンド 113万円

総運用額 1954万円
総投資案件 276件



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・特級被弾鑑定士



I would like to let you know a terrible situation in Japanese Social Lending like Peer-to-peer lending. We have a company called maneo market Inc. which provides maneo family such as maneo Inc., Gaia Funding, Inc. Green Infra Lending, Inc. with platform for Social Lending. We have had a lot of Crazy Festivals since June 2018. Investors were forced to take part in the Festivals with entry fee(capital). The main event in the Festival is that maneo market lets us know that the loan became immediately due and payable. Unfortunately, a lot of loans became immediately due and payable. The amount is estimated to be 20 Billion yen. Investors may lose a lot of money due to the terrible Festivals. Even though we have a hard time, maneo market Inc. doesn’t deal with the problem immediately. Shame on you!



【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して
2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金