2019年04月09日

【速報】クラウドリース社に係る状況報告

do it.jpg

2.経過

4月5日付「株式会社Crowd Leaseを営業者と
するファンドにかかる資金の償還・分配について」でもご報告のとおり、
4月4日の17時00分頃、弊社は、株式会社Crowd Lease(以下、「CL社」という。)より
「4月 10 日の配当期日から全ファンドの支払を停止させて頂きます。」「最大限の回収が図れるよう業務を進めて参ります。」
「対応につきましては、追って担当弁護士から連絡を差し上げます。」とする通知を受け取りました。
CL社への接触を試みたところ、CL社代表取締役の武谷勝法氏(以下、「武谷氏」という。)との面会の機会を得ることができました。
当該面会において、武谷氏からは、弊社に対し、改めて今後の対応を弁護士に委任したうえで、今後の方針として、投資家の皆様のご投資資金の最大回収に向け、
最終資金需要者に対する法的手続も見据えた迅速な回収行動の実行、その経過の弊社への情報提供の意向があるとの説明がございました。
また、4月8日付でCL社から委任を受けたとする弁護士からの受任通知がございました。この受任通知は、以下の(1)〜(5)を主たる内容としております。
(1)CL社・弊社間の契約に基づくCL社の弊社に対する債務の履行等に関し委任を受けたこと
(2)CL社は、ファンドの各投資家への支払を全ていったん停止する判断をしたこと
(3)かかる判断の理由については、改めて弊社に報告等すること
(4)CL社には、現時点で自己破産申立てなどの法的整理手続の意向はなく、新たな営業活動は停止したうえで、回収業務に専念すること
(5)投資家の皆様への説明・報告については、弊社に各種情報を提供のうえ、弊社を介して行いたいこと


3.回収の見込み

これまで、弊社は、第二種金融商品取引業者として、投資家保護の観点から、CL社に対して早期の担保権実行等による回収活動を実行するよう要請して参りました。
これに対し、CL社は、即時の担保権実行等について懸念がある旨を主張し、早期の担保権実行等による回収活動は実行されていません。
武谷氏との上記面談では、CL社として事業売却や担保物件の処分による回収をしていく方針との説明はございましたが、かかる方針について、
個別のファンドにおける具体的な回収計画の実効性と時期に関しましては確認中でございます。
これを受けて、弊社は、これまでと同様、早期に担保権実行等による回収活動を実行することが重要であると思料しており、この旨を改めてCL社に伝達いたしました。
また、CL社は、今後の回収活動につき担当弁護士の関与をより高める意向とのことですので、弊社より当該担当弁護士に対し、
担保権実行等による回収活動を早期に実行するよう要請いたします。
弊社は、今後、関係各所と連携のうえ、早期回収の実現に向けて然るべき対応を図って参るとともに、ファンドに係る貸付債権等の現状、
今後の回収に向けた活動の報告などをCL社に要請して参ります。
今後、投資家の皆様にご報告すべき情報を確認できましたら、速やかにホームページ又はメールにてご報告申し上げます。

出典:maneoマーケットメール

最悪の事態は回避だが


CL社代表取締役の武谷勝法氏と

面会ができた事は最悪の事態は

回避できたかと思います。


また弁護士からの受任通知の内容は

債務の履行等に関してということで

回収業務に専念するらしいですね。


しかし、なぜ投資家への支払いを全て

いったん停止をする
必要があるので

しょうか?

何の為の担保なのか?


今回の騒動の原因はmaneoマーケットが

早期の担保権実行等による回収活動

実行するよう迫ったからなのでは

ないでしょうか?


これに嫌気をさしたCL社は弁護士に

ぶん投げたと言うのが実情かと思います。

maneoマーケットの言うことは今回は

正しいですね。


CL社は約束手形徴収をあれだけ主張して

いたのだから実行すればいいのでは

ないでしょうか?


それと、とっとと担保を処分すれば

いいんですよ。


SBIソーシャルレンディング



【初代】神8はこの事業者だ!!

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【最強】ソシャレン四天王

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【提案】SBISL不動産担保ローンファンドでよくね?

【僥倖】SBISL様への振込手数料が無料になった

【王者】SBISL様から管理手数料引下げのお知らせ

【衝撃】SBISLとmaneoの営業者報酬の差が凄かった

【絶対】SBISLの人気案件には鉄の掟がある

【信愛】推しメンはSBISL様




>>ソーシャルレンディング事業者(サービスサイト)別記事一覧<<

お知らせ


ソーシャルレンディング(ソシャレン)
を始めてみたいと思った人の為に
書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【相違】ソシャレンと不動産投資型クラウドファンディング

【最強】ソシャレン四天王

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!


投資家主体による情報共有掲示板です
被弾された方は是非ご覧下さい

※レンダータウン
https://render-town.com/


ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【激怒】恥を知れ!! ソーシャルレンディング事業者よ!!

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


コメントに関して

【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


【今日のお笑い投資劇場のコーナー】

お笑い投資劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
433万円投資中
SBIソーシャルレンディング

上場企業による運営
オーナーズブック
132万円投資中
OwnersBook

Funds(ファンズ) 詳細記事
Funds

ポケットファンディング


クラウドバンク
クラウドバンク

クリアル(CREAL) 詳細記事
CREAL

クラウドクレジット




top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



運用額 2月末時点

[ソーシャルレンディング]

SBIソーシャルレンディング 433万円
オーナーズブック 132万円
クラウドクレジット 24万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 31万円
クラウドバンク 73万円
LENDEX 19万円
Funds 12万円

[不動産投資型クラウドファンディング]

FANTAS Funding 31万円
CREAL 3万円

[maneoファミリー]

maneo 165万円
LCレンディング433万円
ガイアファンディング 83万円
クラウドリース 21万円
スマートレンド32万円
アメリカンファンディング 7万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 17万円
キャッシュフローファイナンス 10万円
プレリートファンド 25万円

総運用額 1737万円



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・特級被弾鑑定士



I would like to let you know a terrible situation in Japanese Social Lending like Peer-to-peer lending. We have a company called maneo market Inc. which provides maneo family such as maneo Inc., Gaia Funding, Inc. Green Infra Lending, Inc. with platform for Social Lending. We have had a lot of Crazy Festivals since June 2018. Investors were forced to take part in the Festivals with entry fee(capital). The main event in the Festival is that maneo market lets us know that the loan became immediately due and payable. Unfortunately, a lot of loans became immediately due and payable. The amount is estimated to be 20 Billion yen. Investors may lose a lot of money due to the terrible Festivals. Even though we have a hard time, maneo market Inc. doesn’t deal with the problem immediately. Shame on you!



【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して

この記事へのコメント
招き猫様

maneoマーケットと期失ファミリーは
完全に投資家軽視ですよね。
投資家保護の観点とか言っているけど
自己保身しか考えていません。
これでは改善どころではないですよね。
Posted by ユウノシン at 2019年04月10日 15:32
 そう、営業者とマネオマーケットだけで勝手に話をつけ、投資家がなおざりにされてしまっている事こそが元凶なのだと思います。
 リファイナンス停止にしても、ハードランディングではなく投資家に明示した上で、時間をかけソフトランディングという手があったでしょうに!
Posted by 招き猫 at 2019年04月10日 12:01
ブラウン様

通常であれば分散投資は有効であったと
思いますが、これだけ酷い事業者ばかりだと
意味がなかったですよね(>_<)
またこんな事になるとは誰も想像はできなかった
と思います。
リファイナンス問題はほんと厄介ですよね。
リファイナンスしても問題ない案件なのか
基準が分からないのでmaneoマーケットには
公表して欲しいですね。
Posted by ユウノシン at 2019年04月10日 07:20
なんか分散投資したのが裏目にでるなんとも言えない気分になりますよね。。もともとマネオとLCとSBIだけやってたんですけど、ソシャレンは分散がリスクヘッジですよという話を読み、無知のまましたがってしまい、反省しきりです。
不安なのは、投資を引き上げると、更に投資した金額が戻ってこなくなることですね。短期的な事を言うと、リファイナンスが続いてれば、こんなことはなかったんだろうなと言う切ない思いです。
Posted by ブラウン at 2019年04月10日 01:27
ひさめっち様

来てましたね。
もう全てがダメですね。
今後の分配に関しても分配金が本当に
正しいのか疑ってしまいますよね。
Posted by ユウノシン at 2019年04月09日 22:09
グリフラの関東ファンドまさかの償還分配ミスとの連絡が来ました・・・。
企業として大丈夫か?
7次〜11次は忘れられていたので追加で払います。前に払った人たちは払いすぎちゃったから次回分は減額しますねってことらしい ( ゚Д゚)
Posted by ひさめっち at 2019年04月09日 22:03
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金