広告

posted by fanblog

2019年03月24日

【衝撃】SBISLとmaneoの営業者報酬の差が凄かった

cat9.jpg

当ブログは役に立たないブログNO.1ですのユウノシンです

注目する点は?


皆さまはソシャレン投資をする際に

何に注目していらっしゃいますか?


おそらく利回り運用期間担保内容等

だと思います。


しかし、ユウノシンぐらいの狂った投資家

になると注目する点はもっと深いレベル

まで行くのです。


その注目する点とは営業者報酬です。

営業者報酬とは?


営業者報酬は簡単に言うと投資家が

匿名組合契約を結ぶ営業者が得る報酬

です。

【疑問】匿名組合契約って何?


営業者報酬はサービスサイトによっては

管理手数料営業者手数料とも呼ばれて

います。

サイト.png

借手には重要な意味がある


この営業者報酬は借手にとっては

非常に重要な意味があります。


例えば、Aファンドの年間利回りが

5%だとします。


そして営業者報酬が5%だとしたら借手は

10%もの金利を支払う必要
があります。


しかし、もし営業者報酬が1%だとしたら

6%の金利で済むのです。


賢明な読者様ならもうお気づきだと

思いますが、もし営業者報酬の利率が

高ければ借手の返済が厳しくなり

延滞や貸倒れが発生します。


貸倒れが発生した場合の損は投資家のみが

負わなければなりません



つまりこの営業者報酬というのは

借手だけでなく投資家にとっても非常に

重要な項目
なのです。

ソシャレンサービスの営業者報酬


ではここで主なソシャレンサービスの

営業者報酬
を見てみましょう。


[SBISL]

・不動産担保ローン事業者ファンド
 1.5%

・オーダーメード型
 0.5%~2.0%(2017年以降)

[オーナーズブック]

貸付金額の2%を上限

[クラウドバンク]

対象債権残高の2.0%(年率)

[maneo]

ファンドによって異なる

maneo金利を確認しよう


maneoには営業者報酬にあたる

maneo金利なるものがあります。


このmaneo金利はマイページ→明細→

匿名組合契約成立通知書(PDF)の

最終ページ
に記載されています。

maneoの貸付け方法は3パターン


他のソシャレンサービスと比較すると

maneoの投資スキームには我々投資家が

出資をするmaneo社と最終借手の間に

maneoの関連会社等が入っている場合が

あります。


<<パターン1>>

maneo社

最終借手

<<パターン2>>

maneo社

maneo関連会社(事業者C)

最終借手

<<パターン3>>

maneo社

事業者

最終借手

※maneoのサイトには記載されてませんが

事業者Cはmaneoマーケットの子会社

リクレ
と推測されます。

maneo金利を調べた


ユウノシンが投資したいくつかの案件

パターン別のmaneo金利を調べました。

パターンA
5.8~6.8%

パターンB
0.8~1.8%

パターンC
4%


パターンAに関してはmameoから

直接、借手に貸付けられます。


もしパターンAで募集された案件の

利回りが5%としたら借手は10%を

超える金利
を支払わなければなりません。


もしこれが他の営業者のような、例えば

2%だとしたら7%で済むのです。


<<最終借手負担金利>>

募集利回り+maneo金利


パターンBはmaneoの関連会社を

経由
して最終借手に貸付けられます。


このパターンBがmaneo金利が

一番低くなっています。


金利が低い理由はmaneoの関連会社に

貸付けられる
からだと思います。


しかし事業者Cは最終借手に貸付ける時に

当然、金利を上乗せするので最終借手は

低金利では借りることはできないかと

思います。


<<最終借手負担金利>>

募集利回り+maneo金利+事業者C金利


パターンCでの案件はあまり募集されて

いなくて投資した数もほとんどなっかった

ので1案件のみのサンプルですが

maneo金利は4%となっていました。


このパターンでも最終借手には

事業者金利が上乗せされます。


<<借手負担金利>>

募集利回り+maneo金利+事業者金利

借手の金利負担は投資家リスク


ここまでご覧になって皆さまはどのように

感じられたでしょうか?


おそらくmaneoのスキームだと

最終借手にかなりの負担がかかっていると

感じられたと思います。


また、それは我々投資家のリスクに

直接繋がる
という事を認識された

のではないでしょうか。

管理手数料(営業者報酬)は0.5%


maneoが手数料でがっつりと

稼いでいる一方でSBISLは

管理手数料を引下げています



最近では常時募集型の

不動産担保ローン事業者ファンドの

管理手数料を1.8%から1.5%

引下げています。


それだけではありません。

オーダーメード型の不動産担保ローン

事業者ファンドPlus26号の

管理手数料は0.5%となっているのです。

sbisl.rate.png
出典:SBISLサイト


この0.5%という数字はSBISLが投資家や

借手の事をいかに考慮
しているか

という事を表わしていると思います。


事業者NO.1はやはりSBISLだと

ユウノシンは感じざるを得ません。


※営業者報酬の負担に関しては

サービスサイトによっては出資者の

負担となっているかと思いますが

今回の記事では分かりやすく最終借手の

負担ということで記事にしています。

あい2.png

SBIソーシャルレンディング



【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【最強】ソシャレン四天王

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【提案】SBISL不動産担保ローンファンドでよくね?

【僥倖】SBISL様への振込手数料が無料になった

【初代】神8はこの事業者だ!!

【空家】FANTAS Fundingが熱い!!

【検証】利回り8%はなぜなのか? FANTAS Funding



【今日のお笑い投資劇場のコーナー】
北斗.jpg
お笑い投資劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<

<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
430万円投資中
SBIソーシャルレンディング

上場企業による運営
オーナーズブック
134万円投資中
OwnersBook

リコースローン案件有り
Funds(ファンズ) 詳細記事
Funds

クラウドバンク
クラウドバンク

クリアル(CREAL) 詳細記事
CREAL

クラウドクレジット



FANTAS Funding
FANTAS funding


top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png

お知らせ


ソーシャルレンディング(ソシャレン)
を始めてみたいと思った人の為に
書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【相違】ソシャレンと不動産投資型クラウドファンディング

【最強】ソシャレン四天王

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!



被弾された方の為のリンクです

※レンダータウン
https://render-town.com/

※集団訴訟のenjin
https://enjin-classaction.com/



ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【激怒】恥を知れ!! ソーシャルレンディング事業者よ!!

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


コメントに関して

【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画



運用額 12月末時点

SBIソーシャルレンディング 402万円
オーナーズブック 88万円
クラウドクレジット 24万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 29万円
クラウドバンク 47万円
LENDEX 19万円
FANTAS Funding 28万円
ラッキーバンク 160万円

[maneoファミリー]

maneo 192万円
LCレンディング428万円
ガイアファンディング 83万円
クラウドリース 22万円
スマートレンド39万円
アメリカンファンディング 7万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 17万円
キャッシュフローファイナンス 10万円
プレリートファンド 113万円

総運用額 1954万円
総投資案件 276件



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・特級被弾鑑定士



I would like to let you know a terrible situation in Japanese Social Lending like Peer-to-peer lending. We have a company called maneo market Inc. which provides maneo family such as maneo Inc., Gaia Funding, Inc. Green Infra Lending, Inc. with platform for Social Lending. We have had a lot of Crazy Festivals since June 2018. Investors were forced to take part in the Festivals with entry fee(capital). The main event in the Festival is that maneo market lets us know that the loan became immediately due and payable. Unfortunately, a lot of loans became immediately due and payable. The amount is estimated to be 20 Billion yen. Investors may lose a lot of money due to the terrible Festivals. Even though we have a hard time, maneo market Inc. doesn’t deal with the problem immediately. Shame on you!

PVアクセスランキング にほんブログ村



【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して

この記事へのコメント
hide様

現在運用中のファンドが危険かどうかは
誰にもわからないと思います。
しかし、また期失が発生する可能性は
ゼロとは言えません。
ユウノシンも不安です。
Posted by ユウノシン at 2019年03月26日 15:32
撤退が11月からのためマネオでまだかなり残債あります
最近の案件がなかなか埋まらない、期失続発、営業時間短縮、担保評価が雑なため売却時に損失 と
ひどすぎて毎日死にそうな日々です、


現在運用中のファンドも非常に危険な状況でしょうか?
それとも立て直し計れるのでしょうか?
Posted by hide at 2019年03月26日 09:09
Masnii様

株主総会出席ご苦労様でしたm(_ _)m
確かにガバナンス以外の問題が沢山ありすぎ
ですよね。
きっとまだ、GMOで募集した案件で期失が
発生してないから応援ということなのでしょうが
被弾している投資家からしたらGMOにmaneoを
買収してもらって、全てを立て直して頂きたい
気分です。
(GMOには何のメリットもないと思いますが)
Posted by ユウノシン at 2019年03月24日 16:29
ゆうの神様、
信者の一人でございます。
本日、GMOフィナンシャルHDの株主総会に行ってきました。
maneoとは、業務提携していてmaneoの株主でもあり、また、GMOクリック証券でmaneo案件を募集しています。
質疑応答で、maneoに関しての質問が出て、社長がガバナンスが問題だと言っていて(これだけじゃないと思いますが、、)、復活できるよう応援していくとのことでした。なので、質問票にmaneoなんとかしろよと書いて提出してきました。
Posted by Masnii at 2019年03月24日 15:31
けむけむ様

おっしゃる通りです。
我々は目に見える利回りだけでなく
借手が最終的に負担する利回りも
考慮して投資をしていかないと
最終的には我々が損を負う可能性が
ありますよね。

それと、maneoは何のリスクもなく
5%とか6%の利益を得ていると思うと
非常に怒りを覚えます。

Fundsでの営業者報酬の利率は匿名契約
約款にも記載されていませんね。

しかし、第14条に記載されている通りなら
元本が毀損した場合には営業者報酬は
得ないということですかね?

だとしたら凄いですね。
Posted by ユウノシン at 2019年03月24日 11:38
とはいえ、やりすぎは良くない。企業としての適正な利益は、事業の継続を促します。

投資家は選択する権利があります。
そして、その事業者側の取り分を投資前に確認することができます(全部ではありませんが)。
結局、投資家が賢くならないといけないと思っています。
事業者側の取り分が大きすぎるファンドには投資をしないよう注意しないと。
当たり前になっている人には当たり前なんでしょうけど、見ていない人や気にしてない人は初耳ですらあるかもしれません。
みんなわかっているのかな?と思ってもいます。

※maneoおよびmaneoファミリーのmaneo金利の見やすさ、最後にちゃんとあるので、これだけは評価したいところですね。Fundsは非公開だったかな、以前出たセミナーで聞いたところ公表していないとのことでした。
Posted by けむけむ at 2019年03月24日 10:56
かもじゅう様

もうまともな事業者以外は営業者報酬でも
やりたい放題ですよね。
SBISLがどれだけ凄いか、改めて実感しました。
Posted by ユウノシン at 2019年03月24日 09:43
あっちゃん様

募集利回りよりmaneoの報酬のほうが
多かったんですね(怒)
8%は明らかにやり過ぎですね。
こんなやり方だと借手も返済が厳しくなり
期失が増えるのも当然ですよね。
Posted by ユウノシン at 2019年03月24日 09:42
そーいや、エーアイトラストは4%くらいとってましたね。
案件が詐欺だったんじゃクソmaneoと比較もできませんけど。
Posted by かもじゅう at 2019年03月24日 08:57
ユウノシンさま

お世話になります。

マネオは、昔投資家へ6%
maneoへ8%の報酬を取っていた
あんけんもありました。

そんな会社です。だからこうなります。
強欲さに陰りはありません。

それ以上に良心もないですね。
いずれ天罰が下るでしょう。
Posted by あっちゃん at 2019年03月24日 08:40
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。