広告

posted by fanblog

2019年01月09日

【終焉】クラウドリースで大量期失発生 合計34億円 追記あり

sk8.jpg


もう終わりの始まりですね。

10万円 15万円被弾しました。


ユウノシンはこの記事を書いて以降

クラウドリースへの不信感から

投資をなるべく控えていましたが

逃げ切れませんでした。

【事実】不動産評価額 合計4716万円の物件に対して根抵当権4億円は本当

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び、投資家の皆様への分配について、
以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名   不動産担保付きプレミアムローンファンド【第2弾】1号
案件名    【事業者F社向け 第104弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)
ファンドID   1595
貸付実行日  2017年12月27日
融資金額   \4,000,000
最終返済日  2019年1月4日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1595 
残高    \4,000,000

ファンド名   不動産担保付きプレミアムローンファンド【第3弾】1号
案件名    【事業者F社向け 第108弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)
ファンドID   1646
貸付実行日  2017年12月28日
融資金額   \4,000,000
最終返済日  2019年1月4日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1646 
残高    \4,000,000

ファンド名   不動産担保付きプレミアムローンファンド【第4弾】1号〜2号
案件名    【事業者F社向け 第116弾】事業性割賦販売ローンへの投資(11ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID   1773〜1774
貸付実行日  2018年1月31日
融資金額   \14,000,000
最終返済日  2019年1月31日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1773 他
残高    \14,000,000

ファンド名   2周年記念ローンファンド【第2弾】1号〜3号
案件名    【事業者F社向け 第123弾】事業性割賦販売ローンへの投資(10ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID   1882〜1884
貸付実行日  2018年2月28日
融資金額   \21,000,000
最終返済日  2019年2月28日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1882 他
残高    \21,000,000

ファンド名   プレミアムキャンペーンローンファンド62号 第1次募集〜第5次募集
案件名    【事業者F社向け 第133弾】事業性割賦販売ローンへの投資(8ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID   2043〜2047
貸付実行日  2018年4月2日
融資金額   \40,000,000
最終返済日  2019年4月30日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2043 他
残高    \40,000,000

ファンド名   ゴールデンウィークキャンペーンローンファンド1号 第1次募集〜第5次募集
案件名    【事業者F社向け 第141弾】事業性割賦販売ローンへの投資(7ヵ月物〜11ヵ月物)
ファンドID   2181〜2185
貸付実行日  2018年5月1日
融資金額   \50,000,000
最終返済日  2019年4月30日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2181 他
残高    \50,000,000

ファンド名   成立ローン100億円突破記念ローンファンド【第1弾】1号〜6号
案件名    【事業者F社向け 第143弾】事業性割賦販売ローンへの投資(7ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID   2235〜2240
貸付実行日  2018年5月31日
融資金額   \60,000,000
最終返済日  2019年5月31日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2235 他
残高    \60,000,000

ファンド名   登録ユーザー数5000人突破記念ローンファンド【第5弾】1号〜7号
案件名    【事業者F社向け 第156弾】事業性割賦販売ローンへの投資(6ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID   2465〜2471
貸付実行日  2018年6月29日
融資金額   \70,000,000
最終返済日  2019年7月1日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2465 他
残高    \70,000,000

ファンド名   お中元ローンファンド【第2弾】1号〜9号
案件名    【事業者F社向け 第163弾】事業性割賦販売ローンへの投資(4ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID   2599、2626〜2633
貸付実行日  2018年7月31日、8月10日
融資金額   \79,993,732
最終返済日  2019年7月31日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2599 他
残高    \79,993,732

ファンド名   サマーキャンペーンローンファンド11号 3ヵ月運用〜12ヶ月運用
案件名    【事業者F社向け 第173弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物)第2次募集〜(12ヵ月物)
ファンドID   2744、2776〜2783、2788〜2794、2806、2808〜2809
貸付実行日  2018年8月31日、9月7日、9月12日
融資金額   \107,973,998
最終返済日  2019年9月2日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2744 他
残高    \107,973,998

ファンド名   プレミアムキャンペーンローンファンド72号 第1次募集〜第2次募集
案件名    【事業者F社向け 第172弾】事業性割賦販売ローンへの投資(第1次募集〜第2次募集)
ファンドID   2743、2785
貸付実行日  2018年8月31日
融資金額   \16,000,000
最終返済日  2019年9月2日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2743 他
残高    \14,479,654

ファンド名   決算!大感謝キャンペーン ローンファンド 2号 2ヵ月運用〜11ヶ月運用
案件名    【事業者F社向け 第184弾】事業性割賦販売ローンへの投資(2ヵ月物〜11ヵ月物)
ファンドID   2925〜2933、2941〜2942、2965
貸付実行日  2018年10月1日、10日、19日
融資金額   \119,998,342
最終返済日  2019年9月30日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2925 他
残高    \119,998,342

ファンド名   短期特別キャンペーンローンファンド【第1弾】2号〜8号
案件名    【事業者F社向け 第193弾】事業性割賦販売ローンへの投資(2ヵ月物)〜(5ヵ月物)第2次募集
ファンドID   3035〜3039、3050、3060
貸付実行日  2018年10月31日、11月5日、13日
融資金額   \99,815,214
最終返済日  2019年4月30日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3035 他
残高    \99,815,214

ファンド名   不動産担保付きローンファンド【第16弾】1号〜3号
案件名    【事業者M社向け 第120弾】事業性ローンへの投資(10ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID   1892〜1894
貸付実行日  2018年2月28日
融資金額   \24,000,000
最終返済日  2019年2月28日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1892 他
残高    \24,000,000

ファンド名   不動産担保付きローンファンド【第18弾】1号〜5号、8号〜9号
案件名    【事業者M社向け 第136弾】事業性ローンへの投資(8ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID   2032、2034〜2037、2086〜2087
貸付実行日  2018年4月2日、10日
融資金額   \49,992,787
最終返済日  2019年4月30日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2032 他
残高    \49,992,787

ファンド名   不動産担保付きローンファンド【第20弾】1号〜6号
案件名    【事業者M社向け 第145弾】事業性ローンへの投資(7ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID   2122〜2127
貸付実行日  2018年5月1日
融資金額   \60,000,000
最終返済日  2019年5月31日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2122 他
残高    \60,000,000

ファンド名   テンダーグリーンローンファンド【第3弾】1号〜6号
案件名    【事業者M社向け 第162弾】事業性ローンへの投資(7ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID   2312〜2317
貸付実行日  2018年5月31日
融資金額   \60,000,000
最終返済日  2019年5月31日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2312 他
残高    \60,000,000

ファンド名   テンダーグリーンローンファンド【第4弾】1号〜8号
案件名    【事業者M社向け 第168弾】事業性ローンへの投資(5ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID   2409〜2416
貸付実行日  2018年7月2日
融資金額   \34,000,000
最終返済日  2019年7月31日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2409 他
残高    \34,000,000

ファンド名   プレミアムキャンペーンローンファンド68号 第1次募集〜第8次募集
案件名    【事業者M社向け 第169弾】事業性ローンへの投資(5ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID   2421〜2428
貸付実行日  2018年7月2日
融資金額   \68,000,000
最終返済日  2019年7月31日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2421 他
残高    \68,000,000

ファンド名   夏祭りローンファンド【第4弾】1号〜11号
案件名    【事業者M社向け 第192弾】事業性ローンへの投資(3ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID   2742、2763〜2770、2786〜2787
貸付実行日  2018年8月31日、9月7日
融資金額   \89,986,966
最終返済日  2019年9月2日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2742 他
残高    \89,986,966

ファンド名   決算!大感謝キャンペーン ローンファンド 1号 2ヶ月運用〜11ヶ月運用
案件名    【事業者M社向け 第197弾】事業性ローンへの投資(2ヵ月物〜11ヵ月物)
ファンドID   2916〜2924、2939〜2940
貸付実行日  2018年10月1日、10日
融資金額   \119,997,345
最終返済日  2019年9月30日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2916 他
残高    \119,997,345

ファンド名   短期特別キャンペーンローンファンド【第2弾】1号〜5号
案件名    【事業者M社向け 第202弾】事業性ローンへの投資(1ヵ月物〜5ヵ月物)
ファンドID   3034、3052〜3055
貸付実行日  2018年11月5日、13日
融資金額   \100,000,000
最終返済日  2019年4月30日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3034 他
残高    \100,000,000

2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者F(以下、事業者F)及び事業者M(以下、事業者M)に対し、
事業者MCの資金需要に対応するための資金をファンド募集させていただきました。それぞれにつきまして資金使途等の概要をご説明いたします。

(1)事業者MCについて 
事業者MCは、アミューズメント事業とリサイクル事業を行っております。アミューズメント事業については、
北関東を中心に店舗展開をしています。またリサイクル事業は、不要となる鉄スクラップを中心とした産業廃棄物(以下、「産業廃棄物」)を下取り、
破砕、分別処理をして後に再販を行う事業です。
アミューズメント事業においては、営業用動産設備の新規購入のための資金申込及び運転資金が主たる需要となります。
またリサイクル事業においては、産業廃棄物の下取り(仕入れ)のための購入費用が主たる需要となります。

(2)事業者Fを通じた事業者MCの資金需要への対応
CrowdLease社の関連会社である事業者F(以下、事業者F)に対し、事業者MC所有の営業用動産設備(以下、対象動産)の買取資金を融資するため、
総額約6億8,670万円を募集させていただきました。
改めて本件の事業スキームをご説明いたしますが、事業者MCから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取ります。
事業者Fは事業者MCに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致します。
この代金を事業者MCが支払い終えるまでは、事業者Fが対象動産の所有権を持つことになります。
事業MCにとりましては、対象動産を一度売却したことにより売買代金を得る事で、対象動産の使用を継続したままに、
バランスシートの圧縮をしながら資金調達に相当する効果を得ることになります。
事業者Fは、対象動産の支払について、約束手形の受領、商品在庫を集合動産譲渡担保として設定、
取引にかかる契約の公正証書化といった追加の保全措置を講じて参りました。

(3)事業者Mを通じた事業者MCの資金需要への対応
CrowdLease社の関連会社である事業者M(以下、事業者F)に対し、
事業者Mのアミューズメント事業における営業用動産設備の新規購入のため、並びにリサイクル事業における産業廃棄物の下取り(仕入れ)のための購入費用のため、
総額約6億590万円を募集させていただきました。
事業者Mは、融資の担保として事業者MCの店舗不動産に対する根抵当権の設定や約束手形を受領、
売掛金等の集合債権譲渡担保の設定、リサイクル事業において使用する重機や車両及び商品在庫の集合動産譲渡担保の設定、
取引にかかる契約の公正証書化、株式への質権設定(議決権の80%取得)といった保全措置を講じて参りました。

(4)経緯
上記(2)、(3)の事業スキームによる事業者MCの資金支援に取り組んで参りましたが、この数か月間の資金調達環境の影響もあり、
最終資金需要者の資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者MCを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、資金調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、
事業者MCを含む数社の最終資金需要者に対しては、事業者F、事業者Mを介して、
新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
事業者MCからは、支払猶予等の申し入れもございましたが、そもそも、事業者F・事業者Mによる資金支援の原資はファンド資金に由来するとの性質上、
上記申入れは応諾いたしがたいものであり、1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、
結果として、1月4日に支払期日を迎えた元利金の一部の支払がなく、総額で約10億8320万円の延滞の取り扱いとなりました。

3.回収の見込み
上記2(4)にも記しましたが、事業者MCから事業者F・事業者Mに対して、事業収益による長期での分割支払いの申し出がありましたが、
あわせて、事業者MCは、早期の債務圧縮に向けたと取り組みをいたしております。アミューズメント事業における店舗売却に向けて購入希望者との交渉中です。
また、リサイクル事業に関し、スポンサー候補企業との間で業務資本提携に向けて協議中です。
現時点において確定した目途はございませんが、向こう数か月以内での実行に向けてのものとなります。
回収に関してお伝えすべき事項がございます場合には、速やかに投資家の皆様にもメールにてご報告いたします。
なお、念のため申し添えますが、事業者MCはご案内のとおり、今回の延滞を理由にした倒産等の法的整理はしておらず、今後も営業を継続する意向です。
CrowdLease社は、事業者MCから提示を受ける予定の支払計画、店舗売却、業務資本提携の交渉状況を注視し、
事業者F・事業者Mと協議しつつ臨機応変に対応する所存です。
maneoマーケット社は、CrowdLease社に対して、投資家への定期的な回収状況の報告と回収促進を継続して要請して参ります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、上記の回収方法の実行状況とともに、
お伝えすべき事実につきまして、速やかにメールやホームページで報告いたします。

4.今後の状況報告について
(1)1月18日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきます。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「返済実績一覧」ページの「延滞債権/デフォルト債権一覧はこちら」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、
「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。

出典:株式会社Crowd Lease
maneoマーケット株式会社 メール


もう完全にmaneo及びmaneoファミリーは

終焉の時が迫ってきていると思います。

今年も被弾王になってしまう

のでしょうか?

追記


期失案件の全容が判明しました。

合計期失額は約34億円です。

https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3096

https://www.crowdlease.jp/information/news

案件 期失金額
TD 2億3600万円
PA 2億2979万円
EA 1億2000万円
JA 1億9046万円
TC 3億7500万円
C 4億5797万円
FC 3億5652万円
SB 2億5599万円
ME 2億2800万円
DB 2億7349万円
MC 6億8670万円

合計 34億0992万円

※1万円以下切り捨て

こちらのページでは38億円でした。

ユウノシンの計算ミス?でした。

https://www.crowdlease.jp/fund/RepaymentList


【悲報】被弾額大発表 追記有り

【無能】金融庁は事業者、借手の味方だった

【無知】投資家は本当にソーシャルレンディングの意味を理解しているの?

>>ソーシャルレンディング事業者(サービスサイト)別記事一覧<<

2018年分の確定申告情報


【有益】ソシャレンの確定申告に関する情報

お知らせ


ソーシャルレンディング(ソシャレン)
を始めてみたいと思った人の為に
書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【相違】ソシャレンと不動産投資型クラウドファンディング

【最強】ソシャレン四天王

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!


投資家主体による情報共有掲示板です
被弾された方は是非ご覧下さい

※レンダータウン
https://render-town.com/


ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【激怒】恥を知れ!! ソーシャルレンディング事業者よ!!

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


コメントに関して

【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


【今日のお笑い投資劇場のコーナー】

お笑い投資劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
430万円投資中
SBIソーシャルレンディング

オーナーズブック
88万円投資中
OwnersBook

LENDEX
LENDEX

Funds(ファンズ)
Funds

ポケットファンディング


クラウドバンク
クラウドバンク

クリアル(CREAL) 詳細記事
CREAL

クラウドクレジット




top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



運用額 12月末時点

SBIソーシャルレンディング 402万円
オーナーズブック 88万円
クラウドクレジット 24万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 29万円
クラウドバンク 47万円
LENDEX 19万円
FANTAS Funding 28万円
ラッキーバンク 160万円

[maneoファミリー]

maneo 192万円
LCレンディング428万円
ガイアファンディング 83万円
クラウドリース 22万円
スマートレンド39万円
アメリカンファンディング 7万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 17万円
キャッシュフローファイナンス 10万円
プレリートファンド 113万円

総運用額 1954万円
総投資案件 276件



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・特級被弾鑑定士



I would like to let you know a terrible situation in Japanese Social Lending like Peer-to-peer lending. We have a company called maneo market Inc. which provides maneo family such as maneo Inc., Gaia Funding, Inc. Green Infra Lending, Inc. with platform for Social Lending. We have had a lot of Crazy Festivals since June 2018. Investors were forced to take part in the Festivals with entry fee(capital). The main event in the Festival is that maneo market lets us know that the loan became immediately due and payable. Unfortunately, a lot of loans became immediately due and payable. The amount is estimated to be 20 Billion yen. Investors may lose a lot of money due to the terrible Festivals. Even though we have a hard time, maneo market Inc. doesn’t deal with the problem immediately. Shame on you!



【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して
この記事へのコメント
メメントス様

今はログイン可能になりましたね。
Posted by ユウノシン at 2019年01月16日 22:42
クラウドリースのホームページがメンテナンスでログインできませんね。
Posted by メメントス at 2019年01月16日 21:30
やまちゃん様

ユウノシンは期失案件の返済日はまだなので
それ以外の案件の元本が償還されていました。

とにかく期失案件の元本も償還されて
良かったですね(^^)
後から「エラーだったので返金して下さい」
なんて来なければいいですよね(^^;)
Posted by ユウノシン at 2019年01月16日 13:41
マイページの口座残高を確認しましたら、期失案件含め、返済されていました。
これは良くあるエラーですかね?
Posted by やまちゃん at 2019年01月16日 12:02
tk様

問合せ、ご苦労様でした。
ストレスが相当溜まったことと思います。

maneoマーケットの基本姿勢は「逃げ」
なのです。
当事者意識が全くないのでいつも他人事の
返答しかできないのです。
また担当者の知識が乏しいので我々の質問の
意味がそもそも分からないのです。
以前の「誤字脱字のチェックはしています」
の状態からまるで進歩していないのです。
それがソシャレン界を牽引してきた
maneoマーケットクオリティなのです。
ハッキリ言って期待はできないです(>_<)

投資家はどこまで苦しまなければ
ならないのでしょうか?
Posted by ユウノシン at 2019年01月12日 20:38
「mameoマーケットがリファイナンス厳したのが原因ではないか?」と問い合わせても
・資金の集まりが悪くなった。(今まで満額募集がほとんどだったけど〜
まるで投資家が金を出さなかったせいと言ってる)
・クラウドリースが別ルートの資金援助がこれ以上続けられなくなった(いやそもそも延滞の原因じゃないでしょ!その立て替えなきゃいけなくなった状況について聞いてるんだよ〜)
・最終貸付先の資金需要の変化があった(貸付先に問題の責任をなすりつけようとしてる。複数の貸付先が同時に起こるわけないだろ(>人<;))
・今後投資家のためにクラウドリースに状況の報告と回収の催促を継続的に促していく(お前らが諸悪の根源だろ!何自分たちが直接関与していない体裁で話してるの!)
いつも別の事業者に責任を押し付けて自らが矢面に立とうとしないそれが一番腹が立ちます!
maneoマーケットへの怒り8割
クラウドリースへの怒り2割くらいの配分です
Posted by tk at 2019年01月12日 20:13
ひさめっち様

クラウドリースのメールですよね。
オカシイですよね。
maneoマーケットは
「誤字脱字のチェックはしています」
が口癖だったハズなのに。
それすらも出来なくなるとは末期ですね。
Posted by ユウノシン at 2019年01月11日 20:22
カエルから大量に誤字のメールが絨毯爆撃で届きました。
どんだけコピペで作っていたのかわかる悪いメール例ですね・・・・。
きっと大量にツッコミが入ったのですね。
ビジネスメールの悪い例として今度新人の教育に使ってやるわ!
Posted by ひさめっち at 2019年01月11日 20:12
747投資家様

リファイナンス問題の先送りをしないのは
良いと思いますが、maneoマーケットの
やり方には絶対に賛成ができません。
明らかに投資家を無視しているやり方ですよね?
グリフラ問題以後、これまで十分な時間が
あったにも関わらずまともな対応をしないで
大量の期失を発生させたのは100%maneo
マーケットの責任であって投資家の責任はない
と思います。
なのでmaneoマーケットでのリファイナンス
問題も既存の投資家のリスクとして捉えるのは
違う気がします。

整備の問題もあると思いますがやはり一番の
問題は事業者や営業者のモラルの問題だと
思います。
事実、法整備が十分でないソシャレン業界でも
きちんと営業をしている事業者もいるわけ
ですし。
Posted by ユウノシン at 2019年01月11日 07:53
いまだ想定の範囲内と思うことにしてます。

リファイナンスはババ抜きなので、問題の先送りをしないで、既存の投資家のリスクとする今の方針がやはり良いと思っています。

まあ、リファイナンスが出来ないことのデメリットは、流動性が無くなって困る人はいると思いますが、匿名組合なんで、何でもありです。

金融庁は、素人向けに株式市場、社債市場、リート市場、投資信託市場を整備してるので、リスク取りたくない素人はそっちに行くべきと思います。ソーシャルレンディングなんて、国が税金かけて整備する市場でないと思ってます。
Posted by 747投資家 at 2019年01月10日 23:55
merry様

非常にお辛いと思いますが、残念ながら
今は待つしかないですよね。
武谷社長の手腕に期待するしかないですね。

被弾投資家に全額返還+遅延損害金を!!
Posted by ユウノシン at 2019年01月10日 23:31
ユウノシン様
ありがとうございます!

額が額だけに、9割償還されても相当な被害です。できれば全額返して欲しいです(; ;)

希望を持って待ちたいと思います!
Posted by merry at 2019年01月10日 23:16
えー様

被弾されたと言うことでさぞかし沈痛な
事と思います
クラウドリースには何としても回収して
頂かないと投資家は本当に浮かばれません。
もう毎月毎月、期失の知らせは勘弁して
欲しいですね。
Posted by ユウノシン at 2019年01月10日 23:14
総額150万円が食らいました。
全力回収して元金だけでも返してくれ。
融資先はパチンコ関連企業だそうです。
Posted by えー at 2019年01月10日 23:06
merry様

グリフラに関しては今までのJCサービスの
発表が本当だとすれば全物件の売却は早ければ
今年中、遅ければ2020年末頃までかかると
思います。

クラリスに関してはガイアのような物件売却に
関する具体的な情報がまだ出ていないので
何とも言えないですね。

しかし、グリフラのように資金使途や分別管理
の問題ではないので個別案件ごとの元本返済に
なると思うので、最終借手が返済さえできれば
それほど期間はかからないと思います。

全く当たらない推測ですが(^^;)
Posted by ユウノシン at 2019年01月10日 20:47
ユウノシン様

倒れ込んでます(>_<)
ユウノシン様はグリフラとクラリスの元本は、いつか返ってくると思いますか?

年月はかかっても、いつか返ってくると思えれるならまだ頑張れます。

どうなるか分からないのは重々承知です。
ユウノシン様の推測を教えてください。状況が読めなくて。

私は、いつか返ってくると思っていたいです。

Posted by merry at 2019年01月10日 20:10
YAMA様

ユウノシンと非常に似た境遇なのですね。
YAMA様に親近感が湧いてきます。

今のmaneo系列は異常事態になっています。
これはまだまだ序の口でこれからさらに
酷い事になる可能性もありますね。

ユウノシンもそろそろアルバイトと思うのですが
半径1.5kmになぜか結界が張ってあるので
厳しいです(>_<)
最終手段は内職かなとも思います。

金融庁はmaneoマーケットにロックオン
なので投資家無視のパワープレーで
maneoマーケットに改善を迫っていると
思います。
さすが無能金融庁です。

400万円は大金ですよね。
今はなんとか元本が返還されることを祈るしか
ないですよね。

愚痴でもなんでも構わないのでまたお気軽に
コメントして下さいm(_ _)m
Posted by ユウノシン at 2019年01月10日 15:33
初めまして、当方、無職、引きこもり、独身、主食は豆腐の50男です。
勝手にシンパシーを感じていました。

みんくれ、マネオ、クラリスで計400万くらっています。老後資金半壊です。
これからもぞくぞく倒れそうですよね。

しんどくて会社やめたのにこのままだと遠からず、豆腐も食えず、部屋代も払えなくなるので、アルバイトでも始めないといけないです。

リファイナンス締めたらこうなるのわかってたのに金融庁も投資家保護を考えて既存の案件についてのソフトランディング考えてほしかったです。

400万でいい車買った!!と思い込もうとしていますがうまくいきません。
悪いことしか考えられない精神状態です・・・・。
すいません話す相手もいないのでちょっと愚痴のはけ口にコメントさせていただきました。

正義があるなら、詐欺師には天誅を!!

Posted by YAMA at 2019年01月10日 12:37
マサバ様

70万円くらってしまいましたか(>_<)
神が天罰を与えているのではなく瀧本が
天罰を与えているような気がします。
Posted by ユウノシン at 2019年01月10日 10:25
メメントス様

やはりキャンペーンで金利を上げないと
集まらなかったように思います。
それで最後は期失じゃ犠牲者が増えただけですね。
Posted by ユウノシン at 2019年01月10日 10:23
お名前未入力様

次は何処とは言えませんがどのmaneoファミリー
もmaneoマーケットの手のひらの上で転が
されている状態だと思います。
Posted by ユウノシン at 2019年01月10日 10:23
ゆうのしん様
もはや 夢も希望もありません 。70万
ほど期失しました 。キャッシュフローもやられ 呆れて言葉も出ないです
毎日空き缶拾って頑張ってるのに 神は我に天罰を与えてるのか
Posted by マサバ at 2019年01月10日 09:41
延滞している案件がキャンペーンで金利を高く設定しているものばかりですね。
Posted by メメントス at 2019年01月10日 07:04
続くなら、後はアメリカンじゃないでしょうか?
リファイナンス系ばかりですし。
Posted by at 2019年01月10日 02:04
名無しさん様

maneoマーケットが強行策をしている以上
どの営業者でも期失の可能性はかなり
高い気がします。
運用期間が長い案件はもう逃げられないかも
しれませんね(T_T)
Posted by ユウノシン at 2019年01月10日 00:37
アメファンも時間の問題ですね。お金集まらなくなってるので。
ファミリーの半分は終わったかなこれは。
クラリもそのうち来ると思ってましたが、思ったより早かった・・。
私はSB案件で12万被弾しました。
Posted by 名無しさん at 2019年01月10日 00:09
もげ様

あり得ますね。
きっと期失上等で仕事しているのかも
しれませんね。
全ての損害は投資家に来るのに(T_T)
最悪ですよ。
Posted by ユウノシン at 2019年01月09日 23:40
サイタマン様

ブロガーにとってもこの期失ラッシュは
本当に堪えますよね。
瀧本氏はもう捨て身覚悟の方針をしている
気がしてなりません。
今後もリファイナンスを止めて投資家、
営業者を混乱させて最後は代表を降りる
気がします。
もう疲れました(T_T)
Posted by ユウノシン at 2019年01月09日 23:36
経営改善委員会がめっちゃ張り切って仕事してるんでしょうなぁ、
このペースだと今月中にもう2営業者ぐらいは止りそうです。
Posted by もげ at 2019年01月09日 23:29
ルチノー様

ご存じのようにユウノシンもmaneo系での投資を
控えていましたが、やはり期間が長いものは
逃げ切れませんね。
もう全体的に危険すぎですね(>_<)
Posted by ユウノシン at 2019年01月09日 23:24
いつもブログ読ませていただいています。
これだけ延滞が続くとさすがにきついですよね・・・
私も完全無職なので心中お察しいたします。
瀧本憲治氏が運営方針変更についてだんまりなのが不安を増幅させているのではないでしょうか。
お互いがんばりましょう。
Posted by サイタマン at 2019年01月09日 23:22
マネオマーケットのリファイナンス案件はやはりもう厳しいですね
私はグリフラの件の少し後に償還され、その後はマネオ、LCを含めたマネマ管轄業者には一切の投資をやめたので被弾はしていないですが、あまりにも印象が悪いですね…
Posted by ルチノー at 2019年01月09日 23:13
かもじゅう様

もう焼け野原になってしまいました。
希望も何もありませんね(T_T)
Posted by ユウノシン at 2019年01月09日 22:51
お名前未入力様

厳しいご意見ありがとうございます。
ユウノシンの調査不足でしたm(_ _)m
Posted by ユウノシン at 2019年01月09日 22:50
げんちゃん様

ユウノシンは他の方に比べると少ないですが
このブログの読者の方が多額の被弾をされて
いると思うと非常に憤りを感じます。
Posted by ユウノシン at 2019年01月09日 22:45
ton様

おっしゃる通りです。
「金融庁から目をつけられたからリファイナンス
基準を上げた」「そして期失しました」
じゃ営業者も厳しいですよね。
しかし、この損失は全て投資家が被っている
ですよね。
つまり瀧本はリファイナンスを禁止して投資家に
損害を与えていると言えます。
自分の保身しか考えていないんだと思います。
誠実なんて全くないですよね。
Posted by ユウノシン at 2019年01月09日 22:44
ここ、被弾額が・・・
すごい多いんです・・・
3月の所得税支払いに合わせて償還日を設定してたのに・・・
もう、倒れそうです。
Posted by かもじゅう at 2019年01月09日 22:42
まあクラウドリースの高利回り業者でしたからね。
うまく回らなくなればこうなりそうでしたね。
厳しいことをいうと緑の兄貴やアメリ姉さんとかいう前に少しでも事業者を調べるべきでしたね。
Posted by at 2019年01月09日 22:32
ひさめっち様

もうなんかここまでくると言葉がありませんね。
これ、ヤバいどころの事態じゃないです(>_<)
Posted by ユウノシン at 2019年01月09日 22:26
ご愁傷さまです。
しかしまだ被害が軽微なのが救いでしたね。
ほぼ全案件期失ぽいので、ラキパン、グリフラのようにかなりくらってる人もいるでしょうね。
Posted by げんちゃん at 2019年01月09日 22:15
初めまして、tonと申します。
まずは被弾、お見舞い申し上げます。

昨年からのマネオファミリーの対応を見ていると憤りしか感じません。
GILの時には、「マネオ、お気の毒」くらいに思っていました。
しかしその後も改善する見込みはなく、あろうことか事業体としてリファイナンスが前提で回っているところのリファイナンス基準を上げ、事業者として立ち行かなくしてしまう始末です。
あまりにも身勝手すぎます。

瀧本憲治氏は良いでしょう。
金融庁から「案件の安全性を担保したね」とヨイコヨイコされるでしょう。
しかし、その影響で損失を被るのは結局のところ投資家です。

これが誠実。
客観的に見て、カエルは不誠実であり、誠実であるというのは自分の利益と体裁に誠実なのですね。
Posted by ton at 2019年01月09日 22:01
全被弾しました・・。
一気に延滞とか狂ってるとしか・・・。
事業継続が唯一の救いですがJA、ME、C、MCって打ち込んでたらPAも延滞のメールが届きました。
どうなってるんだ!
Posted by ひさめっち at 2019年01月09日 21:58
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。