2019年01月08日

【速報】延滞発生に関するご報告 maneo

de8.jpg


狂っている


またmaneo期失が発生しました。

もう完全に何もかもが狂っています。


maneoは完全に終了となって

しまうのでしょうか?


今後はFunds(ファンズ)のような

期待出来る事業者の参入が続く

と思います。


maneoでリスクを取るなら堅実

透明性の高い事業者に投資をしたほうが

いいですね。



この度、下記融資案件について、2018年12月28日を最終弁済期限とする元金の未回収が発生いたしました。
対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要

ローンID   5935
ファンド名   不動産担保付きローンファンド628号
案件名    【事業者U社向け】不動産担保付きローンへの投資(第1次募集)
貸付実行日  2017年6月29日
融資金額   40,000,000円
最終返済日  2018年12月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2225
残高     40,000,000円

ローンID   5937
ファンド名   不動産担保付きローンファンド630号
案件名    【事業者U社向け】不動産担保付きローンへの投資(第2次募集)
貸付実行日  2017年6月29日
融資金額   40,000,000円
最終返済日  2018年12月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2227
残高     40,000,000円

ローンID   5941
ファンド名   不動産担保付きローンファンド631号
案件名    【事業者U社向け】不動産担保付きローンへの投資(第3次募集)
貸付実行日  2017年6月29日
融資金額   40,000,000円
最終返済日  2018年12月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2228
残高     40,000,000円

ローンID   5947
ファンド名   不動産担保付きローンファンド632号
案件名    【事業者U社向け】不動産担保付きローンへの投資(第4次募集)
貸付実行日  2017年6月29日
融資金額   40,000,000円
最終返済日  2018年12月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2229
残高     40,000,000円

ローンID   5949
ファンド名   不動産担保付きローンファンド633号
案件名    【事業者U社向け】不動産担保付きローンへの投資(第5次募集)
貸付実行日  2017年6月29日
融資金額   40,000,000円
最終返済日  2018年12月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2230
残高     40,000,000円

ローンID   5951
ファンド名   不動産担保付きローンファンド634号
案件名    【事業者U社向け】不動産担保付きローンへの投資(第6次募集)
貸付実行日  2017年6月29日
融資金額   30,000,000円
最終返済日  2018年12月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2231
残高     30,000,000円

本件融資はmaneo社から同一の債務者(事業者U社)に対するもので、「maneo」において「不動産担保付きローンファンド」として募集いたしました。

2.経過
2017年6月にmaneo社が事業者U社に対して事業資金融資を行うため、2億3,000万円を募集させていただきました。
その融資の保全策としてmaneo社は、事業者U社の親会社が所有する東京都中央区の土地建物に対して、根抵当権を設定いたしました。
当初、以下の(1)及び(2)の返済方法を想定しておりました。
(1) 担保不動産の売却による返済
(2) 金融機関からの借り換えによる返済
(1)を主体に(2)も含めた実現可能性を踏まえ、ファンドの募集をいたしましたが、当初の計画どおりの対応とならず返済期限の到来に至りました。
その主たる理由として、事業者U社の親会社が、対象不動産を担保とした借り換えや売却活動を行ったものの、当初希望した借り入れ条件や売却金額の提示に至らないために判断を保留していたことが挙げられます。


3.回収の見込み
maneo社は、事業者U社に対する債権回収の方法として、以下のような対応を想定しております。
(a)事業者U社の親会社に対して、担保不動産の任意売却や借り換えを再度要請する
(b)担保権を実行し、担保不動産を競売にかける
(c)担保付きの債権をサービサー等に売却する
これまでにmaneo社は、(a)の方法により融資資金の回収を試みておりました。
今後は、(b)及び(c)の方法によっても回収を図るべく、先ずは(b)の担保不動産の競売を申立てます。
(b)につきましては、現状のmaneo社の先順位の債権額(元金のみ)は約12億1,800万円となります。
募集時の先順位は約17億円でしたので、担保余力は募集時との比較において増加しております。
また、(c)の債権の売却につきましては、現在のところ具体的な候補者は存在しておりません。
ただし、(c)につきましては、(b)以上に早期回収が図れる利点があるため、(b)の対応と並行して元金を棄損しない譲渡対価での債権購入者を探索して参ります。
上記方法を一つずつ実行すると共に、適宜その状況を報告して参ります。


4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については1月18日を目途にご報告いたします。何卒ご理解いただきたくよろしくお願いいたします。

出典:maneo株式会社
maneoマーケット株式会社 メール



ma9.png
出典:maneoサイト
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2229


20万円被弾しました(>_<)

今年の抱負が早くも

崩れ去りました。

【新年】ソシャレン初投資と2019年の抱負


今年も被弾王になって

しまうのでしょうか?




【新規】Funds(ファンズ)がサービス開始 貸付ファンド

【解説】FANTAS(ファンタス) funding がサービス開始 不動産投資型クラウドファンディング

【最強】ソシャレン四天王

【僥倖】オーナーズブックが海外事業展開を計画

【投資】絶対に負けないソシャレン投資計画を練る

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【復活】奇蹟のソシャレン事業者、その名は・・・。




>>ソーシャルレンディング事業者(サービスサイト)別記事一覧<<

2018年分の確定申告情報


【有益】ソシャレンの確定申告に関する情報

お知らせ


ソーシャルレンディング(ソシャレン)
を始めてみたいと思った人の為に
書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【相違】ソシャレンと不動産投資型クラウドファンディング

【最強】ソシャレン四天王

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!


投資家主体による情報共有掲示板です
被弾された方は是非ご覧下さい

※レンダータウン
https://render-town.com/


ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【激怒】恥を知れ!! ソーシャルレンディング事業者よ!!

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


コメントに関して

【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


今日のクリック劇場のコーナー

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
400万円投資中
SBIソーシャルレンディング

オーナーズブック
88万円投資中
OwnersBook

LENDEX
LENDEX

Funds(ファンズ)
Funds

ポケットファンディング


クラウドバンク
クラウドバンク

クリアル(CREAL) 詳細記事
CREAL

クラウドクレジット




top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



運用額 12月末時点

SBIソーシャルレンディング 402万円
オーナーズブック 88万円
クラウドクレジット 24万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 29万円
クラウドバンク 47万円
LENDEX 19万円
FANTAS Funding 28万円
ラッキーバンク 160万円

[maneoファミリー]

maneo 192万円
LCレンディング428万円
ガイアファンディング 83万円
クラウドリース 22万円
スマートレンド39万円
アメリカンファンディング 7万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 17万円
キャッシュフローファイナンス 10万円
プレリートファンド 113万円

総運用額 1954万円
総投資案件 276件



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・特級被弾鑑定士



I would like to let you know a terrible situation in Japanese Social Lending like Peer-to-peer lending. We have a company called maneo market Inc. which provides maneo family such as maneo Inc., Gaia Funding, Inc. Green Infra Lending, Inc. with platform for Social Lending. We have had a lot of Crazy Festivals since June 2018. Investors were forced to take part in the Festivals with entry fee(capital). The main event in the Festival is that maneo market lets us know that the loan became immediately due and payable. Unfortunately, a lot of loans became immediately due and payable. The amount is estimated to be 20 Billion yen. Investors may lose a lot of money due to the terrible Festivals. Even though we have a hard time, maneo market Inc. doesn’t deal with the problem immediately. Shame on you!



【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して
posted by ユウノシン at 20:25| Comment(14) | maneo
この記事へのコメント
デフォルト仙人様

デフォルト仙人様の深い考察は非常に的を得ている
と思います。
今までのお知らせの出し方はいかに投資家の怒りを
分散させるのかが焦点でした。
今回も完全にそうだと思います。

さすが、策士の瀧本社長です。
Posted by ユウノシン at 2019年01月09日 11:39
キャッシュフローが電撃年末だったのが良く分かりました。
年末のデフォルトと年初のデフォルトに分けたのでしょう。
きっと年末のグリフラ、ガイアの長文、カラ内容メールも合わせて、
クリスマス前後に、マネオで、デフォルトいい訳会議を開いて、
メール送信スケジュールを組んでいたのでしょう。

瀧本憲治社長らしいですね。これがマネオの経営哲学といっても、
間違えでも無いと思います。
Posted by デフォルト仙人 at 2019年01月09日 11:04
747投資家様

おっしゃる通りです。
今回の案件はTAS評価なので不幸中の幸い?かな
と思いますが、売却されるまでは全く安心できない
ですよね(>_<)
Posted by ユウノシン at 2019年01月09日 08:43
まあ、遅延自体は問題ないですが、一体いくらでも売れるかが、重要ですね。これで、当初の評価額と大きく差がなければ、いいのですが。
Posted by 747投資家 at 2019年01月09日 01:05
招き猫様

さすがにmaneoがここまでになってしまうと
投資案件は慎重にならざるを得ないですよね。
やはりSBISLやオーナーズブックといった
堅実な所がいいかと思います。
トラストレンディングは営業停止明けの動向を
よく見極めてからがいいかもしれませんね。
Posted by ユウノシン at 2019年01月08日 23:39
 招き猫は、昨年始めたばかりなので当然ながら被ってはいませんが、さすがに腰が引けてしまいますね。
 長期の案件はこれからSBI、クラウドバンク、トラストレンディング(?)等に絞ったほうがいいのかな・・・と思っています。
Posted by 招き猫 at 2019年01月08日 22:40
tk様

おっしゃる通りです。
maneoの審査能力はザルに近い物があります。
最近の期失の原因は利益優先でファンドを組成
してきたのと自分達の資金ではないので審査を
甘くしてきた事が挙げられるかと思います。
投資家軽視のツケが一気に回ってきましたね。
投資家は本当に真剣に事業者選びをしなければ
なりませんね。
Posted by ユウノシン at 2019年01月08日 22:37
maneoが借り手企業、担保不動産のついてろくな審査を行っていないんだと改めて思いました。過去の貸付実績を振りかざして投資家にリスクを負わせておきながら自身は暴利を貪る。時間が経てば投資家はまたお金を落としてくれるとでも思っているのでしょうか?maneoに投資するくらいなら他のSL事業者を応援したいという気持ちが強くなってきました。
Posted by tk at 2019年01月08日 22:23
ひさめっち様

現在のソシャレンを引っかき回している
主役はmaneoマーケットと愉快な仲間達に
なっていますね。
maneoでこれほどの期失が発生するのは
正直驚きです。
ユウノシンはmaneoにはまだまだ償還
されていない案件があるので、逃げ切りは
難しいかもしれません(>_<)
Posted by ユウノシン at 2019年01月08日 22:10
完全にマネオは、ババばっかのババ引きになっていますね・・・。
まだ遅延だしていないファミリーの方が圧倒的に信頼できる気がします。
自分はクラリとLC除いて完全撤退中ですが、果たして逃げ切れるか・・。
新年早々お祈りコースですよ。
SLってこんなにリスキーでしたっけ?
新しいサービス会社の反面教師はグリフラ、ガイア、CFでもういいおなか一杯です・・Orz
Posted by ひさめっち at 2019年01月08日 22:03
名無しさん様

びっくりするぐらいに負の連鎖が続いてますね。
投資家の信頼回復云々のレベルではなくなって
きている気がします。
溜息しかでませんね。
Posted by ユウノシン at 2019年01月08日 21:28
かもじゅう様

maneoはもうオワコンですね。
Posted by ユウノシン at 2019年01月08日 21:27
新年早々遅延とはきついですね。
maneoおよびファミリーはまるで積み上げたブロックの一つが崩れたきっかけで
急速に崩壊が始まっていると感じます。ここまで一気に崩れるとは本当に一年前は
想像できませんでした。SLの怖さが身に沁みます・・。
Posted by 名無しさん at 2019年01月08日 21:08
メール来てないからめずらしく当たってないみたいです。
もうほんとにmaneoはウンコですね。
Posted by かもじゅう at 2019年01月08日 20:55
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金