2018年12月30日

【挨拶】角内社長より直々にメッセージが来ました

am8.jpg

ユウノシンは暗いのではなく闇そのものなのですのユウノシンです。

角内社長からメッセージ!?


ソシャレン投資家の皆さま

いかがお過ごしでしょうか?


今年も残すところあと2日となり

年末年始の様々なイベントに向けて

ワクワクしている事だろうと思います。


ユウノシンはと言えば、毎日がお休み

またぼっちなのでそのようなイベントは

もはやワクワクでもキャッキャウフフ

でもないのです。


なので年末だろうがする事と言ったら

起床後すぐに金麦片手に面白いネタが

転がっていないか各ソシャレンサイト

巡ることだけなのであります。


そんな生産性が全くない事をしていた

とある日に一通のメールが届きました。


件名にはアメリカンファンディング

記載されていたので、まさか

アメリカンファンディングも何か

ぶっこいたのか?と冷や汗タラタラ

メールを開くとそこには角内社長の挨拶が

記載されていました。

ユウノシン様

平素よりアメリカンファンディングをご利用頂き、ありがとうございます。
アメリカンファンディング代表の角内よりご挨拶申し上げます。

2018年もアメリカンファンディングをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。

この1年は、maneoマーケットのプラットフォーム事業者としての私共にとっても、ソーシャルレンディング業界全体にとっても、信頼を失ってしまう年となりました。
投資家の皆様が感じられているご不安や疑念のお気持ちは簡単に解消できるものではなく、事業者としてのアメリカンファンディングのあり方を見直す節目と捉えております。

この1年の間に登録ユーザー数は1700人から4000人を超え、多くの方にご関心をいただきました。
また、借り手の事業者様や取引先様にもソーシャルレンディングの性質をご理解、ご協力をいただき、
新たなビジネスへの挑戦が可能となり、ご投資金額は1.7倍となりました。
オープン2年を迎えました今年は、売却が完了して運用を終了した案件も多くございました。
皆様からご投資いただきました資金を、今年も実績としてご報告できますことは大変喜ばしく、心より御礼申し上げます。

弊社のサービスや米国不動産、地域性へのご理解を深め、親しみを持っていただくため動画での案件のご説明、マスコットキャラクターのアメリちゃん、情報発信へも力を入れてまいりました。
お問い合わせとともにいただきました、このような取り組みへのアドバイスや叱咤激励のお言葉は、一同の大変な励みとなっており、改めまして厚く御礼申し上げます。

慎重に積み上げてきた実績とともにある皆様との関係が揺らぐような状況は大変残念ですが、少しでも不安を軽減して納得してご投資いただけることを最優先に目指して、maneoマーケット社や弊社の関連会社とともに運営業務や管理体制をひとつひとつ見直し、着実に実績を重ねること、弊社のサービスや商品を正しくお伝えすることに努めてまいります。


アメリカでは、秋の中間選挙で民主党が優勢となりましたが、あと2年はトランプ政権が継続されると思われます。
現在は全体的に好景気ではありますが、いつどう転ぶのか楽観視はできません。
アメリカの関連会社と密に連絡をとり、一体となって注視してまいります。

弊社では、来年も引き続き、米国法人の拠点となりますカリフォルニア州とともに、昨今、多くの企業が進出して成長著しいテキサス州を中心に投資案件のご紹介をしてまいります。
現地スタッフとの連携をとりながら、投資家の皆様へ迅速かつ誠実に情報をお伝えし、支えてくださる全ての皆様からより信頼され、より多くの投資機会をご提供できますように努めて参ります。

2019年も一層のお引き立てを賜りますようどうぞよろしくお願いいたします。


アメリカンファンディング株式会社
代表取締役 角内 創

出典:アメリカンファンディング株式会社メール

反省のお言葉


皆さま、どうですか?

アメリカンファンディングは期失祭り

開催していないにも関わらず、このように

被弾投資家の不安な気持ちを察してメール

を送って来たのであります。


現在も期失祭りで被弾投資家に苦痛

与えている瀧本社長中久保社長など

からこのような反省の言葉がありました

でしょうか?


正直に言って祭りやフェスを開催して

いないmaneoファミリーはある意味

犠牲者なのです。


同じmaneoファミリーということだけで

堅実に事業を行なってきた事業者が

投資家に敬遠されてしまうのです。

ジレンマがある


ではmaneoファミリーを抜けて

各事業者でファンドの募集をすれば

いいのではと思う方がいらっしゃると

思いますが、ファンドの募集には

第二種金融商品取引業の登録を

受けなければなりません。


この登録は審査事前準備に時間もかかり

簡単なものではないのです。

関東財務局サイト
http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp0320003140.html


そうなってくるとプラットフォーム事業者

はmaneoマーケットのプラットフォーム

を使用していかなければならないのです。


これは非常に大きなジレンマなのでは

ないでしょうか?


maneoファミリーの信頼回復には

まだまだ時間がかかると思いますが

角内社長にはこの苦しい時をなんとか

耐え抜いて頂き、投資家ファースト

常に念頭に置きソシャレン界に貢献して

頂けたらと思っております。

エスクローシステム


角内社長がエスクローシステムに

関して動画で説明をしています。

非常に分かりやすい説明なので必見です。


またエスクローオフィサー インタビュー

を見てもアメリカンファンディング社が

しっかりと事業をしている事が伝わって

来ます。

※エスクローシステムについて
https://www.youtube.com/watch?v=9waOxZlh6xg

※エスクローオフィサー インタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=zIEWXjojjr8


それだけに今回のCFFの件やこれまでの

maneoマーケットの対応には非常に

残念
でなりません。


【相違】ソシャレンと不動産投資型クラウドファンディング

【発見】CREAL(クリアル)はメアド登録のみで案件詳細が確認できる

【進化】LCHDは病院関連事業に集中していく

【狂気】maneoファミリーの案件に20万円ぶっ込んでみた

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?

【浪漫】鉄道案件募集そしてあの案件が円でも投資可能になった


>>ソーシャルレンディング事業者(サービスサイト)別記事一覧<<

2018年分の確定申告情報


【有益】ソシャレンの確定申告に関する情報

お知らせ


ソーシャルレンディング(ソシャレン)
を始めてみたいと思った人の為に
書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【相違】ソシャレンと不動産投資型クラウドファンディング

【最強】ソシャレン四天王

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!


投資家主体による情報共有掲示板です
被弾された方は是非ご覧下さい

※レンダータウン
https://render-town.com/


ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【激怒】恥を知れ!! ソーシャルレンディング事業者よ!!

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


コメントに関して

【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

分配金の計算シート

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


今日のクリック劇場のコーナー
最後はタイミング.jpg

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
400万円投資中
SBIソーシャルレンディング

オーナーズブック
71万円投資中
OwnersBook

トラストレンディング
自主規制中

LENDEX
LENDEX

ポケットファンディング


クラウドバンク
クラウドバンク

クリアル(CREAL) 詳細記事
CREAL

クラウドクレジット




top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



運用額 11月末時点

SBIソーシャルレンディング 380万円
オーナーズブック 67万円
クラウドクレジット 36万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 21万円
クラウドバンク 48万円
LENDEX 19万円
FANTAS Funding 24万円
ラッキーバンク 160万円

[maneoファミリー]

maneo 214万円
LCレンディング427万円
ガイアファンディング 84万円
クラウドリース 26万円
スマートレンド39万円
アメリカンファンディング 11万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 17万円
キャッシュフローファイナンス 15万円
プレリートファンド 113万円

総運用額 1947万円
総投資案件 269件



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・特級被弾鑑定士



I would like to let you know a terrible situation in Japanese Social Lending like Peer-to-peer lending. We have a company called maneo market Inc. which provides maneo family such as maneo Inc., Gaia Funding, Inc. Green Infra Lending, Inc. with platform for Social Lending. We have had a lot of Crazy Festivals since June 2018. Investors were forced to take part in the Festivals with entry fee(capital). The main event in the Festival is that maneo market lets us know that the loan became immediately due and payable. Unfortunately, a lot of loans became immediately due and payable. The amount is estimated to be 20 Billion yen. Investors may lose a lot of money due to the terrible Festivals. Even though we have a hard time, maneo market Inc. doesn’t deal with the problem immediately. Shame on you!



【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して
この記事へのコメント
矢太郎様

おっしゃる通りです。
瀧本社長が投資家の納得がいく説明会を
開かなければ投資家は納得しないし、不信感から
maneoファミリーへの投資は当然控えますよね。
来年もこのままだとmaneo及びmaneoファミリー
の信頼回復は厳しそうです。
Posted by ユウノシン at 2018年12月31日 00:09
アメリカンファンディングもやはり困ってるんですね。
現状を打開するには、まずマネオの瀧本社長が、グリフラ、ガイアの説明会を開き、投資家と向き合ってくれないと何も始まりませんね。200億超えのデフォルト被害者の前に姿を現さず、新規募集説明会だけ味方社長がやっても、アメリカンファンディングにはお気の毒ですが、逆撫でにしかなりません。
スマートレンド、クラウドリースもお気の毒です。

ボールは投資家では無く、マネオマーケットの瀧本社長側にある事に早く気付いて欲しいです。
Posted by 矢太郎 at 2018年12月30日 23:58
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金