2018年12月20日

【無能】金融庁は事業者、借手の味方だった

donkey.jpg

今年の漢字は「祭」ですのユウノシンです。

被弾の原因は匿名化


皆さまは今年はソーシャルレンディングに

投資をされてかなり被弾をされて

しまっていると思います。


被弾の原因の一つとなったのが

無能金融庁匿名化指導です。


借手を匿名化そして複数化しないと

貸金業法の観点から宜しくないという

意味不明の理論を持ち出してこの指導を

行なってきました。


この借手の匿名化により我々投資家の

多くが損害を被ってきたのです。


無能金融庁は投資家保護ではなく

事業者保護借手保護をしてきたのです。


いや、保護では無く事業者や借手に利益

もたらしたと言っても過言ではないと

思います。


そんな無能金融庁が今更ながら事の重大さ

を認識し始めて匿名化の指導をなくそうと

しています。


自分達で始めた事を問題が起きたので

やっぱりやめます言うのです。

金融庁設置法第21条の規定に基づく建議について
 証券取引等監視委員会は、金融庁設置法第21条の規定に基づき、本日、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、下記のとおり建議を行った。

                      記

貸付型ファンドの投資家への情報提供について

 金銭の貸付けを出資対象事業とする集団投資スキーム持分(以下「貸付型ファンド」という。)を販売する業者に対する検査において、
・ 資金使途等についての虚偽表示
・ 貸付先、担保等についての誤解表示
・ 貸付先がファンドからの借入れを返済することが困難な財務の状況にあることを認識しながら募集を継続
など、多数の金融商品取引法違反事例や投資者被害が生じている悪質な事例が認められた。

 これらの事例が生じた背景には、貸付型ファンドを販売する業者の法令等遵守態勢が不十分であったことに加え、貸付型ファンドの投資家(資金の出し手)に対し、貸付先(資金の借り手)に関する情報が十分に提供されていないこともある。当該情報は、投資家が出資金の回収可能性を判断する上で重要な情報であるものの、貸金業登録に係る制度の運用上との関係から、現状では貸付先の特定につながる情報の明示を控えた運用となっている。


(注)投資家の貸金業登録の要否を判断する上で、借り手を特定することができる情報が明示されないこと(匿名化)と、複数の借り手に対して資金を供給するスキームであること(複数化)が考慮の一要素とされている。

 したがって、こうした投資家への情報提供の状況に鑑みれば、貸付型ファンドに係る投資者保護の一層の徹底を図る観点から、投資家がより適切な投資判断を行うための情報提供や説明内容の拡充などの適切な措置を講ずる必要がある。

(参考)「規制改革実施計画」(平成30年6月15日閣議決定)においても、「匿名化・複数化」と併存する運用上の新たな方策の検討等が掲げられている。

出典:証券取引等監視委員会サイト
https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2018/2018/20181207-3.htm


これは余りにも遅い対応です。

みんクレ事件が起きた時にすぐに借手の

匿名化の問題を検討して改善していれば

これほどの犠牲者を出すことは

なかったんです。


結局、無能金融庁はこの指導によって

混乱を招き多くの犠牲者を出しただけ

ですよね?


この責任は重大です。

反省して投資家保護のルール

即刻作成して下さい。


【決起】ソシャレン投資家よ、立ち上がれ!!

【噴火】クラウドクレジット様が激おこぷんぷん丸です

【実録】クラウドクレジットの攻め方

【発見】CREAL(クリアル)はメアド登録のみで案件詳細が確認できる

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!

【男気】maneoマーケット社の瀧本憲治氏はあえて悪役になっている


>>ソーシャルレンディング事業者(サービスサイト)別記事一覧<<

お知らせ


ソーシャルレンディング(ソシャレン)
を始めてみたいと思った人の為に
書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!


投資家主体による情報共有掲示板です
被弾された方は是非ご覧下さい

※レンダータウン
https://render-town.com/


ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【激怒】恥を知れ!! ソーシャルレンディング事業者よ!!

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


コメントに関して

【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

分配金の計算シート

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


今日のクリック劇場のコーナー
悪い子.jpg

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
400万円投資中
SBIソーシャルレンディング

オーナーズブック
71万円投資中
OwnersBook

トラストレンディング
自主規制中

LENDEX
LENDEX

ポケットファンディング


クラウドバンク
クラウドバンク

クリアル(CREAL) 詳細記事
CREAL

クラウドクレジット




top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



運用額 10月末時点

SBIソーシャルレンディング 477万円
オーナーズブック 63万円
クラウドクレジット 24万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 17万円
クラウドバンク 31万円
LENDEX 17万円
ラッキーバンク 160万円

[maneoファミリー]

maneo 247万円
LCレンディング477万円
ガイアファンディング 84万円
クラウドリース 35万円
スマートレンド39万円
アメリカンファンディング 11万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 20万円
キャッシュフローファイナンス 18万円
プレリートファンド 113万円

総運用額 1977万円
総投資案件 259件



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・特級被弾鑑定士



I would like to let you know a terrible situation in Japanese Social Lending like Peer-to-peer lending. We have a company called maneo market Inc. which provides maneo family such as maneo Inc., Gaia Funding, Inc. Green Infra Lending, Inc. with platform for Social Lending. We have had a lot of Crazy Festivals since June 2018. Investors were forced to take part in the Festivals with entry fee(capital). The main event in the Festival is that maneo market lets us know that the loan became immediately due and payable. Unfortunately, a lot of loans became immediately due and payable. The amount is estimated to be 20 Billion yen. Investors may lose a lot of money due to the terrible Festivals. Even though we have a hard time, maneo market Inc. doesn’t deal with the problem immediately. Shame on you!



【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して
この記事へのコメント
メメントス様

陰謀論、あり得ます。
金融庁は保守的なので新しい物が嫌いなのだと
思います。
投資家保護など考えずに面倒くさいものには
取りあえず調査をぶっ込んで黙らせて自然消滅
させようという魂胆なのかもしれません。

クラウドファンディングしますか?
制作会社はユウノシンの親族企業になりますがw
Posted by ユウノシン at 2018年12月23日 13:20
金融庁は監視する対象が増える=仕事が増えるので、無くなってほしい。
政治家も得意先の大手銀行がよく思っていないから金融庁の無策を黙認している。
っていう陰謀論で映画を一本作りませんか?クラウドファンディングで(笑)
Posted by メメントス at 2018年12月23日 11:59
かもじゅう様

おっしゃる通りこんなのは法律ではなく
単なる指導ですからすぐに廃止すればいいのに
やらない無能ぶり。
こんなだから事業者がつけあがるんですよね。
ハッキリ言って投資家つぶしの指導です。
Posted by ユウノシン at 2018年12月20日 11:12
匿名化廃止はすぐにでもできそうですけどねえ。
なかなか進んでないのは確かに
【無能!】

複数事案でのファンド生成も意味なしてないです。
Posted by かもじゅう at 2018年12月20日 10:13
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金