2018年12月06日

【最悪】ラッキーバンクが債権譲渡を決定 50億が16億円に

p8.jpg


ラキバンから最悪なお知らせが来ました。

非常に長いお知らせなので要点だけを

記載したいと思います。

概要


不動産競売にかかる費用が捻出できない

X社及びF社の債権を譲渡

債権総額50億円16億円になる予定

任意売却の検討の経緯


X社と面談等して進捗状況確認

販売方針、売却価額の見直し等を求めた

不動産販売会社数社に一般媒介を依頼

11月末時点で20物件中2物件が売却成立

他の物件に関しては交渉が進んでいたが
成約には至らなかった

一部の担保不動産についてはX社の
資金繰り悪化で販売活動に進捗が
みられない状況になった

不動産競売の検討の経緯


競売の予納金として4000万円かかる

競売費用が準備できない

一部の不動産に関して競売という
選択肢もあった

競売によって毀損を生じさせるよりも
任意売却を選んだ

競売の見込額は約19〜20億円
ファンド募集時の60億円3分の1

一般的には不動産の収益を考慮して
価格を算出するが競売の場合は
公示地価等の積算価格により算出

債権譲渡の検討の経緯


おおよそ本年8月末頃から
債権回収会社と接触

本年11月22日までに接触した
債権譲渡候補先は14社

5社からは入札を受け、6社は見送り
2社からは検討可能との返答を先方から
受け1社は弊社から謝絶

臨時取締役会における決議


臨時取締役会を開催

両社の担保不動産にかかる競売
売却見込金額について不動産鑑定士
意見を踏まえて協議

競売を申し立てた場合、債権の処理に
期間がかかる
また予納金の準備が極めて困難

競売は困難であると判断

参照:ラッキーバンクメッセージ

ソシャレン界の偉人になった


やってくれましたね、田中社長

これって計画通りですか?

さすが親孝行田中社長ですね。

少し早いクリスマスプレゼントですか?


投資家はこれで最悪の年末年始を

過ごさなければなりません。

年を越せない投資家もいるかも

しれません。


投資家の金をタンマリ集めて最後は

サービサーですか?


田中社長、ソシャレン界の二人目の

偉人になりましたね。


【朗報】集団訴訟に向けてあの法律事務所が動いた

【信愛】推しメンはSBISL様

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック


>>ソーシャルレンディング事業者(サービスサイト)別記事一覧<<

お知らせ


ソーシャルレンディング(ソシャレン)
を始めてみたいと思った人の為に
書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!


投資家主体による情報共有掲示板です
被弾された方は是非ご覧下さい

※レンダータウン
https://render-town.com/


ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【激怒】恥を知れ!! ソーシャルレンディング事業者よ!!

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


コメントに関して

【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

分配金の計算シート

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


今日のクリック劇場のコーナー
クリックの無駄遣い.jpg

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
400万円投資中
SBIソーシャルレンディング

オーナーズブック
71万円投資中
OwnersBook

トラストレンディング
120万円投資中


LENDEX
LENDEX

ポケットファンディング


クラウドバンク
クラウドバンク

クリアル(CREAL) 詳細記事
CREAL

クラウドクレジット




top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



運用額 10月末時点

SBIソーシャルレンディング 477万円
オーナーズブック 63万円
クラウドクレジット 24万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 17万円
クラウドバンク 31万円
LENDEX 17万円
ラッキーバンク 160万円

[maneoファミリー]

maneo 247万円
LCレンディング477万円
ガイアファンディング 84万円
クラウドリース 35万円
スマートレンド39万円
アメリカンファンディング 11万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 20万円
キャッシュフローファイナンス 18万円
プレリートファンド 113万円

総運用額 1977万円
総投資案件 259件



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・特級被弾鑑定士



I would like to let you know a terrible situation in Japanese Social Lending like Peer-to-peer lending. We have a company called maneo market Inc. which provides maneo family such as maneo Inc., Gaia Funding, Inc. Green Infra Lending, Inc. with platform for Social Lending. We have had a lot of Crazy Festivals since June 2018. Investors were forced to take part in the Festivals with entry fee(capital). The main event in the Festival is that maneo market lets us know that the loan became immediately due and payable. Unfortunately, a lot of loans became immediately due and payable. The amount is estimated to be 20 Billion yen. Investors may lose a lot of money due to the terrible Festivals. Even though we have a hard time, maneo market Inc. doesn’t deal with the problem immediately. Shame on you!



【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して

この記事へのコメント
匿名様

残念ながらユウノシンはそういう方面には
疎いので何も情報はありません(>_<)
Posted by ユウノシン at 2018年12月09日 08:27
D社は、かのMホールディングスだとか。
既に登記簿閉鎖されてるとの話も。
ユウノシン様は何か情報掴んでないですか?
Posted by 匿名 at 2018年12月09日 00:49
たすく様

2回目の投資家A様のコメントを読んで
投資家A様の真意を理解することができました。
最初のコメントでは意図が少し分からなかった
のですが、2回目のコメントで投資家A様も
真剣にソーシャルレンディングの健全化を
望んでいると感じました。
意見の相違がありましたが他の投資家の方も含め
このようなコメントをして頂ける事は
投資家にとって有益だと思いました。
Posted by ユウノシン at 2018年12月07日 11:50
投資家A様

投資家A様の言わんとする事は理解しました。

>必死に調べておかしい点は事業者に突きつけ
怪しい案件には投資しないという行動でNOを
叩きつける。それで初めて事業者は、
ソシャレン投資家って手強いぞと意識を改め
誠実になる。

おっしゃる通りだと思います。
事業者のふざけた意識を変えるにはまずは
我々投資家が意識を変えて行かなくてはダメ
ということですね。

またその為にはブログや掲示板を通じて投資家が
情報を共有していくことが不可欠だと思います。

今回のコメントで投資家A様も心からソシャレン
の健全化を望んでいると感じ嬉しく思いました。

多くの投資家が投資家A様のような声を上げれば
ソシャレンの健全化は早まるかもしれません。

コメントありがとうございましたm(_ _)m
Posted by ユウノシン at 2018年12月07日 11:49
投資家A氏の物言いは完全な後講釈ですね。
元金毀損は仕方ないにせよ宅建業の免許を有していたラッキーバンクが
サービサーに債権譲渡をすると誰が予測できたでしょうか。

しかし
「今日募集開始のmaneo案件に1千万円以上の応募が入っている。
ふざけた事業者と仰るが、事業者以上にふざけた投資家が多いのではないでしょうか?」
には全くもって同感です。
Posted by たすく at 2018年12月07日 11:13
ユウノシン様
ご返信ありがとうございます。
表現を和らげるならば、ドリーミーな投資家が多すぎると思います。

事業者は誠実であるべき。100%同意します。
しかし、現在の法令下では誠実でなくてもソシャレンに参入できます。
その現実がある以上、投資家は事業者が誠実であるか死に物狂いで調べて当然です。
ではどれだけの投資家が必死に調べたのか?
ろくに調べずに誠実と判断したならば、それは手抜きであり怠慢です。

また、担保評価額を正確に出すことはできませんが、明らかに怪しいものは分かります。
しかし、例えば一時maneoでLTVが100%を超える案件が複数出ていました。
それがポンポン応募満額になっていった。
安心して投資できる環境では無いのに、細心の注意を怠った。
そりゃ事業者も投資家を舐めてかかりますよ。

ユウノシン様がおっしゃることは分かります。
被害に遭われた方にもお気の毒だと思います。
しかし、事業者に誠実さを求めるだけではソシャレンは健全にはなりません。
むしろ投資家側が不利だからこそ、投資家は事業者以上に真剣でなければならない。

必死に調べておかしい点は事業者に突きつけ、怪しい案件には投資しないという行動でNOを叩きつける。
それで初めて事業者は、ソシャレン投資家って手強いぞと意識を改め誠実になる。
投資家と事業者が火花バチバチの真剣勝負をやって初めて、ソシャレンが健全化するのではないでしょうか?

そこで火花バチバチをやらずに、事業者は誠実であるはずと無根拠に信じてドリーミーな投資をするならば、市場健全化の足を引っ張るなとぶっちゃけ言いたいです。
(長々とコメ欄を荒らし失礼しました。これで終わります。)
Posted by 投資家A at 2018年12月07日 10:04
キャンビー様

確定申告で還付あるいは納める税が減額されるのは
その人の所得によります。
なので一概に何割とは言えないのです。

おっしゃる通り、全案件期失等は異常事態です。
こういうケースでは投資は自己責任云々のレベル
ではないですよね。

SBISLやオーナーズブック、LCレンディング等の
信頼出来るとこにぶっ込んでコツコツ取り戻すしか
ないですよね(^^;)
Posted by ユウノシン at 2018年12月07日 09:37
ラキバンで233万被弾しました。
どこかのブログで見ましたが、確定申告で還元されるのは
損失金額の3割になるのでしょうか?

被弾した事業者に今思えば、安直に投資してしまった
今なら絶対投資してないのに…と思いますが、
全案件が期失になるなんて想定外の事ですよね。
せいぜいどれか延滞があって何割か損失があっても仕方ないとは思ってますが…

損失を取り戻す為に、投資したファンドがさらにデフォルトしない事を
祈りつつ信頼できる事業者にぶっこんでいきます(笑)
Posted by キャンビー at 2018年12月07日 08:28
投資家A様

まず前提としてソーシャルレンディング事業者が
誠実でなければソーシャルレンディングは成立
しません。

ほとんどの投資家は不動産のプロではありません。
その投資家がどうやって担保評価額が妥当か
どうかわかるのでしょうか?
最終的にはファンドの概要に記載されている
評価額で判断するしかないと思います。
その評価額が甘くつけられていて延滞が起きた
場合でも、それが安直な投資をした結果だと
言えるでしょうか?

我々投資家はソーシャルレンディングでは
圧倒的に不利なんです。
余りにも情報が少ない中で投資をしています。
もし借手や物件名が公開されている案件に
投資をして、延滞等が発生した場合には投資家の
自己責任という面もあると思います。
しかし、残念ながら今の現状では我々が安心して
投資できる環境では無いのです。
そんな環境の中で投資をしている投資家に対して
怠慢や誠実云々という話はちょっと筋が違う
と思います。

不祥事を起こした事業者によって何百万、何千万
と損害を被った投資家がいるのです。
その一方で事業者は信用以外は失って
いませんよね?
逆に利益を得ている事業者もいるのでは
ないですか?

このような現状を見ても投資家A様は投資家が
怠慢だったからとかすべての投資家から
糾弾されて然るべきとか事業者以上にふざけた
投資家が多いとかお考えでしょうか?

このようなコメントが我々投資家の方から
投稿されて非常に残念に思います。
もう少し損害を被った投資家の事を考えて
頂きたいと思います。
Posted by ユウノシン at 2018年12月07日 00:42
げんちゃん様

おそらく年間取引報告書を見れば今回の
損害が今年分なのか来年分なのかは記載
されているのではと思います。
当ブログでも分かり次第、言及します。
Posted by ユウノシン at 2018年12月07日 00:02
>ソーシャルレンディングはなんでこんなふざけた事業者ばかりになってしまったんでしょうか?
厳しいことを言いますが、投資家が怠慢だったからではないですか?
利回りだけ見て担保評価額が妥当かを調べもせず、安直な投資を繰り返し、事業者に舐めてかかられた結果が現在の惨状ではないでしょうか?
決して事業者を弁護するわけではありません。しかし、逆に我々はどうですか?
ユウノシン様は投資家に誠実であれとおっしゃりますが、では我々投資家は果たして投資に対してどれだけ真摯であったのでしょうか?
果たしてどれだけの投資家が、事業者に対して誠実であれと叫べるほど、真摯に投資したのでしょうか?
グリフラ問題が発覚した直後の10%超の案件に応募が殺到した。今現在問題が発生継続しているのに、今日募集開始のmaneo案件に1千万円以上の応募が入っている。
ふざけた事業者と仰るが、事業者以上にふざけた投資家が多いのではないでしょうか?
なめた事業者は糾弾されて然るべきです。しかし、なめた投資家になめた事業者を糾弾する資格はなく、逆に投資家全体がなめられるような状況を作った主犯として、すべての投資家から糾弾されて然るべきと思います。
Posted by 投資家A at 2018年12月06日 23:59
らきばんの損失分、確定申告するとしても、今年度分からではなくて、来年度からですよね?
せめて税金だけでも取り戻したいのでまたされるときはブログでも教えてください。
Posted by げんちゃん at 2018年12月06日 23:44
げんちゃん様

せっかく投資ができたのにこのような事になり
非常に悔しい思いをしていると思います。
ユウノシンもクリック合戦で勝てない時に
やけになり60万円を一気に投資して、そして
祭りが発生した時は失敗したと思いましたが
その案件のプロジェクト1は奇跡的に延滞には
なりませんでした。
しかし、今年は被弾しまくりなので非常に厳しい
戦いとなっています(>_<)
お互い、高い勉強料になってしまいましたね。
Posted by ユウノシン at 2018年12月06日 23:19
弱小投資家です。
皆さまの額に比べたら微々たるものですが、36万やられたので、26万ほどの損失です。
私は基本1案件10万コツコツ派でしたが、このラキバンに関してはクリック合戦に敗れたり、やっと投資できたものがキャンセルになったりしたこともあり、利子分を再投資したりして21万と15万の2案件やられました。
26万取り返そうと思ったらしんどいですが、せめて来年の確定申告で税金分だけでも取り戻せたらと考えています。
Posted by げんちゃん at 2018年12月06日 23:07
お名前未入力様

580万円の被弾とのことで心中お察しします。
ユウノシンはリーマンショックの時は
株、FXの損は取り戻すことができなかったので
今回のラキバンの損害はほかの分配金で取り戻し
たいと思っています。
しかし、ガイアやグリフラも控えているので
厳しいかもしれませんが。
とにかくぶっ込み続けなければなりませんw
Posted by ユウノシン at 2018年12月06日 21:20
580万やられました。この5年間SLで得た金が消えました。
でも株では800万の損失を3年かけて取り返したので、今度も3年で取り返したいですね。
物凄く高い勉強代でした。
ラキバン営業再開したら、嫌がらせのつもりで最低投資額で金入れてやろうかなw
Posted by at 2018年12月06日 20:31
136様

ユウノシンは株でもFXでもソシャレンでも
原資回復ゲームを満喫しています。
ソシャレンではグリフラ50%、ガイア100%の
損害と考えた場合、今後2年間ぐらい祭りが
無ければ十分に取り返すことができるかなと
思います。
ブログを書きつつ気長に待ちます(>_<)
Posted by ユウノシン at 2018年12月06日 16:38
皆さんお疲れかと思いますが。
私はラキバン200万投資なので、136万の損失額になりそうです(; ;)

今年と来年の分配金で、損失額が取り戻せるかどうか…

ソシャレンの損失を取り戻すためのソシャレンですね(>_<)

ギャンブルはやったことがありませんが、ギャンブルをしているような気分です(T_T)



Posted by 136 at 2018年12月06日 16:26
かもじゅう様

白石を見て完全に乗っかったんでしょうね。
完全にふざけています。
ユウノシンは該当してないのか別メッセージは
来ていませんでした。
あおい事務所にはガッツリやって欲しいですね。
Posted by ユウノシン at 2018年12月06日 08:54
名無しさん様

そうですね、完全に偉人第一号のマネを
していますよね?
最初からサービサーありきの計画ですよね。
ソーシャルレンディングはなんでこんなふざけた
事業者ばかりになってしまったんでしょうか?
無能金融庁は抜本的な仕組みから変えるべきです。
くだらない指導もすぐにやめろと言いたいです。
Posted by ユウノシン at 2018年12月06日 08:54
まぁ、想定通りのふざけた動きです。
ここ1か月ダンマリだったので、もしかしてと思ってましたが、いきなりでしたね。
しかも分配日前日深夜のメッセージ。
一部債権は別メッセージで来年5月までに担保を売るともありました。
とりあえず、あおいの説明会に参加希望出しておきました。
Posted by かもじゅう at 2018年12月06日 08:11
特別驚きはありません。恐らく3割前後、超頑張って5割と予想していました。今までの対応からして最初から既定路線だったでしょう。最初の遅延メールで軽くサービサーを匂わせるジャブ打ってましたし。担保が実在する事以外はみんクレとほぼ全く一緒ですね。これから刑事事件に発展するんでしょうかね。某所でも言われてましたが、恐らく明日以降電話がつながらなくなる、もしくは繋がりにくい状況になっていくんでは。役員全員、逃げる準備は万端といったところでしょうか。
Posted by 名無しさん at 2018年12月06日 06:33
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8361954
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
2017年分配金 2018年分配金