2018年11月29日

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!

book.jpg

オーナーズブックの案件はガチ案件だけですのユウノシンです。

不動産案件に特化したオーナーズブック


オーナーズブック

ロードスターキャピタル社が提供している

ソーシャルレンディングサービスです。


※オーナーズブックのサイトでは

不動産投資クラウドファンディング

となってます。


オーナーズブックでは不動産に特化した

案件を扱っています。


他の事業者のように不動産以外の様々な

案件を扱わないのには理由があります。


それはロードスターキャピタル社が

不動産に関してプロ中のプロだからです。

得意分野以外の案件は危険


他の事業者は利益を得るために

得意でない分野の案件も組成すると

思いますがこれは実は危険なこと

なのです。


例えば、事業者Aが不動産担保ローン

得意としている事業者だとします。

そこに太陽光関連発電企業が融資を

申込んできたとします。


事業者Aは太陽光に関する知識が

ほとんどないにもかかわらず

利益目的で貸付けをしてしまう

かもしれません。


そして最終的に目利きが甘かった為に

延滞デフォルトが発生するかも

しれません。


このような事態が発生した場合

をするのは事業者でもなく

借手でもなく我々投資家なのです。


それ故に事業者の借手に対する審査能力

非常に重要なものとなります。


その点ではロードスターキャピタルは

借手の審査能力や不動産に関する目利き

事業者の中では格段に優れています。

自己資金でも投資をしている


ロードスターキャピタル社は

ゴールドマン・サックス・グループ

不動産アセットマネジメントの会社で

働いていた岩野達志氏が同僚と一緒に

立ち上げた総合不動産企業です。

※岩野達志氏は代表取締役です


ロードスターキャピタル社の事業は

不動産投資分野では

コーポレートファンディング事業

・仲介コンサルティング事業

・アセットマネジメント事業

フィンテック分野では

クラウドファンディング事業

を行なっています。

ow0001.png
出典:ロードスターキャピタルサイト
   IRニュース


コーポレートファンディング事業では

以下の物件に投資売却をしています。

※2017年9月20日現在
ow0003.png
出典:ロードスターキャピタルサイト
   IRニュース


また以下の物件を保有しています。

※2017年9月28日付け資料より
ow0002.png
出典:ロードスターキャピタルサイト
   IRニュース


この投資実績運用実績があるからこそ

どの事業者にも負けない不動産の

目利きができるのです。

オーナーズブックは投資家ファースト


最近は残念ながらソシャレン事業者の

不祥事が相次いでいます。


その理由として挙げられるのが

利益優先主義ということでは

ないでしょうか?


ファンドを組成すればするほど事業者には

手数料が入ってきます。


その為に、借手の審査や担保物件の

評価が甘くなり延滞デフォルト

引き起こすのです。


オーナーズブックでは他の事業者と比べて

ファンドの募集数が多くありません。


これは無理にファンドを組成していない

という事と借手の審査をしっかりと

行なっている証拠なのです。


また利回りが低いのも不動産投資を

知り尽くしているからこそなのです。

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック

手数料(営業者報酬)に着目せよ


オーナーズブックで我々投資家が

匿名組合契約を結ぶのが営業者である

ロードスターファンディング株式会社

(以下LDF社)です。


LDF社はロードスターキャピタル社の

100%子会社です。


借入人は融資を受ける際に融資手数料

LDF社に払います。


これが営業者の利益となります。

この手数料は営業者によって異なります。


LDF社の場合は「貸付金額の2%を上限

となってます。

SBISLでは平均1%~1.5%前後

なっています。


他の営業者だと4%とか5%のところも

あります。


例えば募集利回りが6%で手数料が

5%とすると借手は11%の金利を

払わなければなりません。


しかし手数料が1%だとしたら

7%で済むのです。


つまり利益が欲しいが為に手数料を

上げると借手の返済が厳しくなり

それが延滞やデフォルトに繋がるのです。


我々ははこういう点にも着目して事業者を

選ばなければならないと思います。


オーナーズブックでは現在まで延滞

デフォルトもありません。


もし投資先選びに迷っているなら

オーナーズブックも選択肢に

入れてみてもいいと思います。

なつ2.png


【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【決算】オーナーズブック(ロードスターキャピタル社)が好決算

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?


>>ソーシャルレンディング事業者(サービスサイト)別記事一覧<<

お知らせ


ソーシャルレンディング(ソシャレン)
を始めてみたいと思った人の為に
書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?


投資家主体による情報共有掲示板です
被弾された方は是非ご覧下さい

※レンダータウン
https://render-town.com/


ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【激怒】恥を知れ!! ソーシャルレンディング事業者よ!!

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


コメントに関して

【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

分配金の計算シート

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


今日のクリック劇場のコーナー
ぬるい.jpg

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
400万円投資中
SBIソーシャルレンディング

オーナーズブック
71万円投資中
OwnersBook

トラストレンディング
120万円投資中


LENDEX
LENDEX

ポケットファンディング


クラウドバンク
クラウドバンク

クリアル(CREAL) 詳細記事
CREAL

クラウドクレジット




top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



運用額 10月末時点

SBIソーシャルレンディング 477万円
オーナーズブック 63万円
クラウドクレジット 24万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 17万円
クラウドバンク 31万円
LENDEX 17万円
ラッキーバンク 160万円

[maneoファミリー]

maneo 247万円
LCレンディング477万円
ガイアファンディング 84万円
クラウドリース 35万円
スマートレンド39万円
アメリカンファンディング 11万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 20万円
キャッシュフローファイナンス 18万円
プレリートファンド 113万円

総運用額 1977万円
総投資案件 259件



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・特級被弾鑑定士



I would like to let you know a terrible situation in Japanese Social Lending like Peer-to-peer lending. We have a company called maneo market Inc. which provides maneo family such as maneo Inc., Gaia Funding, Inc. Green Infra Lending, Inc. with platform for Social Lending. We have had a lot of Crazy Festivals since June 2018. Investors were forced to take part in the Festivals with entry fee(capital). The main event in the Festival is that maneo market lets us know that the loan became immediately due and payable. Unfortunately, a lot of loans became immediately due and payable. The amount is estimated to be 20 Billion yen. Investors may lose a lot of money due to the terrible Festivals. Even though we have a hard time, maneo market Inc. doesn’t deal with the problem immediately. Shame on you!



【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して

この記事へのコメント
かもじゅう様

おっしゃる通りです。
投資家の資金だと思って担保評価が
適当すぎる業者もいますよね。
もうそういう事業者は絶対に許せません。
Posted by ユウノシン at 2018年11月30日 10:06
ちゃんと将来売れる価格で担保評価してくれて、担保以内の貸付してれば、投資家被害なんてないはずなんですけどねぇ。
Posted by かもじゅう at 2018年11月30日 07:21
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金