2018年11月08日

【速報】11/8 ガイアファンディングで新たな延滞発生!!

ra5.jpg

このたび、借り手を事業者A社及び事業者C社とする下記ローンにつきまして、2018年11月5日に元利金の未回収が発生いたしました。
投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。


1.
ファンドID   257〜259
ファンド名    カリフォルニアローンファンド57号〜59号
案件名    【事業者A社向け】カリフォルニア州サンフランシスコ 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集〜第3次募集)
       【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(第1次募集〜第3次募集)
貸付実行日  2017年7月11日
融資金額   87,710,000円
最終返済日  2018年11月5日
URL    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=257
残高     87,710,000円

2.
ファンドID   267〜268
ファンド名    カリフォルニアローンファンド62号〜63号
案件名    【事業者A社向け】カリフォルニア州サンフランシスコ 米国不動産事業資金ローンへの投資(第4次募集〜5次募集)
       【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(第4次募集〜第5次募集)
貸付実行日  2017年7月25日
融資金額   41,290,000円
最終返済日  2018年11月5日
URL    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=267 他
残高     41,290,000円

3.
ファンドID   273
ファンド名    カリフォルニアローンファンド67号
案件名    【事業者A社向け】カリフォルニア州サンフランシスコ 米国不動産事業資金ローンへの投資(第6次募集)
       【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(第6次募集)
貸付実行日  2017年8月10日
融資金額   9,220,000円
最終返済日  2018年11月5日
URL    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=273 
残高     9,220,000円

4.
ファンドID   280
ファンド名    カリフォルニアローンファンド71号
案件名    【事業者A社向け】カリフォルニア州サンフランシスコ 米国不動産事業資金ローンへの投資(第7次募集)
       【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(第7次募集)
貸付実行日  2017年8月24日
融資金額   28,500,000円
最終返済日  2018年11月5日
URL    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=280  
残高     28,500,000円

5.
ファンドID   296
ファンド名    カリフォルニアローンファンド79号
案件名    【事業者A社向け】カリフォルニア州サンフランシスコ 米国不動産事業資金ローンへの投資(第8次募集)
    【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(第8次募集)
貸付実行日  2017年9月22日
融資金額   30,730,000円
最終返済日  2018年11月5日
URL    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=296 
残高     30,730,000円

6.
ファンドID   307
ファンド名    カリフォルニアローンファンド80号
案件名    【事業者A社向け】カリフォルニア州サンフランシスコ 米国不動産事業資金ローンへの投資(第9次募集)
       【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(第9次募集)
貸付実行日  2017年10月5日
融資金額   11,550,000円
最終返済日  2018年11月5日
URL    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=307 
残高     11,550,000円

7.
ファンドID   310
ファンド名    カリフォルニアローンファンド83号
案件名    【事業者A社向け】カリフォルニア州サンフランシスコ 米国不動産事業資金ローンへの投資(第10次募集)
    【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(第10次募集)
貸付実行日  2017年10月19日
融資金額   12,730,000円
最終返済日  2018年11月5日
URL    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=310 
残高     12,730,000円

8.
ファンドID   316
ファンド名    カリフォルニアローンファンド85号
案件名    【事業者A社向け】カリフォルニア州サンフランシスコ 米国不動産事業資金ローンへの投資(第11次募集)
       【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(第11次募集)
貸付実行日  2017年11月2日
融資金額   3,240,000円
最終返済日  2018年11月5日
URL    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=316 
残高     3,240,000円

9.
ファンドID   326
ファンド名    カリフォルニアローンファンド90号
案件名    【事業者A社向け】カリフォルニア州サンフランシスコ 米国不動産事業資金ローンへの投資(第12次募集)
    【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(第12次募集)
貸付実行日  2017年11月24日
融資金額   13,300,000円
最終返済日  2018年11月5日
URL    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=326 
残高     13,300,000円

10.
ファンドID   334
ファンド名    カリフォルニアローンファンド94号
案件名    【事業者A社向け】カリフォルニア州サンフランシスコ 米国不動産事業資金ローンへの投資(第13次募集)
     【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(第13次募集)
貸付実行日  2017年12月8日
融資金額   5,420,000円
最終返済日  2018年11月5日
URL    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=334 
残高     5,420,000円

11.
ファンドID   342
ファンド名    カリフォルニアローンファンド96号
案件名    【事業者A社向け】カリフォルニア州サンフランシスコ 米国不動産事業資金ローンへの投資(第14次募集)
       【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(第14次募集)
貸付実行日  2017年12月21日
融資金額   3,470,000円
最終返済日  2018年11月5日
URL    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=342 
残高     3,470,000円

融資金総額  247,160,000円(ファンド本数:合計14本)

【元利金の延滞発生の経緯】
2018年11月5日を最終返済日とする上記のファンドIDの元金及び利息の支払いがございませんでした。
従いまして、11月14日の分配日に投資家の皆様への分配が行われません。
上記ファンドは、事業者A 社から先の最終貸付先(以下、現地不動産事業者)が全て同一の事業者が行う案件となります。
本案件は現地不動産事業者が、大型の戸建て住宅を仕入れ、工事申請許可を取得した後、
工事費を支払うといった一連の工程を行う開発事業に対して融資を行う事業者A社向けの融資として、
段階的にファンド募集いたしました。
この度、当初計画した期間内での改修工事が終了できず、期日どおりの返済が行われませんでした。

【回収の見込み】
事業者A社からガイアファンディング社に対しては、現地不動産事業者は改修工事の残分を引き続き実施していること、
完成後の売却活動で回収をした資金により返済を行うとの報告がございました。
当社はガイアファンディング社に対して、さらに事業者A社からの詳細状況報告を受け、報告するよう要請しております。
事業者C社の回収見込みにつきましても、ガイアファンディング社に対して詳細確認を要請しております。
確認がとれ次第、該当投資家様へメールにてご報告いたします。
一刻も早く、投資家の皆様に元利金の償還及び分配を実施できますよう、
ガイアファンディング社との協力を図り、回収作業を促進してまいります。

出典:ガイアファンディング株式会社
maneoマーケット株式会社 メール



負の連鎖が止まりません。

またガイアファンディングで

新たな延滞が発生しました。


総額247,160,000円でファンド本数は

合計14本となります。


この延滞は事業者A社から先の

現地不動産事業者が行う案件で

起こりました。

期間内での改修工事が終了出来なかった

のが原因のようです。


果たしてガイアファンディング社

きちんと回収できるのでしょうか?


こんなにもmaneoファミリーで延滞

連発してると一体全体、maneo及び

maneoファミリーで何が

起きているんだ!?

と思ってしまいます。


4万円被弾しました(>_<)

>>ソーシャルレンディング事業者(サービスサイト)別記事一覧<<


お知らせ


ソーシャルレンディング(ソシャレン)
を始めてみたいと思った人の為に
書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)

ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

分配金の計算シート

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


今日のクリック劇場のコーナー
教えて.jpg

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
400万円投資中
SBIソーシャルレンディング

オーナーズブック
71万円投資中
OwnersBook

トラストレンディング
120万円投資中


LENDEX
LENDEX

ポケットファンディング


クラウドバンク
クラウドバンク

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット



top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



運用額 10月末時点

SBIソーシャルレンディング 477万円
オーナーズブック 63万円
クラウドクレジット 24万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 17万円
クラウドバンク 31万円
LENDEX 17万円
ラッキーバンク 160万円

[maneoファミリー]

maneo 247万円
LCレンディング477万円
ガイアファンディング 84万円
クラウドリース 35万円
スマートレンド39万円
アメリカンファンディング 11万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 20万円
キャッシュフローファイナンス 18万円
プレリートファンド 113万円

総運用額 1977万円
総投資案件 259件



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・上級被弾鑑定士


この記事へのコメント
キャンビー様

今はmaneoファミリーの案件は
リファイナンスリスクがかなりある気がします。
今回の案件も工事の遅れを理由に
リファイナンスをさせなかったのかもしれません。

おっしゃる通るこれはリファイナンスをしている
他のmaneoファミリーの案件も延滞になる
可能性はあるかもしれません。
Posted by ユウノシン at 2018年11月09日 00:24
招き猫様

今回延滞した案件と招き猫様に教えて貰った
案件は確かに酷似していますね。
色々と考えた結果、一つの可能性が浮かんできました。
それはこの2つの案件は同一地区における似たような
2つの中古物件を改築する案件ではないかという事です。

【事業者A社向け】カリフォルニア州 
米国不動産事業資金ローンへの投資(第8次募集)(849)

上記の案件の説明には、
「現代建築から1800年−1900年初頭の建築スタイルの
住宅まで様々な個性の家々から構成されたエリアです。」
と記載があるので延滞案件もこのエリアの物件だと
思います。

写真に関してはあくまでイメージなので同じ
感じの物を使っていると思います。
それと同じ現地不動産事業者だと思うので
2件とも似たような作りになると思います。

この案件もA社でおそらく同じ現地不動産事業者
を使っているので延滞になる可能性はあるかも
しれません。


Posted by ユウノシン at 2018年11月09日 00:18
いつもなら返済完了のメールが来る時期なので来ないので
おかしいと思っていました。
やっぱり来てしまいました。期失メール。
今回は10万円被弾しました。
今までなら借り換えで返済されていた案件なんでしょうね。
これで遅延は555万。全損なら利益は吹き飛びます。

同じスキームのアメリカンファンディング
パチンコ案件のクラウドリース
とかは遅延が出るのはもはや時間の問題なんでしょうか?
Posted by キャンビー at 2018年11月08日 22:54
 今回の延滞は、事業者Aのカリフォルニア州サンフランシスコ ノイバレー の案件ですが、11月29日付で分配金払い予定の同じ地区の案件

 【事業者A社向け】カリフォルニア州 米国不動産事業資金ローンへの投資(第8次募集)(849)

(第1次募集〜第16次募集・・)

 に酷似していますね。

 掲載されている「写真とバスルームの表現」が微妙に違いますが??

延滞案件
【本物件について】

本物件は、おしゃれなレストランや個性的でセンスの良いショップが多く、ゆったりショッピングが楽しめるノイバレー地区にあります。

毎日の生活に欠かせないスーパーや薬局なども立ち並び、非常に生活しやすく、住宅地として大変人気の高いエリアです。

工事申請許可は既に取得済みで、これから全面的な改築工事を行うところです。
改築により4ベッドルーム、3.1バスルーム、面積は360平米のハイテクでモダンな一軒家に仕上がる計画です。
ガレージには車2台分が駐車できるスペースが確保され、そしてパティオや屋上ルーフデッキも設置される予定です。

今月末に分配金払い予定の案件

【本物件について】
1900年に建てられた、2ベッドルーム1バスルームの一階建ての家を、総床面積約4倍の360平米、4ベッドルーム4バスルームの、大きな窓を持つ、外観も内装もモダンな3階建ての住宅へと建て替えます。
屋上にはベイエリアを見渡せる大きなルーフデッキを設置し、シェフスタイルのオープンフロアのキッチン、広いマスタースイート、車2台が停められるガレージなどを設け、バリューアップします。
おしゃれなレストランや個性的でセンスの良いショップが多く、ゆったりショッピングが楽しめるノイバレー地区は、毎日の生活に欠かせないスーパーや薬局なども立ち並び、非常に生活しやすく、住宅地として大変人気の高いエリアです。

 なんともなぁー。ため息が出るばかりです。
Posted by 招き猫 at 2018年11月08日 22:44
お名前未入力様

maneo及びmaneoファミリーに投資を
している方にとっては今は非常に厳しい
状況ですよね。
ユウノシンはまだガイアで80万円程
運用中なので毎日お知らせが怖いです(>_<)
Posted by ユウノシン at 2018年11月08日 20:59
名無しさん様

maneoマーケットとmaneoそして
maneoファミリーは相当色んな意味で
マズい状況だと思います。
わずか半年あまりでこれだけの問題が
発生すると瀧本社長はかなり追い詰められて
いる気がします。
グリフラの件が解決しないと立て直しは
厳しそうですね。
Posted by ユウノシン at 2018年11月08日 20:55
不味いですねー
自分はガイアには入れてませんが、
プレリートマネオ保証案件に200万に
投資しているので、マネオファミリーがこうも
グダグダだと気が気ではありません…
Posted by at 2018年11月08日 20:55
Boxster様

バイヤーズローンファンドでの損失は
非常に残念に思います。
ユウノシンもいくらか計算していませんが
確実に損失が発生します。
ガイアとCFFに関しては今までの分配金で相殺すると
何とかプラスマイナス0です。
一番キツいのはやはりラキバンとグリフラです。
この二つは額が大きいのでキツいですね。

何年も前からソシャレンをしているブロガー
はまだまだ分配金でプラスだと思います。
ユウノシンは今後一年間、被弾しなければ
分配金で全ての被弾額(全損と仮定)を
取り戻せる予定です。
そこまではなんとか頑張ろうと思います。

ソシャレンから撤退も賢明な判断だと
思います。
これからも愚かなユウノシンの姿を
見届けてくださいw
Posted by ユウノシン at 2018年11月08日 20:54
マネオ関連は泣きっ面に蜂状態ですね・・グリフラに端を発してガイア、キャッシュフロー
ときて今度は本家でも大規模遅延、そしてまたガイア・・。
瀧本さんどうするんでしょうね。本家の募集もFE社以外の案件が出て来ないし。
去年まであれだけ順調だったマネオがここまで酷い事になるとは思っていませんでした。
本当に先の事は分からないものです。
Posted by 名無しさん at 2018年11月08日 20:33
ユウノシンさん

ほんと悪い連鎖が止まりませんね。
Boxsterは、SBISLバイヤーズローンファンド16.17.19.21.22号で453.000円の損失が確定しました。
ソシャレへ投資の皆さんンのブログを拝見して思うのですが「ゆでガエル」になっていませんか。大丈夫ですか。ソシャレンを餌に罠に嵌められて、いつの間にか損失大になりませんか。余計なお世話かもしれませんね。

Boxsterは、ひとまず新規投資はせずソシャレから撤退することといたします。

今後もブロクは、拝見させて頂きます。
Posted by Boxster at 2018年11月08日 20:26
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8279756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
2017年分配金 2018年分配金