2018年10月25日

【最高】ローンファンドの返済遅延にかかる現況 ラッキーバンク

hap1.jpg


嬉しいお知らせが来た


皆さま、都内に数多くの担保物件があり

非常に誠実な事業を行っている

ラッキーバンク・インベストメント

よりお知らせが来ております。


ユウノシンは10案件ほどくらっている

のですが1件ぐらい嬉しい報告

あると思いきや全くございませんでした。


皆さまのほとんどの延滞案件で

共通することは以下のパターン

ではないでしょうか?

改装、改築が必要⇒費用面から見送り

⇒具体的な進捗無し



これって完全に引き延ばしですか?

田中社長は売却を進める気が

あるのでしょうか?


まさかソーシャルレンディングの仕組みを

利用してウハウハとか思ってませんよね?


田中社長としてはここまできちんと

計画通りに進んでいると思いますが

投資家が思っている計画とかなりズレ

あるような気がしますが

どうでしょうか?


お金の魔力って凄いですよね。

ユウノシンもファンドを作りたいですわ。

田中社長、ご教示願います。


>>ソーシャルレンディング事業者(サービスサイト)別記事一覧<<


お知らせ


ソーシャルレンディングを始めてみたい
と思った人の為に書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!


ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

分配金の計算シート

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典



maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


今日のクリック劇場のコーナー

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
400万円投資中
SBIソーシャルレンディング

オーナーズブック
71万円投資中
OwnersBook

トラストレンディング
120万円投資中


LENDEX
LENDEX

ポケットファンディング


クラウドバンク
クラウドバンク

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット



top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



運用額 9月末時点

SBIソーシャルレンディング 471万円
オーナーズブック 70万円
クラウドクレジット 26万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 12万円
クラウドバンク 29万円
LENDEX 12万円
ラッキーバンク 160万円

[maneoファミリー]

maneo 240万円
LCレンディング471万円
ガイアファンディング 92万円
クラウドリース 47万円
スマートレンド42万円
アメリカンファンディング 35万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 24万円
キャッシュフローファイナンス 25万円
プレリートファンド 113万円

総運用額 2027万円
総投資案件 245件



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・上級被弾鑑定士


この記事へのコメント
たろう様

コメントありがとうございます。
記事にさせて頂きました。

ユウノシンの案件に関してはまだ一件も
返済の連絡がありませんが、気長に
待つしかないですね。
ほとんど諦めていますがw
Posted by ユウノシン at 2018年11月02日 20:55
ラッキーバンクの延滞のうち、一部返済があるみたいなので、参考までにお伝えします。

※重要※第407号ローンファンド(プロジェクト1)にかかる一部貸付債権回収のお知らせラッキーバンク・インベストメント株式会社(以下「弊社」)は、掲題のプロジェクトにかかる借入人(以下「借入人」)から担保不動産の売却による弊社債権の一部弁済を受け、登記されていた担保権(根抵当権)の解除に同意いたしましたので、お知らせいたします。

【対象プロジェクト】
埼玉県さいたま市北区/東京都足立区綾瀬/神奈川県横浜市旭区不動産担保ローン

【売却された担保不動産】
埼玉県さいたま市北区の土地

【経緯】
本貸付は埼玉県さいたま市北区の土地(更地、以下「本件担保不動産」といいます)、東京都足立区綾瀬の土地(底地)、神奈川県横浜市旭区の土地建物に共同根抵当権を設定しております。

平成30年6月28日付で弊社貸付債権の返済遅延が生じた後、借入人から任意弁済の意向を受けており、本件担保不動産の販売活動を継続しておりました。
当初の計画では、不動産投資を行う個人または法人への売却を想定して、収益物件のプラン付で土地を販売する計画で進めておりましたが、買い手の資金調達が難航したことから、戸建用地として不動産開発事業者へ売却する計画へと変更いたしました。

その後、本件担保不動産に買い手がつき、本年10月30日に売却の決済が行われたため、弊社は債権の一部弁済金を受領し、当社は本件担保不動産に設定している担保権を解除いたしました。なお、本件担保不動産は、借入人の不動産取得税滞納を原因として、本年10月初旬に県税事務所より差押えを受けていましたが、売却の決済時に滞納税金(約150万円)を清算し、差押えは解除されております。また、その他の担保不動産につきましては、現状、差押え等は受けておりません。

借入人に対する現在の貸付債権の状況は、以下のとおりです。

【現在の貸付債権の状況】
プロジェクト1
A) 貸付元本 40,810,000円
B) 今回受領した弁済金 25,000,000円
C) 未収利息 0円
D) 遅延損害金(本年9月29日〜10月29日)693,210円
E) 要返済額 41,503,210円(A+C+D)
F) 貸付から本年9月までに受領した利息および遅延損害金 3,988,192円

プロジェクト2(償還済)
G) 要返済額 0円
H) 受領した利息及び元本 10,195円

営業者報酬(運用開始〜本年10月)
I) 営業者報酬総額(プロジェクト1) 1,277,287円
J) 営業者報酬総額(プロジェクト2) 149円

■未回収の元本
16,503,210円
計算式:A−(B−C−D)

■元本回収率
約59.6%
計算式:(B−C−D)÷ A

■貸付債権総額(利息及び遅延損害金含む)に対する回収率
約62.7%
計算式:(B+F−I)÷(E+F−I)

■本ファンド総額(プロジェクト1及びプロジェクト2合算)に対する償還率
約62.7%
計算式:{(B+F−I)+(H−J)}÷{(E+F−I)+(G−J)}

※各項目の%は、小数点第二位以下を四捨五入しています。また上記の計算にあたり、税金は考慮していません。

【担保不動産の売却に対する弊社の判断】
弊社では、本件担保不動産の売却金のみでは弊社貸付債権の完済に至らないことから、売却に伴う担保権の解除に同意するか否かについて、借入人から資金繰り表、試算表、返済計画表等を取り寄せ、必要に応じてヒアリングを実施し、慎重に検討いたしました。
検討の結果、借入人の財務状況から、当面は事業継続に支障をきたす可能性は低いと判断したこと、借入人が提出した返済計画表では本件担保不動産以外の担保不動産についても売却計画が策定され、現在交渉中であること、また、仮に担保不動産が売却されなくとも、平成31年5月までに債務を清算する予定である旨を表明していること等を勘案し、元金の返済が遅延している状況に鑑み、本件担保不動産の売却に基づく返済により回収を図ることが妥当であると判断いたしました。

なお、東京都足立区綾瀬と神奈川県横浜市旭区の担保不動産は、引き続き、弊社の根抵当権が設定されております。

【残存元本にかかる今後の回収方針】
借入人にかかる未回収金については、今後、東京都足立区綾瀬の土地(底地)と神奈川県横浜市旭区の土地建物についても任意売却を進め、返済に充当する意向を債務者より受けております。
従って弊社では、引き続き、東京都足立区綾瀬の土地(底地)及び神奈川県横浜市旭区の土地建物の任意売却の進捗および借入人の財務状況についてモニタリングを行うとともに、全額回収に向け請求を行ってまいります。

【一部弁済金の分配について】
借入人から受領した一部弁済金(上記B)は、本年11月6日(分配日)に分配を実施する予定です。
※分配金額は、分配日から3営業日以内にご登録の銀行口座へお振込みいたします。

また、各投資家様への分配金の詳細は、本年11月6日の分配実施後、ログイン後のマイページからご確認が可能となります。

今後、債権回収に進捗があった際は、弊社ウェブサイト等を通じてご報告いたしますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。

以 上
Posted by たろう at 2018年11月02日 19:50
キャンビー様

ここまで酷いとは思いませんでした。
最初の頃は担保があるからと楽観的でしたが
こういう事業者相手だとどんな担保があっても
意味がないという事をつくづく実感しました。
匿名化の解消だけでなくこれはもう抜本的な
法改正が必要な感じがします。

233万円ということで心中お察ししますm(_ _)m
Posted by ユウノシン at 2018年10月25日 18:37
もう半年が過ぎようとしていますが、全く進展がありませんね。
社員の方たちは何の仕事をしているのでしょうか?
私は233万被弾しています。

最終的にはみんくれと同じ道を歩みそうな気がします。
こんなにも合法的に詐欺が許されていいんですかね。
Posted by キャンビー at 2018年10月25日 18:25
名無しさん様

全くもって酷い話だと思います。
絶対に天罰は下ります。
Posted by ユウノシン at 2018年10月25日 15:44
刑事告訴も視野に入れるべきでしょうね、
私も計画的だと思います。最初から返す気
ない。
Posted by 名無しさん at 2018年10月25日 15:11
かもじゅう様

これはLBの非常に高度な
無限延長コンボなのです。
これの突破口はZEROカウンターを
ぶっ込むしかありません。
Posted by ユウノシン at 2018年10月25日 12:27
かもじゅうの喰らった2案件の進捗は、

担保物件売買契約済み→買主融資審査→融資否決→銀行融資が狭まっているのでしょうがない→また、がんばるよ。

売却活動中→見つかりません→すみません→今までどおりがんばるよ。

でした。つまんね。
Posted by かもじゅう at 2018年10月25日 12:16
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金