広告

posted by fanblog

2018年04月15日

【解説】SBISLの借手と担保の超わかる説明は任せろと言いたい

説明したい.jpg

ソーシャルレンディングに投資中のユウノシンです。


2種類の不動産担保ローン事業者ファンド


SBIソーシャルレンディングでは

不動産担保ローン事業者ファンドPlus

ともう1つ似たような

不動産担保ローン事業者ファンド

があります。

この2つのファンドは似ていますけど

いくつかの点で違います。


不動産担保ローン事業者ファンドPlus

は通常の不動産担保ローン

事業者ファンドでは対応しきれない

資金需要があった場合に募集があります。

その他の違いは以下です。


不動産担保ローン事業者ファンド 

・募集時期 常時募集

・予定年間利回り 3.2〜4.7%

・運用期間 約14ヶ月


不動産担保ローン事業者ファンドPlus

・募集時期 随時募集

・予定年間利回り 6.5%

・運用期間 約12ヶ月

※ファンドにより運用期間と利回りは
 変更される場合があります


この2つのファンドは募集時期と利回りと

運用期間だけが違うだけで借手担保等

条件は一緒です。

借手と担保を詳しく検証


まずは借手の検証です。

借手は不動産を担保にローン事業を

営む事業者です。

そしてその借手に下記の条件を

設定しているのが

不動産担保ローン事業者ファンドの

大きな特徴ではないでしょうか?

借手

・東京都内で貸金業登録
不動産を担保とした貸付事業
・担保不動産の評価額の70%
 上限とした金額を貸し付ける事業

借手の条件

@資本金5千万円以上の企業
A直近6年間の累積貸倒れ件数2件以内
 かつ、2千万円以内
B利息制限法改正に伴う
  過払金の発生無し
C貸金業の業歴8年以上


次に担保を検証します。

担保

借手が

複数の第三債務者」に対して有する

抵当権により担保された貸付債権

です。

※抵当権により担保された
 貸付債権に対して質権を設定しますので
 この貸付債権上の抵当権
 担保に含まれます。


ちょっと複雑ですがSBISLのファンドの

複数の借手(以下Aグループ)は

複数の借手(以下Bグループ)に

貸付を行います。

その際に担保として抵当権を設定します。


AグループはBグループに対して

[貸付債権]=[金銭消費貸借契約

に基づく貸金返還請求権]
があります。

つまり

借金を返してもらう権利があります。

SBISLはこの権利に対して

質権を設定します。


質権は債務が弁済されない場合

それを実行して優先的に

弁済を受ける権利があります。


簡単にいうとグループAがSBISLに

借入金を返済できなかった場合

SBISLは直接グループBから借入金を

受け取ることができます。


またグループBが返済できなかった場合

設定された抵当権を実行して

不動産を任意売却競売にかけます。

そして売却金額から

貸付金の回収を行います。


担保に関してはちょっと複雑ですが

図をみて頂くと分りやすいと思います。

担保 流れ SBISL.png

お知らせ


ソーシャルレンディングを始めてみたい
と思った人の為に書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者の会発足(PDF)

入会までのフロー

アンケートにご協力お願いします
 記事最後にアンケートがあります


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

分配金の計算シート


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


今日のクリック劇場のコーナー
鏡よ鏡.png
クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


提携アフィリエイトプログラム

<<公認スポンサー>>

※よくご理解の上、口座開設をして
 頂けると幸いですm(_ _)m

SBIグループによる運営です
ユウノシンは400万円運用中です
SBIソーシャルレンディング

上場企業のロードスターキャピタルが
運営してます 全案件1万円からです
OwnersBook

公共事業案件があります
財務省出身者が在籍してます
ユウノシンは110万円運用中 


ガイアの夜明けで紹介されました
伊藤忠商事が株主、海外案件多数です


東証一部上場企業株式会社TATERU
が運営する不動産投資型
クラウドファンディングです
TATERU FUNDING

東急リバブルと業務提携
1年以内の短期投資が中心
LENDEX


日本クラウド証券が運営しています
全案件1万円から投資可能
クラウドバンク



top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7552193
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。