2018年09月24日

【追究】もう知らないとは言わせない オーナーズブック

ted.jpg

コミュ障なのでコンビニのおでんを買えませんのユウノシンです。

どんなイメージ?


皆さまはSBISL人気を二分する

オーナーズブックに関して

どのようなイメージをお持ちでしょうか?


瞬殺三兄弟次兄、クリックバトル、

ロードスターキャピタル社、

不動産のプロ中のプロ、午後6時の事業者

と言ったイメージをお持ちだと思います。

不動産のプロ集団


えっ?誰ですか?

利回りが低い

ファンドの募集回数が少ない

とか言っちゃっている人は?


アナタはほんとうにオーナーズブックを

理解していませんね?


いいですか?まず大前提となるのが

オーナーズブックを運営している

ロードスターキャピタル社

不動産に関してはプロ中のプロなんです。

【最強】このメンバーが凄すぎる


例えば、普通に考えればファンドを作って

バンバン借手に貸せば手数料が入って

ウハウハになりますよね?


そう考えると、ファンドなんぞは

毎日でも募集ができちゃうのです。


しかし、そこは不動産のプロなんです。

借手の財務状況や担保の不動産の価値

不動産市況などをしっかり調べてから

ファンドを募集しているのです。


つまり募集しているファンド以上に

ボツになっているファンドが多い

のです。

投資家の事も考えています


また借手を慎重に選んでいるという事は

我々投資家を思ってのことなのです。


いくら担保を取っているからといって

遅延等が起こって投資家様に

ご迷惑をかけることは絶対にできない

という気遣いなのです。


それと利回りが低いとどこかの

妄想ブロガーのように文句を

言ってらっしゃる方がいるようですが

では利回りが高ければいいのですか?


利回りが高いという事は借手が支払う

利子も高くなると言うことです。


つまり、利子が高いとそれだけ借手が

返済に苦しくなり遅延等が起こる

可能性があるのです。


それを避ける為に

ロードスターキャピタル社では

適正な利回りを計算してファンドを

募集しているのです。


もちろんロードスターキャピタル社の

手数料も減ってしまいます。

なのでこれは普通の事業者では

中々できることではありません。

メインの事業は他にある


ではなぜ、ロードスターキャピタル社は

このような事ができるのでしょうか?


それはソーシャルレンディング事業

ロードスターキャピタル社のメインの事業

ではないからです。


この件に関してはユウノシン様の有難い

記事がありますので参照下さい。

【決算】オーナーズブックを運営するロードスターキャピタル社が好決算


長々と書きましたが

つまりオーナーズブックは凄い

という事なのです。


クリックバトルとなったのか?


皆さまはまさか今回は

SBISLの案件に投資をするのをやめて

オーナーズブックの案件に

投資をしたという悲しい人では

ないですよね?


このソーシャルレンディング愛100%

ユウノシンはきっちりとSBISLの案件にも

オーナーズブックの案件にも投資させて

頂きました。


さて今回募集された案件は

以下の案件です。


千代田区商業ビル素地
第1号ファンド第1回


案件1
募集開始日時 9/20 18時
貸付け先  総合不動産会社AH
運用利回り 5%
運用期間  12ヶ月
貸付け金額 4500万円


今回の案件は条件が良かったので

予想通りクリックバトルとなりました。


投資後に申込状況を確認したところ

すでに申込率は100%だったので

1分以内に完売したと思われます。

クリックバトル認定案件です。

clickba2.png

【究極】瞬殺三兄弟徹底解明


【研究】オーナーズブックの分配はどうなっているんだ?


ユウノシンは

5万円投資させて頂きました。

ow5.png


>>事業者(サービスサイト)別記事一覧<<

>>【免責事項】<<


お知らせ


ソーシャルレンディングを始めてみたい
と思った人の為に書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【解明】融資型と不動産投資型のクラウドファンディング


ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

分配金の計算シート


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


今日のクリック劇場のコーナー
クリック姫.jpg

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


提携アフィリエイトプログラム

※ソーシャルレンディング投資は
 元本割れのリスクがあります。
 よくご理解の上、口座開設をして
 頂けると幸いですm(_ _)m

>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
ユウノシンは400万円運用中です
SBIソーシャルレンディング

上場企業のロードスターキャピタルが
運営してます 全案件1万円からです
OwnersBook

公共事業案件があります
財務省出身者が在籍してます
ユウノシンは110万円運用中 


ガイアの夜明けで紹介されました
伊藤忠商事が株主、海外案件多数です


東急リバブルと業務提携
1年以内の短期投資が中心
LENDEX

沖縄の案件多数 財全グループ
未成年口座開設可能


日本クラウド証券が運営しています
全案件1万円から投資可能
未成年口座開設可能 節税にも
クラウドバンク



top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



ユウノシンのプロフィール

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。
このブログは2018年3月から
開始しました。
現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。
ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。
当ブログは毎日更新しておりますが
くだらないネタ満載ブログですので
あらかじめご了承下さい。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより
この記事へのコメント
SL初心者様

SBISLの入金方法に関してお役に立てた
ようで嬉しく思います。

ご質問の件ですが
まずソーシャルレンディングの基本としては
銀行等の融資が下りないまたは一部しか
融資が下りない案件を対象としています。

たとえばオーナーズブックの案件としては
シニアローンとして銀行等から融資を受けて
メザニンローンとしてオーナーズブックで
募集をして我々の資金が融資されるという
仕組みになっています。
※シニアローンのみで募集する場合も
ありますが。
その為に利回りなどが高くなっています。

ではSL初心者様がおっしゃるように
オーナーズブックを運営している
ロードスターキャピタル社が貸付先に
融資(投資)をするという名目で金融機関等に
融資をお願いした場合ですが、おそらくどの
金融機関もロードスターキャピタルには
融資はしないと思います。
仮に融資を得た場合でも金利が高くなり
投資の意味がなくなってしまいます。

言い換えれば投資名目のお金を金融機関は
貸さないだろうと言うことです。
これは我々が銀行に行って投資をしたいから
お金を貸してくれと言っているのと
同じ事だと思います。
消費者金融では借りられると思いますが
金利が高すぎてマイナスになりますよね。

※ロードスターキャピタル社が自己資金
あるいは金融機関から借りて他の企業に
融資するのではなく自社で不動産物件を
購入しているケースはあるかもしれませんが。

そもそものソーシャルレンディングの物件の
ほとんどが金融機関などから融資が下りない
物件なのです。
その為にリスクに応じた金利が設定
されているのです。
Posted by ユウノシン at 2018年09月24日 20:48
こんばんは。
先日はSBISLの入金方法について教えていただきありがとうございました。
無事に、先週の案件で2案件分を一括で送金できました。

ところで、以前から不動産投資について、購入した個人情報から、
勝手に携帯電話に直接営業してくる会社とかあり、
いつもそんなに儲かるって言うなら自分たちでやればいいじゃないって返すのですが、
ソーシャルレンディングを始めてからも、ずっと疑問に思っている事があるのですが、
なぜ、SL会社は個人に資金募集をかけるのでしょうか?
先日来のSBISLみたいな数億〜数十億というような規模ならわかりますが、
オーナーズブックとかで数千万の案件とか出るのを見ると、
なぜ自分たちで資金調達して、自分たちでリターンを得ないのかと不思議でしょうがないのですが、
弱小な資金難のSL会社なら判りますが、親会社が上場会社だとか、
そういった資金を得る方法が十分にありそうな会社でも数千万程度の小型案件を出してきますよね?
なぜなんでしょうか?
一般投資家に開放して、手数料1〜2%取るよりも、はるかに利益になりそうな紀がするのですが・・・
Posted by SL初心者 at 2018年09月24日 20:05
かもじゅう様

おっしゃる通りです。
他の事業者もきちんとした事業を持った
上でSLを運営してくれると投資家も安心
ですよね。

また他の事業者にはどこかの事業者の様に
企業理念もなくただお金集めの手段として
SLを利用して欲しくはないですね(>_<)

オーナーズブックのような事業者が増えて
欲しいですね。
Posted by ユウノシン at 2018年09月24日 12:23
本当に投資家が安心できる、安定的に事業運営できるSL事業者の理想形が、ロードスターキャピタルタイプであってほしいです。
SLだけで食っていくのはリスクも高いので、他の安定的事業を持った上でSL運営してほしい、って思っちゃってます。
Posted by かもじゅう at 2018年09月24日 11:55
Boxster様

セミナー参加ご苦労様です。
Boxster様はソーシャルレンディング愛を
ユウノシンよりもはるかにお持ちですね。
言い訳となりますがユウノシンは
半径1kmに結界が張られているので
セミナーには参加できないのです。

>万が一貸し倒れ等で回収不能になったら
自社で担保物件を買取ることも検討できる
可能性もある

非常に有益な情報をありがとうございます。
実際にするかしないかは分かりませんが
担当者が投資家に配慮したことを
おっしゃった事は大変嬉しく思います。

瞬殺案件対策は難しいですよね。
暗闇案件にするとPC張り付きの刑に
なりますし(^^;)

もう少し案件を増やしてくれると
良いのですが。
Posted by ユウノシン at 2018年09月24日 11:36
ユウノシンさん

Boxsterは、今年オーナーズブックのセミナーに2度、参加しました。
おっしゃる通り、投資家に対し迷惑を掛けることを非常に気にされておりました。セミナー終了後の個別相談の中では、万が一貸し倒れ等で回収不能になったら自社で担保物件を買取ることも検討できる可能性もあるとのことをおっしゃっておりました。
Boxsterは実際にそうするかどうかは対象物件の価値しだいと思いますが。なんせ目利きの鋭い”プロ”集団ですから。
それと、案件瞬殺について気にされており一時、案件募集時刻を提示しない方法で募集し試行錯誤していましたね。システムへの負荷対策でしょうか、理想はある程度の期間を置きたいようでした。
Posted by Boxster at 2018年09月24日 11:02
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8115568
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金