2018年10月14日

【分析】祭り(不祥事)をしない事業者はここだ!!

la1.jpg
KOKIA のありがとうを聴くとなぜか涙が流れますのユウノシンです。

お祭り男なのです


皆さまはソーシャルレンディング祭りには

参加されたことがありますでしょうか?

去年そして今年は有難くないこの祭りが

何度か開催されました。

みんクレ祭り
ラキバン祭り
グリフラ祭り
タテル祭り

ユウノシンは

ソーシャルレンディングブロガーの中で

一番のお祭り男なので全ての祭りに

参加させて頂いております。


その為にいつのまにか祭りには詳しく

なったので、今後、祭りを開催する

可能性が低い事業者ベスト3を

発表したいと思います。

第三位はこれだ


まずは第三位です。

オーナーズブックを運営している

ロードスターキャピタル社です。


ロードスターキャピタル社が扱う案件は

利回りこそ低いのですが

不動産のプロ集団という事もあり

不動産案件に特化しています。


その為に専門分野以外の案件、例えば

再生エネルギー案件などは

扱ってはいないのです。


これは専門分野以外の案件を扱って

余計なリスクは増やさないという

投資家への配慮だと感じられます。


またロードスターキャピタル社の

サイトでは社長以下、主要なメンバーが

顔写真付きでかなり詳しく

紹介されている点も評価できます。

【最強】このメンバーが凄すぎる オーナーズブック


OwnersBook

第二位はこれだ


第二位はユウノシンの推しメンである

SBISLを運営している

SBIソーシャルレンディング社です。


推しメンなのに第二位

と思った方もいると思いますが

ユウノシンは推しメンだからといって

忖度はいたしません。


また推しメンだろうと他の事業者だろうと

不祥事を起した事業者は遠慮なく記事に

していきます。


話が逸れてしまいましたが

第二位となった理由を

述べたいと思います。


皆さまご存じのように

SBIソーシャルレンディング社は

あの天下のSBIグループなのです。

その為に不祥事など起そうものなら

SBIの看板にキズがつくのです。


またSBIソーシャルレンディング社の

取り分である手数料も他の事業者と比べて

かなり低く、平均しておよそ

1%~2%となっており

借手にも優しい設定となっているのです。


そしてSBISLのサイトには

SBIソーシャルレンディングの

顧客中心主義に基づく業務運営方針

を掲載しており顧客ファーストの姿勢が

うかがわれます。

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!


SBIソーシャルレンディング

輝く第一位はこれだ


ではいよいよ第一位の発表です。

皆さまはおそらくもう予想はついて

いらっしゃると思います。


そうです。

輝く第一位に輝いたのは

クラウドクレジットを運営する

クラウドクレジット社です。


皆さまは投資をしている事業者の

社長さんのお顏はご存じですか?


もしサイトに掲載されていなければ

お顏をわざわざ調べる気には

ならないと思います。

その為に多くの事業者の社長さんのお顔は

ご存じではないかと思います。


さてでは、クラウドクレジットでは

どうかというと運営メンバー

ページにしっかりと経歴写真

掲載されています。


皆さまは杉山社長のお顔をご覧になって

どのように感じられましたでしょうか?


初対面の相手の第一印象を決めるのは

3〜5秒とよく言われますが

ユウノシンは杉山社長の写真を見て

思ったことはこの人なら信用できる

でした。


またユウノシンが杉山社長に

好感を持ったポイントは起業当時から

ぶれない信念です。


この信念はそのままクラウドクレジットの

企業理念に表れております。


第一位となったその他のポイントは

ブログ情報開示であります。


ブログというものは長く書いていると

その人の性格が必ず表れます。


このブログの読者ならすでにユウノシンの

性格やイメージといったものを感じている

と思います。


おそらく貧乏、暗い、妄想、自虐

適当、金麦、クリック劇場等でしょう。

これら全てはずばり正解です。


いくら偽りきれい事を書こうが

読者には必ず人となりは伝わるのです。


もし社長さんがブログを書いているなら

そのブログを通じてその事業者のトップが

どんな人物かが伝わって来るのです。


その為に、ブログというものは

その事業者を知る上では重要なものの

一つであると感じています。


情報開示に関しては今までの記事で

ユウノシンが言及してきた様に

とても素晴らしいものがあります。


この情報開示はコンプライアンス

重視しているクラウドクレジット

だからこそできるものと感じています。


またコンプライアンスに関しては

なんとよくある質問

法務コンプライアンス

の項目があるのです。

よくある質問にこの項目を記載している

事業者が他にありますでしょうか?

コンプライアンス体制を教えてください。

社内規程としてコンプライアンス規程およびコンプライアンスマニュアルを策定し、社員に対し、法令遵守に関する基本的な考え方や方針、遵守すべき行動基準を具体的に示しております。さらに、年次で策定しておりますコンプライアンスプログラムにより、社員への法令遵守に関する教育を定期的に行うとともに、当社のコンプライアンス態勢の向上に向けた取り組みを継続的に行っております。
また、お客様の資産を安全にお預かりするために、第二種金融商品取引業者、証券会社、保険会社等の金融機関で法務、コンプライアンスおよび内部監査業務に従事した経験豊富なスタッフでコンプライアンス部を構成しています。(法務コンプライアンス部長1名、スタッフ2名(2017年7月現在)。今後、更なる組織強化のため、増員予定。)

更新日:2017年07月31日

出典:クラウドクレジット 良くある質問
https://faq.crowdcredit.jp/faq/detail?site=LO35YZCC&category=8&id=76&search=true


以上の点を総合的に判断して

クラウドクレジット

第一位となりました。

【驚愕】LINEと連携か!?クラウドクレジット 追記有り





最後はあなたが決めるのです


今回の順位はユウノシンの勝手な

判断でつけさせて頂きました。

また不祥事は様々な要因があって

起こります。


絶対に不祥事を起さないと言える

事業者はどこにもありません。



ですから投資は慎重に

よく考えてから行ってくださいm(_ _)m


>>事業者(サービスサイト)別記事一覧<<

>>【免責事項】<<


お知らせ


ソーシャルレンディングを始めてみたい
と思った人の為に書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【解明】融資型と不動産投資型のクラウドファンディング


ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

分配金の計算シート


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


今日のクリック劇場のコーナー
うわのソラ.jpg

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
400万円投資中
SBIソーシャルレンディング

オーナーズブック
71万円投資中
OwnersBook

トラストレンディング
120万円投資中


クラウドクレジット


LENDEX
LENDEX

ポケットファンディング


クラウドバンク
クラウドバンク


top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・上級被弾判定診断士

この記事へのコメント
太郎様

あのような適当なコメントでお礼のお言葉を
頂けるのはなんだか恐縮です。

今回の案件は約1億円の募集なので結果が
楽しみです。

おっしゃる通り、9月の結果後でも参戦は
遅くはないですよね。
ユウノシンはぶっ込めませんが(^^;)
Posted by ユウノシン at 2019年01月28日 15:38
ご教示を有難うございました。
浅学菲才につき勉強中です。
明日の29日12時に募集を開始するそうです。
https://www.bit-realty.com/funds/1/
100万円投資家を100人集めるようです。
早々に募集終了となるのか否か。
運用結果が9月末に明らかになるので、それを見極めた後からでも参入は遅くないかなあって思っています。
有難うございました。
Posted by 太郎 at 2019年01月28日 14:56
太郎様

一番のポイントはなんと言っても
最低投資金額が100万円ということで
ユウノシンのような貧乏人にとっては
ハードルが非常に高いです(>_<)

利回りが2.3%と低いですが運用期間の7ヶ月
という設定は投資家には好まれるかと。

bitREALTYに関しては明らかに今までの
事業者とは一線を画していると思います。
なので組成案件に関してはかなり堅い
案件を組成しているのではと思います。
※個別案件云々というよりはbitREALTY
だからという見方です


bitREALTYを一言でいえば「大人の投資」
と言ったところではないでしょうか?
Posted by ユウノシン at 2019年01月28日 09:57
ビットリアルティ株式会社
レム六本木ビル:第1回ローンファンド
の評価をご教示ください。
Posted by 太郎 at 2019年01月28日 09:22
かもじゅう様

延滞の話はNGで〜すw
ご存じの通り杉山社長は延滞前提で営業
しております。
まあ、堅い案件に投資してれば延滞は
避けられますが。

教えて頂いたモヤシ料理、早速作って
昨夜食べました。
美味しかったですよ〜あれなら主食に
なりそうですw
Posted by ユウノシン at 2018年10月14日 11:17
意外〜!
確かに祭り開催ベースで考えれば、クラウドクレジットは上位組間違いないですね。
延滞発生ベースだと、ゴニョゴニョ・・・
Posted by かもじゅう at 2018年10月14日 10:54
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8105152
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金