2018年09月02日

【倫理】1000万円の土地が3200万円!? TATERU社

f0.jpg

身体を心配してくれているのは健康診断の案内を送ってくる役所だけのユウノシンです。

新たな問題発生?


ここ数日、TATERU社の社員による

融資に関する文書改ざん問題がブログ及び

各メディアでも報道されました。


この件によりTATERU Funding

投資をしている我々投資家にも

その影響がないとは言い切れません。


そんな懸念がある中でテレビ朝日が

TATERU社に関する別の報道をしました。

東京・渋谷区の不動産会社「TATERU」は、融資の審査を通りやすくするため、借り入れを希望していた顧客の預金残高23万円を623万円に改ざんして銀行に提出していたことが発覚しました。その後のANNの取材で、TATERUは別の顧客に対して、評価額約1000万円の土地を3倍の3200万円で売っていたことが分かりました。
 2億5000万円の不動産を購入した男性:「価値に対して何倍にもなる金額で購入させられているので、非常に憤りを感じる。この先、どうなるかという不安もあり、毎日、寝られない感じ」

出典:テレビ朝日 ニュース記事

TATERU Apartmentとは


まずTATERU社はTATERU Apartment

というサービスでアパート経営を始める

オーナーに対して新築アパート

建設する土地を紹介します。


その後にオーナーが購入した土地に

TATERUの新築アパートを建てるという

流れになっています。

そして管理業務も行います。


つまりTATERU社はアパート経営の

1から10に関係しています。

3倍はやりすぎです


今回の件では

TATERU社がオーナーに対して土地を

紹介して売却したのですが、その土地の

評価額が1000万円だったものを3倍の

3200万円で売却していたというのです。


TATERU Apartmentに関するブログなど

を読むと相場の価格より土地の価格が

1.2倍〜1.5倍だったという記事があった

のを読んだ時にこれはちょっと乗せすぎ

ではないかと驚いたのですが

3倍は流石にやり過ぎです。


オーナーの方が事前に評価額ぐらいは

調べないのか?という至極当たり前の

疑問が浮かんでくると思いますが

そもそも問題なのはこのような額で

売却したTATERU社ではないでしょうか?


またこの価格で売却したなら担当者以外

知っているだろうし、一社員の問題では

済まないだろうと思います。

企業倫理が問われる


今回の件はオーナーとの合意の上での

売買だったと思うので違法性はないかも

しれませんが、企業倫理として問題が

あるのではないでしょうか。


他の事業者にも言えますが

違法でなければ問題ないでは

もう済まされない時代なのです。


このような話がでてくると

今後も投資家にとって残念なお知らせ

入ってくるかもしれません。


※TATERU社の発表があるまで

 この件の真相はわかりませんが

 記事にさせて頂きました。

 しかし違法行為でなければ

 発表しないかもしれませんが。


>>事業者(サービスサイト)別記事一覧<<


お知らせ


ソーシャルレンディングを始めてみたい
と思った人の為に書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【解明】融資型と不動産投資型のクラウドファンディング


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者の会発足(PDF)

入会までのフロー

アンケートにご協力お願いします
 記事最後にアンケートがあります


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

分配金の計算シート


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


今日のクリック劇場のコーナー
バイト.jpg

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


提携アフィリエイトプログラム

<<公認スポンサー>>

※よくご理解の上、口座開設をして
 頂けると幸いですm(_ _)m

SBIグループによる運営です
ユウノシンは400万円運用中です
SBIソーシャルレンディング

上場企業のロードスターキャピタルが
運営してます 全案件1万円からです
OwnersBook

公共事業案件があります
財務省出身者が在籍してます
ユウノシンは110万円運用中 


ガイアの夜明けで紹介されました
伊藤忠商事が株主、海外案件多数です


東証一部上場企業株式会社TATERU
が運営する不動産投資型
クラウドファンディングです
停止中です。

東急リバブルと業務提携
1年以内の短期投資が中心
LENDEX

沖縄の案件多数 財全グループ
未成年口座開設可能


日本クラウド証券が運営しています
全案件1万円から投資可能
未成年口座開設可能 節税にも
クラウドバンク



top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



ユウノシンのプロフィール

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。
このブログは2018年3月から
開始しました。
現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。
ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
当ブログは毎日更新しておりますが
くだらないネタ満載ブログですので
あらかじめご了承下さい。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより
この記事へのコメント
かぼちゃ様

今回の件は色々な見方があると思います。
ユウノシンもみんクレ、ラキバン、グリフラ
に投資をしてしまったので耳が痛いです(^^;)
Posted by ユウノシン at 2018年09月05日 21:35
購入する方も悪いでしょう。

https://ameblo.jp/kk5160/entry-12402866477.html
Posted by かぼちゃ at 2018年09月05日 21:10
お名前未入力様

不動産を購入された方がきちんと利益が
だせればいいのですが、最初の出だしから
厳しいとオーナーは悲惨ですよね。
TATERUにはオーナーの方にはしっかり
サポートをして欲しいと思います。
Posted by ユウノシン at 2018年09月03日 10:27
基本的に、不動産投資物件の価格は、家賃を利回りで割って考えるので、利回りが妥当なら、利益乗せても問題と思いますけどね。

まあ、マネオを金利をとるし、どんなものでも中間マージンかかりますし、タテルなんかは、物件を売ってるのではなくて、コンサルやサポート代ということです。

高いと思ったら買わないに限ります。
Posted by at 2018年09月03日 03:31
お名前未入力様

TATERUのアパートに入居されているという
事ですが、今回の問題はアパートの構造等の
問題ではないので入居者の方には特に問題は
ないと思います。

おっしゃる通り、暗黙の了解というものは
あると思います。
しかし、その暗黙の了解を常態化していると
いつかは自分たちの首をしめると思います。
Posted by ユウノシン at 2018年09月02日 20:19
TATERUの一件で検索して拝見しました
この会社の物件(アパート)で暮らしていますので
ちょっと心配です。

あまり考えたくはありませんが
TATERUだけではなく、ひょっとしたらこの不動産業界そのものが
暗黙の了解と言いますか、やってて当たり前の風潮があるのかも知れませんね?
Posted by at 2018年09月02日 20:04
k様

おっしゃる通りです。
おそらく大半の人がアパート経営などは
経験したことがないと思います。
本来はそのような人に対してはリスクなども
きちんと説明して真摯にサポートなども行って
融資をするのが真っ当な企業であると思いますが
TATERUでは利益優先だった気がします。
そうですね、信用回復は大変だと思います。
Posted by ユウノシン at 2018年09月02日 18:01
20万しかお金がない人に会社として営業かけてる時点でお察しですね。
その貯金額で1億借りようとする人も論外ですが、それに融資しようという会社は信用できないですよね。
一度失墜した信頼を回復するのは簡単ではないと思います…
Posted by k at 2018年09月02日 17:48
名無しさん様

これは本当に氷山の一角かもしれません。
おっしゃる通り、もう東証一部企業とかは
関係ありませんね。
全ての物事は人間が関わってくるので
最終的には人間の倫理観が関係
してくると思います。
そういう観点でみると分析などは
無意味な気がします。
最終的には野生の勘wが必要なのかも
しれません。
Posted by ユウノシン at 2018年09月02日 16:20
かもじゅう様

大変深い考察をありがとうございます。
消費税の観点から読み解くとは流石です。
そうなってくるとTATERU社は土地を売却
する際にこの男性に説明をしたかが
気になりますね。

2億5000万円の不動産を購入と書いて
ありますが土地が3000万円という
ことは建物が2億2000万円!?ということ
になりますね?
おそらく複数の購入物件のうちの1件が
3200万円だったという気がしますが。
Posted by ユウノシン at 2018年09月02日 16:08
改竄に続いてまだ何か出てくるのでは?と思いましたが嫌な予感は当たりました・・。
とりあえずTATERU FUNDING投資分は解約しました。
東証一部上場でも事業者リスク発動とは・・。もう何を信じていいのか分かりませんね。
悪いことを考える人間は後を絶ちません。個人的に現時点で信用できそうなのは
SBISL、クラウドバンク、クラウドクレジット、LCレンディング、オーナーズブックくらいかなと思ってます。
Posted by 名無しさん at 2018年09月02日 15:41
TATERU側では、購入者が土地建物合わせていくらまで融資がでそうか、いくらなら払えそうかを想定した上で、購入金額を決めて購入者に売りつけますが、ただ建物価格が高いと消費税負担も高くなるので、TATERU側で土地と建物の価格配分
調整し土地価格を上げて、消費税負担を減らしてあげた、ただそれだけのように記事を読んでました。
もともとの土地建物の購入価格が高いことは本当にヒドいんでしょうけど。
Posted by かもじゅう at 2018年09月02日 15:39
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8055224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金