2018年07月29日

【解説】ローン・パーティシペーション クラウドバンク

m1.jpg

準備したコロッケは美味しく頂きましたのユウノシンです。

ローン・パーティシペーションを知ろう


今回のクラウドバンク

カリフォルニア不動産ローンファンド

ローン・パーティシペーション

キーワードになってきます。


このワードを理解してなくても

投資はできますが、このワードは

ユウノシンにとって初ワードになります。


このワードを華麗にスルーをして

記事を書くことも考えましたが、いつも

いい加減な記事ばかり書いておりますので

たまには少しまとも?な記事も

書いてみようかなと思いました。


しかし、残念な頭のユウノシンですので

おそらく間違った解釈

あるかもしれません。


その時はコメ欄でツッコミ

入れるのでは無くそっとgoogle先生

聞いてひとり納得して頂ければ幸いです。

融資の流れを解説


融資の流れは複雑なのですが

用語をきちんと理解してしまえば

簡単です。


ではまず融資概要を軽く見て下さい。

cb2.jpg

この図でローン・パーティシペーション

という言葉が出て来ます。

日本語ではいくつかの訳語がありますが

loanは貸出
participationは参加

なので貸出参加にします。


BF社とBG社(以下B社等)は

ローン・パーティシペーションを

目的として設立された企業です。

※BF社とBG社はクラウドバンクグループ


では順番に説明して行きます。

取引先企業(以下A社)は
最終資金需要者(以下C社)に出資
つまりA社が債権者でC社が債務者

B社等はA社と
ローン・パーティシペーション
(貸出参加)契約を結ぶ

A社が貸出参加契約に基づき
債権(貸出債権)をB社等に譲渡する
↓   
B社等は参加割合に相当する
資金をA社に支払う
本ファンドはこの資金に対する融資

B社等はこの債権に基づく
リターンリスクを得る
※リターン(債権元本、利息、損害金)
 リスク(デフォルト)

A社とC社の権利義務関係の移転変更
ないので返済利息はC社→A社に行き
そこからA社→B社等に行く


つまりA社とC社の関係は変わらずに

リターンとリスクの権利のみ

B社等が得ます。


簡単に言えば権利関係の変更がない

債権譲渡ということになります。


B社等はこの貸出参加の為に

設立された企業です。

これがローン・パーティシペーション

契約形態です。


今回のケースで言うとB社等が影の投資者

と言えると思います。


そして我々はクラウドバンクのファンド

を通してこのB社等に投資をするという

ことです。

お知らせ


ソーシャルレンディングを始めてみたい
と思った人の為に書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者の会発足(PDF)

入会までのフロー

アンケートにご協力お願いします
 記事最後にアンケートがあります


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

分配金の計算シート


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画

リンクに関して

PCでこのブログを閲覧している方へ


今日のクリック劇場のコーナー
知らない.jpg

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


提携アフィリエイトプログラム

<<公認スポンサー>>

※よくご理解の上、口座開設をして
 頂けると幸いですm(_ _)m

SBIグループによる運営です
ユウノシンは400万円運用中です
SBIソーシャルレンディング

上場企業のロードスターキャピタルが
運営してます 全案件1万円からです
OwnersBook

公共事業案件があります
財務省出身者が在籍してます 


ガイアの夜明けで紹介されました
伊藤忠商事が株主、海外案件多数です


日本クラウド証券が運営しています
全案件1万円から投資可能
クラウドバンク


top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png




ユウノシンのプロフィール

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。
このブログは2018年3月から
開始しました。
現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。
ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
当ブログは毎日更新しておりますが
ほとんどがネタブログですので
あらかじめご了承下さい。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7939010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金