2018年07月10日

【要約】SBISLの一部分配不能の件を軽くまとめてみた

open.jpg


自転車操業しながら生活をしているユウノシンです。

分配ができなくなった原因


滞納業者(1社)と連絡が取れなくなった為
※SBISLに電話して聞きました

今後のSBISLの対策


担保不動産の競売手続等の実行

一部分配不能ファンド


SBISLバイヤーズローンファンド16号
SBISLバイヤーズローンファンド17号
SBISLバイヤーズローンファンド18号
SBISLバイヤーズローンファンド19号
SBISLバイヤーズローンファンド20号
SBISLバイヤーズローンファンド21号
SBISLバイヤーズローンファンド22号

出資金に対する滞納率とLTV,借手件数


   滞納率   LTV 借手件数
16号 51.47% 73.68% 3
17号 11.96% 74.71% 4
18号 55.00% 70.48% 2
19号 58.19% 75.85% 3
20号 72.84% 79.79% 2
21号 10.44% 65.55% 4
22号 92.81% 73.00% 2

※小数点以下3位未満の端数は切り捨て

※ユウノシンが投資してないファンドは
けんす様のブログを参照させて頂きました
http://blog.kensuin.com/?eid=90

※滞納率は適切な言葉ではないかも
 しれませんが分かりやすくする為に使用

やっと意味がわかった


なお、お客様の対象ファンドと、今回利息の支払がなされていない貸付金に対応する出資金額は以下のとおりです(括弧内はお客様の対象ファンドに対する当初の出資額です)。


お馬鹿なユウノシンはこの言葉の意味が

最初はよく分からなかったのですが

簡単に言って出資金額に対する

滞納額ですよね?

ユウノシンの場合は

16号 128,675円(25万円)
19号 232,792円(40万円)
20号 218,532円(30万円)
22号 92,812円(10万円)

なので合計672811円が滞納額ですね。

お知らせ


ソーシャルレンディングを始めてみたい
と思った人の為に書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

アンケートにご協力お願いします
 記事最後にアンケートがあります


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

分配金の計算シート


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画

リンクに関して

PCでこのブログを閲覧している方へ


今日のクリック劇場のコーナー
クリックさん.png

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


提携アフィリエイトプログラム


※よくご理解の上、口座開設をして
 頂けると幸いですm(_ _)m

<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
ユウノシンは400万円運用中です
しばらく停止中です

上場企業のロードスターキャピタルが
運営してます 全案件1万円からです
OwnersBook

公共事業案件があります
財務省出身者が在籍してます 



日本クラウド証券が運営しています
全案件1万円から投資可能
クラウドバンク


top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



この記事へのコメント
白右様

550は流石にきついですね。
ユウノシンの9倍です。
ラキバンもそうですが
一度このような事態になると
どこも時間が掛るんですね。
元本が絶対戻ってくる保証があれば
いいのですが心配ですよね。
これ以上のショックがあった場合
我々がショック死してしまいます。

ストレスを適度に発散してご自愛くださいm(_ _)m
Posted by ユウノシン at 2018年07月10日 22:42
SBI実質550です。グリフラよりは、ずっと状況はましですね。
けどGILさんブログに、来年迄かかるとありました。
ストレスフリーでやってるはずが、心労が絶えませんね。
昨日はうなされて、久しぶりに金縛りに会いました。
SBISLがデフォルトしたのは、不正案件とは違いますが、
投資の現実を見た感じがしてショックが大きいです。

多分去年までは皆、夢を見ていられただけなのでしょう。
オリンピック景気後とか、不動産が値崩れしだしたら、
バタバタ、デフォルトするかもしれませんね。
Posted by 白右伸生 at 2018年07月10日 22:28
名無しさん様

おっしゃる通りSBISLの対応は神速でした。
確かにLTVを見ても債権売却でも
大丈夫かもしれませんね。
元本が返ってくるなら早いほうがいいですね。

今回は借手が滞納業者の1社でなくて
良かったです。
今後は少なくとも4社ぐらいの借手
でファンドを作って貰えればいいのですが。
バックレはSBISLも相当焦ったと思いますw
Posted by ユウノシン at 2018年07月10日 22:13
さすがSBIだけあって対応の早さは神ですね。
これに関してはあまり心配しないでも良さそうですね。
他のブロガーさん情報だと債権を売却すれば競売より高く、そして早く売れそうなので
そちらの可能性も探っているとの事です。

恐らくだいぶ前から連絡がつかない状態だったのでしょうかね。
SBI案件で借りてがドロンするとは思いませんでした。
Posted by 名無しさん at 2018年07月10日 21:56
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7880083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
2017年分配金 2018年分配金