2018年05月08日

【発表】Z社の件でプレリートファンドから回答がきました

usagi.jpg


ユウノシンの生存確認ができるのはこのブログだけのユウノシンです。

メールしてそして回答


昨日ブログで書いた

プレリートファンドに謎のZ社出現

の件で、プレリートファンド

昨日5/7に下記の内容で

メールを送りました。


初めまして。

貴社で募集をされているチャーム奈良三郷とイリーゼ西宮の沢の物件に関して質問があります。
今まで募集をされた全案件(上記2物件を除く)のスキーム概要を調べてみると、プレリートファンド社の関連会社が対象物件に対して投資をしています。
しかしチャーム奈良三郷とイリーゼ西宮の沢の物件ではプレリートファンド社の関連会社が事業者Zに投資をして事業者Zが対象物件に投資をしています。

プレリートファンド関連会社→投資対象不動産

プレリートファンド関連会社→事業者Z→投資対象不動産


この件に関して以下の2つの質問があります。

@今までの案件と違い、なぜ直接プレリートファンド関連会社が対象物件に投資をしないのか?
Aプレリートファンド社又はプレリートファンド関連会社と事業者Zはどのような関係性なのか?
事業者ZはプレリートファンドのSPCなのか?

可能な限りで構いませんので、ご返答をお願いいたします。


本日、プレリートファンドより

回答のメールが来ました。

大変お世話になっております。
平素より、当サイトをご利用頂き、誠にありがとうございます。

お問い合わせいただきましてありがとうございます。

イリーゼ西宮の沢およびチャーム奈良三郷の案件につきましては、
事業者Bが投資している案件のバックファイナンスという形で募集を行っております。
事業者Zはプレリートファンド社の共同事業先であり、資本の関係はございません。
(プレリートファンド社のSPCではございません)

リスクにつきましては事業者リスクというよりも、
投資対象となる不動産について、募集ページに記載しております情報をもとにご判断いただけますと幸いです。

何卒投資ご検討の程よろしくお願い申し上げます。

プレリートファンドがよく解る記事

いきなり結論


・事業者Zはプレリートファンド社の
 共同事業先資本の関係はなし

・プレリートファンド社のSPCではない

とうい事みたいです。

ソーシャルレンディング川柳

クラウドの 中へ消えゆく 我が資産

詠み人 白右伸生





※ソーシャルレンディングを始めてみたい
と思った人の為に書いた記事です。


ゼロから始めるソーシャルレンディング

このブログについて知ってもらいたい事


今日のクリック劇場のコーナー

お局.png



クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバーナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ



<<公認スポンサー>>
SBIグループによる運営です。
ユウノシンは400万円運用中です。
SBIソーシャルレンディング

この記事へのコメント
名無し様

コメントありがとうございます。

鋭い指摘です。

ユウノシンも今回のプレ社の回答は

適切ではないと思ってました。

ユウノシンなりにずーっとこの理由を考えていましたが

結論が出ませんでした。

ブログで適切な回答になってないと書いても良かった

のですが、途中で疲れてしまってw

またプレ社に問い合わせてもおそらくこれ以上の

回答は得られない気がします。

スキーム自体はクラウドバンクのこの案件に

近いと思います。

https://crowdbank.jp/funds/sme/A00000454#!home

なのでプレ社もこの融資の流れは一般的だろと

(お前そんなとこ気になるの草)と感じて

今回の回答になったのだと思います。


Posted by ユウノシン at 2018年05月09日 10:43
けん様

コメントありがとうございます。

今回のスキームはおそらくクラウドバンクの

https://crowdbank.jp/funds/sme/A00000454#!home

に近い感じの案件だと思います。

クラウドバンクの説明だとかなりわかり易いです。

事業者リスクですが、みんクレやラキバンのような事になる可能性は

低いと思うのですが、投資をしてから不安を感じるなら

投資をしない勇気も必要だと思います。

ユウノシンは投資した案件については、もう開き直ってますがw

ちなみに、みんクレ、ラッキー、虎とくらっています。

あと、もうすでに読まれているかも知れませんが

今回の2つの案件の担当者コメントも載せておきます。


イリーゼ西宮の沢 担当者コメント

HITOWAケアサービスは、
首都圏を中心に百数十施設にて介護事業等サービスを展開する業界最大手企業の一社です。
既に同グループが運営する施設に関しましては上場リートが保有済みです。

◆上場リート「ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人」が保有する物件:イリーゼ西岡
https://www.kdr-reit.com/portfolio/detail/?pdid1=H-7

このように、大手に好かれるオペレータ(運営者)ですから、流動性(リートへの売却の可能性)が高い案件と思われます。


チャーム奈良三郷 担当者コメント

運営会社のグループが運営する施設は以下のように、上場リートが保有済みであり、大手不動産会社による開発も行われています。
※日本ヘルスケア投資法人の保有物件:
 http://www.nippon-healthcare.co.jp/ja/portfolio/detail.004.html
※三菱地所レジデンス株式会社の開発中物件:
 https://www.mec-r.com/news/2018/2018_0201.pdf
流動性の高い案件と思料致します。投資ご検討の程宜しくお願い致します。
Posted by ユウノシン at 2018年05月09日 10:15
こんにちは。いつも、興味深く拝読してます。
プレリートさんのZ社に関する回答は、結局のところ
危険要素が増えたと言う事になるのでしょうか?
Posted by けん at 2018年05月09日 07:01
いつも大変参考にさせていただいております。
1つ目のなぜz社を間に挟み、バックファイナンスをする方法を選択したののかという問い合わせに対する回答が適切では無いと感じます(答えになってない気がします)。
理由の追求は行わないのでしょうか?
Posted by at 2018年05月09日 01:28
白右様

このブログの読者は100万人いるので

白右様は今日から有名人ですよw

ユウノシンも川柳、謎かけは

ほとんどラッキーネタです。

もうネタにでもしないとやってけないです(>_<)

今回の謎かけはあと1歩でした〜。

次回に期待してますよ(^^)/
Posted by ユウノシン at 2018年05月09日 00:55
採用ありがとうございます。

今回は、謎かけで失礼します。
プレリーの話題ですが、どうしてもラッキーネタになってしまい申し訳御座いません。m(_ _)m


民主主義とかけまして

ラッキーバンクと解きます。

その心は


全員平等にデフォルトにさせて頂きます。
Posted by 白右伸生 at 2018年05月09日 00:36
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7633862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金