2018年05月06日

【高利】キャッシュフローファイナンスからGWの12%案件

bath.jpg


オランジーナに浮気してたらいつのまにか本気になったユウノシンです。

キャッシュフローファイナンスでもGW案件


クラウドリースLCレンディング等の

GWキャンペーンに続き

キャッシュフローファイナンスでも

GWキャンペーンファンドの

募集をしています。


ホームページでは大々的に

宣伝をしていませんが

よく案件を検討してみると

条件は全然悪くありません。

むしろユウノシン的にはアリです。

キャンペーンの内容は?


《GW謝恩キャンペーン》
設備賃貸事業向けファンド

・利回り  12%
・運用期間 3〜5ヶ月
・募集総額 3636万円

利回りは12%で

文句のつけようがありません。

運用期間は3パターン設定されていて

3ヶ月、4ヶ月、5ヶ月あり募集金額は

それぞれ1212万円となっています。

cff01.png
cff02.png


この案件もキャッシュフローファイナンス

ではお馴染みのリースバック方式です。

リースバック方式の詳しい記事


リースバック契約先は江戸川区で

2018年5月開業する

温浴施設を運営するH者です。


今回の案件の注目ポイント


ここでユウノシンが今回の案件で

一番注目したい点があります。

それは契約内容です。

※運用期間3ヶ月の案件の契約内容

契約内容



AH社がH社から本物件を購入した後、オープン日から300日間のリースバック契約を締結します。

なお、事業の撤退等でH社がリースバック契約を自己都合により解約する場合は、AH社の購入額と同額で本物件を買い戻す契約となっているため、

募集時点で解約の意思を受けても本件実行期間内に元本が毀損するリスクは極めて少ないと判断しております。



また、本件の返済は、3か月後の借り換えまたは売却による返済を予定しています。



リースバック契約を自己都合

解約する場合はAH社の購入額と

同額で本物件を買い戻す契約


ここが一番のポイントですね。

この契約により解約が発生した場合でも

AH社に融資した3636万円が返済される

可能性がかなり高いと思います。


また、この募集案件は最長でも

5ヶ月ですのでこの期間内にH社が

リース料を払えなくなる可能性は

かなり低いのではないのでしょうか?

投資はどうするのか?


募集終了は5月13日ですが

早ければ明日、月曜日には

埋まってしまう気がします。


ユウノシンは投資する予定ですが

生憎とCFFの口座にお金がないので

月曜朝一に振込んで

投資をしたいと思います。


ラキバンショックの後

他の案件どころではないと

思いますが、参考になればと思い

記事を書きました。



※ソーシャルレンディングを始めてみたい
と思った人の為に書いた記事です。


ゼロから始めるソーシャルレンディング


このブログについて知ってもらいたい事




今日のクリック劇場のコーナー
真面目なやつ.png

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバーナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ



<<公認スポンサー>>
SBIグループによる運営です。
ユウノシンは400万円運用中です。
SBIソーシャルレンディング

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7618421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金