2020年01月01日

【初代】神8はこの事業者だ!!

神8.jpg

この中にアナタの推しメンはいますか?のユウノシンです。

痛切に感じた事業者選び


昨今のソーシャルレンディング界の

不祥事で残念ながらユウノシンは致命傷

負っております。


その為に流石のイケイケドンドン

ユウノシンでも事業者選びがいかに

重要な事であるかを痛切に感じました。


そこで今回の記事は不祥事を起こさない

であろう事業者を本音で書いていこうかと

思います。

SBISL


まずはやはり、SBISL様です。

なんと言ってもSBISL様は天下の

SBIグループ
です。


もしトラストレンディングのような

事件を起こしたらその影響はグループ全体

に及びます



その様な事になればそれはソシャレン界

だけでなく経済界に激震が走ることに

なるのは間違いないのであります。


なのでユウノシンの推しメンである

SBISL様はやらかし事業者とは対極の

存在
であると言えるのです。


案件に関してはオーダーメード型は

最低投資額は5万円
からなのですが

常時募集型は1万円から投資可能です。


なのでもし不安がある方は常時募集型の

不動産担保ローン事業者ファンド


少額投資するのはどうでしょうか?

【提案】SBISL不動産担保ローンファンドでよくね?


このファンドは運用期間は14ヶ月

予定年間利回りは3.2〜5.0%

なっています。


またオーダーメード型と違い

クリックバトルがないのでいつでも

投資可能となっています。

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!


SBIソーシャルレンディング

オーナーズブック


オーナーズブックを運営しているのは

東証マザーズ上場企業である

ロードスターキャピタル
です。


その為に他の未上場の事業者と比べると

透明性はかなり高いものとなっています。


また岩野社長はクラウドファンディング

事業では常に投資家ファーストを念頭に

おいています。

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック


おそらく一番投資家の事を考えている

社長
ではないかと思います。


不動産の目利きに関しては

事業者一
であるとユウノシンは思っている

のでどの案件も優良であると思います。

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!


OwnersBook

LCレンディング


LCレンディングの親会社は

東証JASDAQ上場企業である

LCホールディングス
です。


現在の主力案件は同じ

LCホールディングスグループの

LCメディコムに貸付けるメディカル

案件
です。

【募集】メディカルファンドが熱い


また投資家に優しい案件として

LCホールディングス保証付ファンド

があります。


これは親会社である

LCホールディングスの連帯保証付という

投資家には嬉しい案件となっています。


なのでソシャレン界の一連の問題で

不安になっている方はこの案件を検討して

見るのもいいかと思います。

【失望】なぜなんだ!?LCレンディング

クラウドクレジット


クラウドクレジットと言えば

杉山社長です。


杉山社長と言えばソシャレン界一

絶対に不正を許さない男
です。


またクラウドクレジットに出資している

企業も錚々たる顔ぶれとなっています。


その中にはなんとSBISLと同じグループ

であるSBI Investmentも出資している

のです。

【仰天】SBIインベストメントがクラウドクレジットに出資


これだけの企業がクラウドクレジットを

認めて出資をしているので、不正行為

などという愚行をする事は限りなく

低いと思います。


案件に関してはリスクが高いものもある

のでなるべくリスクを取りたくない人は

為替ヘッジありの

東欧金融事業者支援ファンド

お勧めします。

【実録】クラウドクレジットの攻め方


もしリスクなんて怖くないという

妄想ブロガーのような方がいらしたら

円高時に為替ヘッジ無しの案件に投資して

高利回りを狙うのもありかもしれません。

【伝説】実現利回り43.1% クラウドクレジット




クラウドバンク


クラウドバンクは日本クラウド証券が

運営
しています。


日本クラウド証券はソシャレン事業者に

必須である第二種金融商品取引業の登録を

受けているだけでなく、より審査が厳しい

第一種金融商品取引業の登録も受けて

いるのです。


また過去二回の行政処分を受けましたが

全ての元本はきっちりと返済しています。

さらに今まで貸倒れは一件もないのです。


案件に関しては運用期間が4ヶ月と言った

短いものもあるので長い間、資金拘束を

望まない人
は検討の価値があるかと

思います。

【復活】奇蹟のソシャレン事業者、その名は・・・。


クラウドバンク

CREAL(クリアル)


CREAL(クリアル)は問題だらけの

ソーシャルレンディングと違う

不動産投資型クラウドファンディング

です。

【相違】ソシャレンと不動産投資型クラウドファンディング


不動産投資型クラウドファンディングでは

そもそも借手が存在しないので

トラストレンディング事件のように

架空事業に融資という事も発生しません。


また無能金融庁の指導もないので

物件の詳細な情報が開示されています。


開示という観点ではCREAL(クリアル)は

全ての事業者の中でNO.1だと思います。

案件の利回りは低いのですが、透明性は

高いと思います。

【新規】CREAL(クリアル)がサービス開始


CREAL

FANTAS Funding


FANTAS FundingもCREALと同じ

不動産投資型クラウドファンディング

です。

【厳命】不動産投資型クラウドファンディングを理解しろ!!


FANTAS Fundingを運営しているのは

FANTAS technologyです。


このFANTAS technologyには

東証一部上場企業のエボラブルアジア

出資しています。


さらにFANTAS technologyは

3年以内に上場予定があるのです。

【募集】上場予定?があるFANTAS technologyから新規案件募集


つまりもし何か不祥事でも起こしたら

上場もなくなってしまう可能性が

あるのです。


案件に関しては現在は利回り(年利)

8%が中心
となっています。

【検証】利回り8%はなぜなのか? FANTAS Funding


運用期間に関しては6ヶ月前後

となっています。


この利回りと運用期間は投資家にとっては

投資をしやすいのではないでしょうか?


またFANTAS technologyが募集案件に

20%の劣後出資をしているので

売却損が出たとしても20%までなら

投資家の出資金が毀損することは

ないのです。

【解説】FANTAS(ファンタス) funding がサービス開始 不動産投資型クラウドファンディング


FANTAS funding

Funds(ファンズ)


Funds(ファンズ)はソシャレン比較サイト

を運営していたクラウドポート


運営しています。


また社長の藤田社長はクラウドバンクの

立ち上げメンバー
でもありました。


つまりソーシャルレンディングに関しては

どの社長よりも精通しているのではない

でしょうか?


また藤田社長はクラウドクレジットの

杉山社長、オーナーズブックの岩野社長

LENDYの内山社長と秘密会合を開いて

いるのです。

【仰天】今話題の社長達が秘密会合を開いていた!?


つまりもし不祥事等を起こせばこの社長達

の顔に泥を塗る
ことになるのです。


なので新規事業者としては

一番プレッシャーが懸かっているのです。


案件に関してはFunds(ファンズ)を

運営しているクラウドポートは組成

しません。


ファンド組成企業はクラウドポートが

審査した上場企業や監査法人等との

監査契約締結をしている企業

ベンチャーキャピタルとの投資契約締結を

している企業
などになります。


これまでのファンド組成企業は

東証一部上場企業のアイフル

東証二部上場企業のデュアルタップ

といった企業があります。

【挑発】アイフルの本気を見せてもらおうか Funds(ファンズ)


また最近では東証JASDAQ上場企業の

明豊エンタープライズと業務提携


しました。

【新規】明豊案件はMIJAS(ミハス)で決定? Funds(ファンズ)


明豊エンタープライズのファンドの提供は

3月下旬以降になる予定です。


Funds(ファンズ)では上場企業等が

組成するファンドに投資
ができるので

これは投資家にとってかなりの安心感に

繋がるの
ではないでしょうか?


また、もしファンド組成企業が不祥事を

起こしたらその企業だけでなく

クラウドポートもその責任が問われる

のです。


その為にファンド組成企業の審査に

関しては厳しく行なっていると思います。


現在まで募集された案件に関しては

貸付先はファンド組成企業の子会社や

親会社
となっています。


つまりこれが意味する事は

貸付先=ファンド組成会社と言っても

過言ではないと思います。


Funds(ファンズ)では必ずファンド

組成企業の名称が開示されているので

投資家に取っては投資する上での重要な

判断材料となるのです。

【新星】Funds(ファンズ)は責任重大そしてLENDY社の利回りがヤバい!?


Funds


最後は自分の判断で投資を


以上がユウノシンが本音で考える神8

です。


しかし、これまでこの業界では多くの

不祥事が発生していますので最後は

ご自分が納得する事業者で投資をして

下さい。



【絶対】SBISLの人気案件には鉄の掟がある

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【僥倖】SBISL様への振込手数料が無料になった

【王者】SBISL様から管理手数料引下げのお知らせ

【提案】SBISL不動産担保ローンファンドでよくね?

【信愛】推しメンはSBISL様



【今日のお笑い投資劇場のコーナー】
推しメン.jpg
お笑い投資劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<

<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
430万円投資中
SBIソーシャルレンディング

上場企業による運営
オーナーズブック
134万円投資中
OwnersBook

リコースローン案件有り
Funds(ファンズ) 詳細記事
Funds

クラウドバンク
クラウドバンク

クリアル(CREAL) 詳細記事
CREAL

クラウドクレジット



FANTAS Funding
FANTAS funding


top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png

お知らせ


ソーシャルレンディング(ソシャレン)
を始めてみたいと思った人の為に
書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【相違】ソシャレンと不動産投資型クラウドファンディング

【最強】ソシャレン四天王

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!



被弾された方の為のリンクです

※レンダータウン
https://render-town.com/

※集団訴訟のenjin
https://enjin-classaction.com/



ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【激怒】恥を知れ!! ソーシャルレンディング事業者よ!!

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


コメントに関して

【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画



運用額 12月末時点

SBIソーシャルレンディング 402万円
オーナーズブック 88万円
クラウドクレジット 24万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 29万円
クラウドバンク 47万円
LENDEX 19万円
FANTAS Funding 28万円
ラッキーバンク 160万円

[maneoファミリー]

maneo 192万円
LCレンディング428万円
ガイアファンディング 83万円
クラウドリース 22万円
スマートレンド39万円
アメリカンファンディング 7万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 17万円
キャッシュフローファイナンス 10万円
プレリートファンド 113万円

総運用額 1954万円
総投資案件 276件



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・特級被弾鑑定士



I would like to let you know a terrible situation in Japanese Social Lending like Peer-to-peer lending. We have a company called maneo market Inc. which provides maneo family such as maneo Inc., Gaia Funding, Inc. Green Infra Lending, Inc. with platform for Social Lending. We have had a lot of Crazy Festivals since June 2018. Investors were forced to take part in the Festivals with entry fee(capital). The main event in the Festival is that maneo market lets us know that the loan became immediately due and payable. Unfortunately, a lot of loans became immediately due and payable. The amount is estimated to be 20 Billion yen. Investors may lose a lot of money due to the terrible Festivals. Even though we have a hard time, maneo market Inc. doesn’t deal with the problem immediately. Shame on you!

PVアクセスランキング にほんブログ村



【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して

【最強】ソシャレン四天王

four.jpg

「まだだ!まだ終わらんよ!」by 被弾投資家 なのですのユウノシンです。

ソシャレン四天王を選ぶ


皆さまはユウノシンと同じく推しメン

事業者がいらっしゃると思います。

【信愛】推しメンはSBISL様


そこで今回はユウノシンが

独自の目線でソシャレン四天王

選んでみたいと思います。


え?「被弾しまくっているお前がちゃんと

選べるのか、モヤシ野郎!!
」ですって?


あのですね、ソシャレンブロガーの中で

一番の被弾率を誇るユウノシンだからこそ

選べるのです。


皆さまがご存じのようにユウノシンは

高利回り至上主義でありネタが命の男

でした。


その為に被弾がナンボのもんじゃ〜い

精神で色んな事業者の案件にぶっ込んで

来ました。


そしてぶっ込む度に大変苦い経験を今まで

させていただきました。


しかし、それと同時に事業者を見る目も

養われて来たのです。


そんなユウノシンがソシャレン四天王

選ぶのですから、あなた達は文句などを

言わずにKOKIAの曲を聴きながら

この記事を黙って読めばいいのです。

第四の王


正直に言って第四の王は迷いました。

候補としては2事業者ありました。

まずはクラウドクレジットです。


クラウドクレジットと言えば、

ソシャレン界一熱い男の杉山社長です。

おそらく社長としては瀧本社長

次ぐ有名な社長だと思います。


杉山社長はソシャレン事業者の不正

絶対に許さないお方です。

つまり祭りとは一番縁が無い男なのです。

【分析】祭り(不祥事)をしない事業者はここだ!!


そんな杉山社長が率いる

クラウドクレジットの最近の快進撃

凄まじい物があります。


TVCMをしたり様々な企業からの出資

受けたりして常に進化をしているのです。

おそらくは上場も狙っている

かと思われます。

【仰天】SBIインベストメントがクラウドクレジットに出資


そんなクラウドクレジットが

第四の王の候補となっています。

【実録】クラウドクレジットの攻め方


同じく第四の王の候補としては

クラウドバンクが挙げられます。


最近のクラウドバンクはマイページを

リニューアルしたり投資家にとって

有益なインタビュー記事を掲載

しています。

【必見】ソシャレン事業者選びの基準 事業者も必見


そして第二種金融商品取引業より

審査基準が厳しい第一種金融商品取引業

登録も受けています。


利回りに関してはおよそ6%前後

なっています。


10%以上の案件はないのか?

と思う方がいらっしゃると思いますが

やはり10%を超える案件は借手にも

負担がかかるので、それを考えると

6%前後の案件は投資家にも借手にも

優しい設定となっていると思います。


また、

延滞デフォルトは1件もありません。

これは非常に評価できる点だと思います。


過去には旧経営陣のやらかしで

行政処分2回受けましたが

元本の償還はしっかりとなされています。


今は新しい経営陣となっており堅実な

経営
をしていると思われます。

【精査】資金使途に関する外部監査について クラウドバンク


第四の王は非常に悩みましたが

僅差でクラウドバンクとなりました。

第三の王


第三の王はmaneoファミリーの

LCレンディングです。


「maneoファミリーでゴタゴタが

続いているのにLCレンディングが

第三の王なのか?」

とおっしゃる方はにわか読者ですね。


このブログでは何回もLCレンディングの

凄さを記事にしていてユウノシンも

かなりの金額をぶっ込んでいるのです。


さらにLCホールディングスまで

保有しているのです。


さてLCレンディングと言えば

ジャスダックに上場している

LCホールディングスの子会社です。


LCレンディングでは商業施設案件や

倉庫案件、ホテル案件といったものが

ありましたが今はメディカル案件

絞って来ています。


その理由としてはLCホールディングスが

医療関連事業に集中していくという事が

挙げられます。

【募集】メディカルファンドが熱い


また皆さまが懸念している

maneoマーケットのプラットフォーム

に関しても万全の体制が取られている

のです。

【挑戦】3つのmaneoを解説してみる


なぜこのように言えるのかは下記の記事を

参照して下さい。

【狂気】maneoファミリーの案件に20万円ぶっ込んでみた


以上の点を考慮してLCレンディング

第三の王となりました。

第二の王


第二の王はオーナーズブックです。

オーナーズブックはマザーズ

上場しているロードスターキャピタル

運営しています。


ロードスターキャピタルは

総合不動産企業です。


つまり不動産に関してはどのソシャレン

事業者よりも知り尽くしている不動産の

プロ集団なのです。

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!


昨今のソシャレン投資では

事業者が適切な担保の評価額

出しているのかという懸念があります。


この評価額は担保物件が任意売却

競売となった時に非常に重要に

なってきます。


適切な評価額になっていないと

元本割れを起こしてしまうのです。

そうなってくると担保の意味も

なくなってしまうのです。


それを避ける為には確かな目利き

必要になってくるのです。


ロードスターキャピタルは自社でも

不動産投資を行ない運用もしています。

なので担保物件の目利きに関しては

どの事業者よりも優れていると

言っても過言ではないと思います。

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック


最近では人気があり過ぎて投資を

するのが難しくなって来ていますが

今後のソシャレン界を牽引していく

事業者の一つとなると思います。

【悲報】オーナーズブックに嫌われました(T_T)

第一の王


第一の王は当然SBISLです。

SBISLはSBIグループという一流の

ブランドがあるばかりではなく

投資家ファーストで実績も申し分がない

のです。


またユウノシンの推しメン

でもあるのです。

【信愛】推しメンはSBISL様


ユウノシンはまだmaneo

ガイアファンディング期失

起こる前に一つの予言を立てました。

それがこちらの予言です。

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)


なんとこの記事を書いてからわずか

4日後にmaneoで期失が発生した

という発表がされたのです。


その後は皆さまがよくご存じのように

ガイアファンディングCFFでも期失が

発生しました。


まるでユウノシンの予言が引き金

なったかのように残念な出来事が

起きてしまったのです。


ユウノシンはSBISLがソシャレン界の

TOPに立つのは来年かと思っていました

が今のmaneoの状況を見る限りはもう

TOPはSBISL様でいいかと思います。


以上、ユウノシンが選ぶ

ソシャレン四天王でした。


>>ソーシャルレンディング事業者(サービスサイト)別記事一覧<<

2018年分の確定申告情報


【有益】ソシャレンの確定申告に関する情報


お知らせ


ソーシャルレンディング(ソシャレン)
を始めてみたいと思った人の為に
書いた記事です。

ゼロから始めるソーシャルレンディング

【好評】ここが凄いぞSBISL(SBIソーシャルレンディング)!!

【予言】ソシャレン界の頂点に立つのはSBISL(SBIソーシャルレンディング)

【警鐘】本物の一流ソシャレン事業者を知らない愚かな投資家よ

【疑問】オーナーズブックの審査能力はどうなのか?

【堅実】ここが凄いぞオーナーズブック(OwnersBook)!!


投資家主体による情報共有掲示板です
被弾された方は是非ご覧下さい

※レンダータウン
https://render-town.com/


ソーシャルレンディング事業者には
必ず読んでいただきたい

【激怒】恥を知れ!! ソーシャルレンディング事業者よ!!

【信頼】岩野社長インタビュー オーナーズブック

【声明】全ソーシャルレンディング事業者に告ぐ


コメントに関して

【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して


みんクレ事件を風化させない

みんクレの白石元代表のXデーを見たい

みんクレ被害者用まとめリンク


このブログはこういう配慮?をしてます。

このブログについて知ってもらいたい事


使って頂けると嬉しいです。

maneoファミリー便利帳

ソーシャルレンディング便利帳

分配金の計算シート

【詳細】ソーシャルレンディング口座&分配辞典


maneoファミリーを知ろう

maneoファミリー擬人化計画


今日のクリック劇場のコーナー
勝てない.jpg

クリック劇場を楽しめた人
記事が「いいね」だった人
ランキングバナーをクリック☆
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ


>>【免責事項】<<


<<公認スポンサー>>

SBIグループによる運営です
SBIソーシャルレンディング
400万円投資中
SBIソーシャルレンディング

オーナーズブック
71万円投資中
OwnersBook

トラストレンディング
自主規制中

LENDEX
LENDEX

ポケットファンディング


クラウドバンク
クラウドバンク

クリアル(CREAL) 詳細記事
CREAL

クラウドクレジット




top1.giftop2.giftop4.giftop3.giftop5.png



運用額 10月末時点

SBIソーシャルレンディング 477万円
オーナーズブック 63万円
クラウドクレジット 24万円
トラストレンディング 120万円
ポケットファンディング 17万円
クラウドバンク 31万円
LENDEX 17万円
ラッキーバンク 160万円

[maneoファミリー]

maneo 247万円
LCレンディング477万円
ガイアファンディング 84万円
クラウドリース 35万円
スマートレンド39万円
アメリカンファンディング 11万円
グリーンインフラレンディング126万円
サクラソーシャルレンディング 20万円
キャッシュフローファイナンス 18万円
プレリートファンド 113万円

総運用額 1977万円
総投資案件 259件



[プロフィール]

2018年3月に会社を辞めました。
パーフェクト無職です。

現在はソーシャルレンディングの
分配金のみで生活をしています。
毎月の分配金は約12万円前後です。

ソーシャルレンディングブログ界の
お笑い担当です。
投資とお笑いの融合を目指しています。

当ブログは安心、安全の妄想記事を
ご提供させていただいておりますが
ご愛読は自己責任でお願いします。

KOKIAと金麦を
こよなく愛するユウノシンより

【ユウノシン】

・ソーシャルレンディング作家
・SL祭りをなくす会実行委員長

<<保有資格>>

日本妄想協会(JDA)認定資格
・2級ソーシャルレンディング診断士
・ソーシャルレンディングアドバイザー
・特級被弾鑑定士



I would like to let you know a terrible situation in Japanese Social Lending like Peer-to-peer lending. We have a company called maneo market Inc. which provides maneo family such as maneo Inc., Gaia Funding, Inc. Green Infra Lending, Inc. with platform for Social Lending. We have had a lot of Crazy Festivals since June 2018. Investors were forced to take part in the Festivals with entry fee(capital). The main event in the Festival is that maneo market lets us know that the loan became immediately due and payable. Unfortunately, a lot of loans became immediately due and payable. The amount is estimated to be 20 Billion yen. Investors may lose a lot of money due to the terrible Festivals. Even though we have a hard time, maneo market Inc. doesn’t deal with the problem immediately. Shame on you!



【重要】コメント欄の書き込みエラーに関して

2017年分配金 2018年分配金 2019年分配金