ファン
<< 2015年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
写真ギャラリー
最新記事
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
・サイト[元携帯屋店員がブログにちょうせん!]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

広告

posted by fanblog

2015年08月09日

携帯電話の契約審査について

ケータイ関連記事の第3段!

今回は審査について書いていきましょうか。

また、審査が一番厳しいと言われるソフトバンクをベースに書くことにしますね!
主に審査NGに関して。

携帯電話の審査でNGがかかるパターンはいくつか考えられます。
・他社滞納が存在する
・自社滞納が存在する
・信用情報の評価が悪い状態である
・信用情報が無い(足りない)
・同姓同名、同生年月日の人で契約不可の人が存在する

対処法について

それぞれの項目に対して書いていきましょう。

「他社滞納が存在する」「自社滞納が存在する」について
対象キャリアでの支払いをきちんとするしかありません。
支払いを済まさない限り新規契約は一切できないでしょう。

「信用情報の評価が悪い状態である」について
これに関しては、信用情報を回復する他ないでしょう。
半年以上の正常支払いを作る必要がありますがが、そもそも新規契約が出来ないため
一括購入を検討されるのが最も現実的です。

「信用情報が無い(足りない)」について
信用情報を見る上で、30歳以上は高齢扱いとなり
30歳までに信用情報が無い場合、審査が非常に通りにくくなります。
例えば、クレジットカードを作成し、支払いをクレジットカード払いにする等すれば審査が通る可能性があります。

「同姓同名、同生年月日の人で契約不可の人が存在する」について
実際、不可抗力といえるでしょう。
これに関しては、別途以下に述べます!


ここまで審査に対して書いてきましたが
最後2つの内容になってくると、身に覚えがないNGとなってきます。
そういった場合は、審査内容を確認させてもらうようにしましょう。

あくまで審査は機械的に行われるため
実際、確認した際に人間の手で確認してもらうことで審査が通ったする事もあります。

もちろん、審査がOKで通るに越したことはありませんが
審査がNGにならないよう、こういった内容に引っかからないようにしておきましょうね!



posted by Yuki at 12:00| ケータイ
プロフィール

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。