広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年10月25日

20191026(土)京都9R萩ステークス エカテリンブルグ

萩ステークスは京都の9R 芝1800m 7頭立てで行われる。

ところで、皆さんはJRAーVANのPOG(ペーパー,オーナーズ,ゲーム)をご存知だろうか?!

その参加者数は、現在86,404人を数える。

年度ごとの新馬を10頭まで選択して、その総獲得賞金またはシェアポイント(説明略)で

競う。締めは、中間の賞(最高3万円相当)として今年の暮れ、最終の賞(最高50万円)

としてダービー終了まで。

私もそのゲームに参加し、すでに10頭を選出している。

その内の一頭がエカテリンブルグだ!!

ブラックタイド産駒の同馬の立ち姿は雄大で、芝中距離から長距離に適した馬格の持ち主だ。

すでに同馬は札幌で新馬戦を武豊騎手で勝ち上がっているが、当時はまだ幼く、コーナーからは

馬群で遊びながらも勝負所では勝気なところを見せ、能力の高さを証明した。


そして友道厩舎が二戦目に選択したのは京都1800m萩ステークスだ。

距離はやや短い感じもするが、スピードをつけるお稽古としては通過点だろう。

そして直線坂のない広い京都も、まだ切れを見せない大トビの同馬には、母父デインヒル

配合の血統的にも無難だろう。先の目標はG1皐月賞なのだから!!
                              >私の見解です


同馬は初戦より中10週と上積みがあり、スミヨン騎乗のヴェルトライゼンデという強敵が

いるものの、ここはなんとしてでも、この先の重賞に向けて勝利してもらいたい。


◉エカテリンブルク 武豊
◯ヴェルトライゼンデ スミヨン
▲ヴィースバーデン 和田竜二
△シリアスフール、ギルデッドミラー

62EB7625-523C-4B5C-B7DB-793C4A5296E6.jpeg





タグ:競馬ファン

2017年09月25日

4話 真夜中の缶コーヒー・・・糖分

龍之介はいま(現在)、夜勤専任で働いている。


夜の仕事は、体調の変化で、好・不調の波があらわれる。


睡眠のバランスが悪く、特に週の初めなど不調の時は、


記憶が曖昧になったりする。


今宵は10リッターのタンクに蒸留水を入れていたことを


忘れ、床を水浸しにしてしまった。 お〜〜〜ず(;´Д`)


「土・日の昼間は頑張って遊んじゃうから、時差ボケに

 なるんだよねぇ〜」


やれやれといった表情で、同僚が排水を手助けしてくれる。


「お疲れなのねぇ(;´Д`)」



がっ しかぁ〜〜〜し

  
 日本人には缶コーヒーがある。


疲れた脳に、甘めの缶コーヒーを摂取することで

たちまちそのマヌケっぷりは改善されるのだ!


コーヒーに含まれる糖分が脳を栄養し、また、カフェインが

交感神経を刺激するからだ。



龍之介は100円玉を握りしめ、職場に設置されている、

ほぼ100円自動販売機へと向かった。


サントリーのBOSSシリーズが並んでいる自動販売機。

色々な種類があり、どれを買おうかいつも迷ってしまう。






先ほどの失敗をほろにがく感じていた龍之介は、ほろにがい

と書いてあるBOSSを選んだ。


ごくごくごく


「うん 確かにほろにがい。」


コーヒーの缶を見てみると、そこには微糖と書いてあった。



目的としていた糖分はわずかしか使用されていなかったのだ。




おおおおおお〜〜〜〜〜ず








2017年09月22日

3話 夏野菜・・・夏の終わり

健康診断にて・・・


総コレステロールが基準値を超え、やや高め。

A〜E評価の真ん中 C評価:要経過観察


そのコメントには動物性たんぱく質を控えてください、、、とある。


龍之介は翌日から菜食主義者になった。

                   >影響されるねぇ〜




お店は農協の太陽広場。

消費税は内税で、一袋100円前後の野菜がずらっと陳列されている。

ふところにはとても優しい。


龍之介は夏野菜を見て回ったが、一番のお目当てのゴーヤをかわきりに

スタートした。

なすび、ピーマン、ししとう、たまねぎなどはどれも100円前後。

かぼちゃやキャベツなどは200円以上と大きさに比例しているもようだ。


龍之介は100円前後の野菜を5袋選び、500円以上購入すると安くなる

卵もついでに買い物カゴへ投入した。


注意:ちなみに卵は動物性たんぱく質で、コレステロールが豊富だ(^^;


龍之介は季節を感じながら野菜たちを観察する。

約100円で買えるゴーヤも一袋の量が減り、割高となり、

なすびの皮にも痛みが目立ち始めていたりする。

そして、さといもやごぼうが台頭し、秋のお月見シーズンを

彷彿させている。


だけど、長男、龍太郎の嫌いなピーマンはまだまだ健在である。


「夏も、もう終わるんだなぁ〜

   子供たちは元気でやってるんだろうか。」


少し、淋しく、孤独の身であることを痛感している。


そんな龍之介の口からある歌が流れ出した。






大好きな夏野菜でも食べて、元気を出すかぁ。



子供たちのいない、子供たちの食べない料理。

ししとうの辛味に、唐辛子をたっぷり加え大人だけが楽しめる

辛さにし、ゴーヤのほろにがさを味わう。

人生はほろにがい



夏野菜の料理を口にする龍之介は、とうとうこらえきれずに、

涙を浮かべてしまう。


「な〜〜〜つの お〜わ〜り〜〜〜♪ シクシク泣」





「これっ からい」 ( *´艸`)

            >涙の訳、そっちかい(笑)   




     









2017年09月14日

2話 おれはずっとまっているよ・・・タイミング

光陰のように月日は過ぎる。

別居して早くも二回目の夏が終わろうとしている。



Wi−Fiだの、SNSだの、スマホやタブレットが普及し、

離れていてもすぐそばに感じられる今の通信手段。

ピンクや緑の公衆電話に使う小銭を持って並んだあのころが

とてもなつかしい。


おれも今ではPCやタブレットで通信はできるが、自宅にいる

嫁ちゃんとする会話は未だガラケーである。



「もしもし、、、久しぶり。

   今、電話大丈夫かな・・・?!」

今日は彼女が休みだと聞いていて、思い切って電話をかけてみた。

最近は、寂しさや恋しさを見透かされそうで、電話をかけるのを

ためらっていたのだ。


彼女は一言電話口でつぶやいた。


「今はダメ。」と・・・


まだ、朝早かったし、いそがしかったのだろうと、

おれは折り返しの電話を待つことにした。


しかし、夜勤で疲れた俺は携帯を握りしめたまま、

寝てしまったらしい。







それから、もう3日が過ぎようとしている。


あーーー、なんて月日が流れるのは早いのだろう。


光陰矢のごとしである。




           by. 龍之介





 



記念写真
ブランド越後守さんの画像
ブランド越後守
プロフィール
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。