広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年03月12日

楽天銀行『現金プレゼントサービス』



  楽天銀行のちょっぴりお得なサービス!

    『現金プレゼントサービス』
illustrain04-money04.png
楽天銀行の口座を所有している方は多いと思いますが、このサービスは意外と知られていないかも?


 楽天銀行


◎『現金プレゼントサービス』の利用方法

楽天銀行へログイン後、メニュー → お得な情報 → 現金プレゼントサービス の順に移動します。


★ クリックするだけで現金をGET!


超簡単!「クリックするだけで現金をGET!」コーナーの広告を閲覧するだけ!

いわゆるクリック広告で、広告閲覧1件あたり1円です!

広告は随時追加されるので、時々チェックしましょう。



★ 手続き不要!スピード入金!


毎月末締め→翌月2日に1円から、あなたの楽天銀行口座に自動入金されます!




『現金プレゼントサービス』は獲得できる金額は少ないけど、ログインついでに稼げる、ちょっぴりお得なサービスなのです。

まだ利用していない方は是非、利用してみて下さい!


 ◎ 楽天スーパーポイントも貯まる! 
 




2017年09月28日

LEDシーリングライトの選び方


今回は、LEDシーリングライトを選定するにあたっての注意点をまとめてみました。


LEDシーリングライトは、メーカーや機種によって明るさや色が違うんですよね。



★ 失敗しないLEDシーリングライトの選び方


● 適応する広さ (畳数)

● 明るさ (ルーメン = lm)

● 色温度 (ケルビン = K)

● 演色 (Ra)

● 消費電力 (W)


以上の項目に注意して選定ましょう。



★ 部屋の広さと明るさの関係


照明器具は、適応する広さ(畳数)を目安に選定します。

明るさはルーメン(lm)で表し、数値が大きくなる程、明るくなります。


 広さと明るさの関係

cei_hyo1.jpg

 日本照明工業会より


この表を見ると、同じ広さでも明るさの幅がある事に気づきますね。

LEDシーリングライトは、明るさを段階的に調整できるので、最低でも基準値以上の明るさの機種を選ぶと良いでしょう。



★ 色温度


色を数値化したもので、ケルビン(K)で表します。

数値が低くなる程、赤色に近づき、高くなる程、青色に近づきます。

と言っても、あまりピンと来ませんね。

わかりやすいように、市販されているLED電球や蛍光管の色を例にしてみると…


LED電球や蛍光管には大きく分けて3種類の色があります。


● 昼光色 (クール色)

⇒ 6500K程度


● 昼白色 (マイルド色)

⇒ 5000K程度


● 電球色

⇒ 3000K程度


同じ白色でも、クールな白とマイルドな白があるんです。


因みに、太陽光は 5000〜6000K程度。
朝日や夕日は 2000K程度です。


LEDシーリングライトにも ケルビン(K)の表記があるので、機種選びのの参考になるでしょう。


また、電球色から昼光色まで段階的に変化して、好みの色に出来る(調色)機種もあるので、それも選択肢に入れておくと良いですね。



★ 演色 (Ra)


演色…あまり聞かない言葉ですね。

ですが結構、重要なんです。

演色とは、色を忠実に再現できるかの数値で、基準は自然光(太陽光)の Ra100です。

Ra80 以上であれば自然に近い色が再現できると言われています。



★ 消費電力


これは簡単ですね!

同じ明るさなら消費電力が少ない機種の方が省エネになります。

DSC_0028.jpg

1Wあたりの明るさ(効率)を数値(lm/W)で表記している機種もあります。



★ やっぱり国産品が安心?

照明器具って国産品が多いんですよね。
部品選定から組み立てまで国内でやっているので安心感がありますね。


LEDと電源回路を5年間保証としているメーカーもあります。

DSC_0036.jpg

 国産の照明器具(NEC製) 5年保証です。
 

一部の海外組み立て製品には、LEDや電源回路の品質にやや不安がある製品もあり、早期点灯不良になるケースがある事も頭に入れておきましょう。
(全ての海外製品がそうであるとは限りません)


近年、国産品の価格も低下しており、海外製品との価格差は、ほとんどありません。



★ 最後に

簡単な知識を身に付けるだけで、お得・節約になります!
これからLEDシーリングライトの購入される方の参考になれば幸いです。


今回の記事は Wikipedia、日本照明工業会のホームページを参考にさせて頂きました。



2017年09月05日

部屋の照明をLEDに!


我が家では、照明のLED化を少しずつ進めています。


玄関、廊下、風呂、トイレ等は電球を交換するだけだったので、既にLED電球に交換済み。


キッチンの照明は昨年、蛍光灯形LEDに交換してブログ記事にしました。

★ブログ記事→LEDに交換!


残るは、部屋の照明器具のLED化です。


さて、今回はリビング・ダイニングの天井照明をLED化する事にしました。


購入したのは、定期的に配布されるギフト券を使って限定商品を格安購入できる、auユーザー御用達のネット通販サイト『au WALLET Market』です。


リビング照明用にチョイスしたのがコレ↓

DSC_0028.jpg


 NEC・LEDシーリングライト
 〜12畳用(6980円 税込・送料無料)

※3900円以上で使える1500円ギフト券を利用して 6980-1500=5480円で購入しました。
(全額ポイント利用したので実質0円)

日本製で、定格消費電力は43Wです


それでは、作業開始!

現在まで使用していた照明器具です。


DSC_0002.jpg


Panasonic のスリム蛍光管『ツイン・パルック 100W型』です。


DSC_0004.jpg


取り外してキレイにしてから


DSC_0006.jpg


アダプターを取り付けて


DSC_0009.jpg


本体をアダプターに合わせて、カチッと音がするまで上に押し上げる


DSC_0011.jpg


アダプターから出ている配線を本体に接続して


DSC_0012.jpg


カバーを取り付けて終了

簡単ですね!


次は、ダイニング照明です。

こちらも、日本製で定格消費電力は31Wです。


DSC_0032.jpg


 NEC・LEDシーリングライト
 〜6畳用(4980円 税込・送料無料)

※3900円以上で使える1500円ギフト券を利用して 4980-1500=3480円で購入しました。
(全額ポイント利用したので実質0円)


DSC_0018.jpg


器具の大きさが違うだけで、基本構造と取り付け方法は同じです。


DSC_0022.jpg


簡単に取り付け完了!

リモコンはこんな感じ↓


DSC_0035.jpg


リビング・ダイニング共に1台のリモコンで同時操作可能!
(チャンネル切り替えで別々に操作も可能)


一般的に蛍光管照明からLED照明に交換した場合、同じ明るさなら消費電力は50〜60%程度は節約できるようです。
今回は使用時間が比較的長い、リビング・ダイニングなので節電効果が期待できそうかな?

2017年01月23日

じぶん銀行口座を開設するなら今がチャンス!

auユーザー必見!!

じぶん銀行の口座開設をするなら、今がチャンス!

各ポイントサイトから、じぶん銀行の口座開設をすると1500円分のポイントが貰えます!(au以外の方でも口座開設OK!)


 ▼モッピー
お金がたまるポイントサイトモッピー


 ▼ モバトク
おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!

上記以外のポイントサイトでも、口座開設キャンペーンをやっているので確認してみて下さい。


期間限定なので急げ!!


★更に!

今なら auユーザー限定
『WALLETポイント還元プログラム』
キャンペーン実施中!

じぶん銀行口座から au WALLETプリペイドカードにチャージすると、チャージ金額の5% (最大2500WALLETポイントまで) 還元!


●じぶん銀行は、au と三菱東京UFJ銀行が共同出資運営しているネットバンクで、セキュリティも安心・安全!
au だけでなく、どのキャリアでも口座開設可能です!

2016年10月09日

LEDに交換!

皆さんのお宅の照明はLEDに交換済みですか?

電球タイプの照明なら交換も簡単なのですが、蛍光灯タイプの照明は器具ごと交換するか蛍光灯型LEDとの交換が必要となります。

我が家の照明も電球タイプは全てLEDに交換済みなんですが、蛍光灯タイプの照明は
未だ交換出来ておりませんでした。

各部屋の天井照明は、そのうちに器具ごとLED照明と交換するとして、台所の天井照明と手元灯の器具は直付けビス止めとなっているので、蛍光灯型LEDと交換する事にしました。


 チョイスしたのがコレ↓
 DSC_0016.jpg


蛍光灯型LEDの20ワットタイプです。
ネット通販で1本 690円(税込)!

実際の消費電力は、蛍光灯が18ワット、LEDが9ワットです(器具内で消費する電力は除く)

天井照明に2本、手元灯に1本の合計3本購入しました。

通常、LEDは指向性が強い為、一定方向を強く照らす傾向にあり、不自然に見える事があります。
そこで、自然な配光を期待して広角タイプをチョイスしました。


 蛍光灯との比較(上がLED)
 DSC_0008.jpg


 端子部分の比較(左がLED)
 DSC_0010.jpg

LEDは蛍光灯より端子部分が大きくて、発光部分がやや短いです。


 手元灯に装着
DSC_0006.jpg

写真では分かりにくいですが、明るさは蛍光灯と同等。
色は蛍光灯の昼光色相当で、光の広がりもマズマズです。

取り付け作業は、器具に付いているグロー球を外して蛍光灯を交換するだけで終了です!



検索・ランキング


 ▼ ブログ記事検索


人気ブログランキング


ブログ王ランキング
bnr.gif

プロフィール
ヒッキーさんの画像
ヒッキー
訪問ありがとうございます。
私が『お小遣いサイト(ポイントサイト)』なるものに出会ったのは2006年春の事でした。
翌年にはホームページを作成し、アフィリエイトを開始!
当ブログでは、現在も続けているお小遣いサイト(ポイントサイト)やアフィリエイトの情報を中心に、お得・節約・生活情報を記事にして行きます。
プロフィール

▼ 運営ホームページ

gapp_upld_7.gif

GpjQRRTP.gif

おすすめサイト集

リンク



▼ 相互リンク

共有宣伝板

チラシの裏

 
最新記事
カテゴリアーカイブ
お知らせ(1)
アフィリエイト(5)
A8.net(91)
バリューコマース(40)
リンクシェア(32)
アクセストレード(7)
ポイントサイト(11)
モッピー(7)
ちょびリッチ(10)
お財布.com(12)
モバトク(6)
げん玉(3)
お得・節約情報(5)
趣味・生活情報(25)
鉄道・交通(22)
PC 関連(1)
悪質サイト情報(9)


おすすめアフィリエイト

バリューコマース


アクセストレード


A8.net


写真ギャラリー



© 2015 お財布もっこり

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。