2018年04月23日

関西鉄道あるある『新快速の誕生と進化』


「新快速」の誕生と進化には、競合する私鉄特急の存在が大きな影響を与えています。

京阪神は複数の鉄道が平行して走っていて、昔から激しい競争関係にありました。

※京阪神=京都・大阪・神戸


1970年、当時の国鉄は私鉄特急に対抗する為に「新快速」を新たに設定。


この「新快速」が後に、普通料金で乗れる列車としては最高クラスの「速さと快適性」を実現する事になります。

JRW_series_223_and_series_225.jpg
223系(左) と 225系(右) Wikipediaより


それゆえに乗客が集中し、現在では混雑緩和策として終日12両編成で運転されています(一部区間を除く)


そんな「新快速」の誕生と進化の歴史について調べてみました。


関連記事

京阪神の移動は『新快速』がベストだ!


JR新快速 VS 私鉄特急



◎ 新快速の誕生

1970年に大阪で万国博覧会が開催されたのは年配の方ならご存知でしょう。


大阪万国博覧会は、アジア初の国際博覧会と言う事で大変注目され、開催期間中は各地から大阪へ向けて鉄道輸送量の大幅増が予想されていました。


この時、万国博覧会の輸送力増強用として、関東地区の横須賀線から「スカ色」と呼ばれるクリーム/ブルー系に塗装された 113系車両が転用されて来ます。


この「スカ色」113系は、万国博覧会の開催期間中、快速「万博号」として京阪神区間で運用されました。

※京阪神=京都・大阪・神戸


そして、約半年の開催期間中の運用を終えた「万博号」の車両は「新快速」として生まれ変わります。



★ 113系 初代新快速 (1970‐1972)

Kuha111_231.jpg
(Wikipediaより)

・運転区間 京都 ⇔ 西明石
(後に草津まで延伸)

・営業最高速度 100q/h


途中停車駅は 大阪・三宮・明石 で、当時の新幹線終着駅である「新大阪駅」を通過していました。


しかし、日中限定しかも1時間に1本の運転で、速度と快適性は「快速」と同じ。
所要時間も「快速」より数分早いだけだったので人気はイマイチだったようで、僅か1年半で次世代へ引き継がれました。



★ 153系 2代目新快速 (1972‐1980)

JNR_SHIN_KAISOKU_at_OSAKA_153.jpg
(Wikipediaより)

・運転区間 草津 ⇔ 姫路

・営業最高速度 110q/h


1972年、山陽新幹線 新大阪‐岡山 間が開業しました。


これに伴い、同区間で運用されていた急行電車「鷲羽(わしゅう)」「とも」等の廃止で 153系車両に余剰が発生。


この余剰車両にホワイト/スカイブルーの塗装を施した、2代目新快速「ブルーライナー」の登場です!


この153系は、急行電車用車両だったので、冷房完備・乗り心地の良さ等、普通料金で乗れる車両としてはグレードが高く、好評だったようです。


また、営業最高速度 110q/hが可能になり、所要時間が大幅に短縮されました。


しかし、長年急行電車として使われてきた車両をそのまま転用していた為、老朽化が早く訪れます。


しかも、優等列車特有である車両の両端に配置されたデッキ式乗降口と幅の狭い片開き扉は乗り降りに時間がかかり、ラッシュ時には対応できませんでした。


★ 117系 3代目新快速 (1980‐1999)

117-Shinkaisoku.jpg
(Wikipediaより)

・営業最高速度 110q/h (後に115q/h)

・1981年度 ローレル賞 受賞


先代の153系車両は、急行車両からの流用だったのに対して、117系は新快速用として新規投入された車両です。


この117系は転換クロスシートを採用する等、ようやく私鉄特急と「快適性」で対抗できる車両の投入となりました。


後に営業最高速度を110km/h→115km/hにUPするも、次世代221系の120km/h運転には対応できず、徐々に新快速の運用から外れます。



★ 221系 4代目新快速 (1989‐2000)

JRW_221_set_NC603_Yamatoji_Rapid_at_Momodani_Station_2017-02-22.jpg
(Wikipediaより)

・営業最高速度 120q/h

・1990年度 ローレル賞 受賞

1989年に新快速用として投入された車両で、しばらくは先代117系との併用で運用されます。


221系は、営業最高速度 120km/hが可能となり、私鉄特急はスピード競争には対抗できなくなりました。


さらに1995年以降、130km/h運転が可能な次世代223系車両を投入します。



★ 223系 5代目新快速 (1995‐現在)

800px-JR_West_223_series_EMU_051.JPG
(Wikipediaより)

・営業最高速度 130q/h


223系は、先代221系の設計コンセプトを引き継いだ、軽量ステンレス製高性能車両です。


投入当初は 221系車両との併用の為、120q/h運転が継続され、221系が新快速の定期運用から外れた 2000年3月から 130km/hの営業運転を開始します。



★ 225系 6代目新快速 (2010‐現在)

1280px-JRWSeries225-HoshiI3.jpg
(Wikipediaより)

・営業最高速度 130q/h

・2011年度 グッドデザイン賞 受賞


安全性と快適性の改善をコンセプトに開発された車両です。


新快速の混雑解消を目的とした、完全12両化運転に伴う車両増備用として投入されました。

225系は、先代の 223系と併結運用される事もあり、しばらく併用されるようです。

【参考文献…Wikipedia】


2018年04月11日

ブルーベリー 咲きました


★ 2018年・春

今年も、我が家のブルーベリーが花を咲かせました。


DSC_0122.JPG


ブルーベリーの育て方や果実の収穫については、下記関連記事を見て下さい。


関連記事

ブルーベリーを育てよう!


ブルーベリーの収穫始まる!


・ブルーベリーは低木性の果樹なので鉢植栽培が可能。

・ベランダ等の狭いスペースでも育てる事ができます。

・病害虫に強いので初心者でも簡単。


DSC_0128.JPG


初夏には可愛い果実が収穫できますよ!

DSC_0038.jpg
 【昨年(2017年)の写真です】


ブルーベリーの苗木は、ホームセンター等で簡単に入手できます。

皆さんもブルーベリーを育ててみませんか?


※ブルーベリーは他花受粉の為、結実させるには同系統・異品種の混植が必要です。


   


2018年03月11日

関西鉄道あるある【神戸高速鉄道 開業50周年!】


  祝! 開業50周年!!

神戸高速鉄道は今年で開業50周年を迎えます!

ところで…

神戸高速鉄道って知ってますか?

たぶん、知らない人の方が多いのではないかと…

今回は、そんな【神戸高速鉄道】を取り上げてみました。


神戸高速鉄道路線図
Kobe_Kosoku_Line (1).png
(wikipedia より)


★神戸高速鉄道の特徴

@鉄道4社が相互乗り入れ

相互乗り入れを前提とした鉄道会社。
ただし、神戸電鉄だけは軌間(線路幅)が異なる為、乗り入れ区間は 湊川⇔新開地 のみ


A車両を所有しない鉄道会社

所有しているのは線路や駅施設のみで、車両は乗り入れをしている鉄道会社の車両を利用しています。


B会社名は高速だけど…

神戸高速線内の制限速度は65q/hなので、決して高速とは言えません。


Cほぼ全区間が地下路線

阪急電鉄・山陽電鉄との接続部分を除く、ほぼ全区間が地下路線となっています。


高速神戸駅の様子
1280px-Kosoku-Kobe_sta01s3000.jpg
(Wikipedia より)


★神戸高速鉄道の略歴

神戸高速鉄道株式会社(こうべこうそくてつどう)は、兵庫県神戸市に乗り入れる私鉄4社(阪急電鉄・阪神電鉄・山陽電鉄・神戸電鉄)と神戸市が共同で出資する、第3セクター方式の鉄道会社として 1958年(昭和33年) 10月2日に設立されました。

そして 1968年(昭和43年)4月7日 に開業を迎えました。

阪急電鉄・阪神電鉄・山陽電鉄が東西線へ乗り入れ、相互直通運転を開始。
神戸電鉄が南北線に乗り入れ開始しました。

その後、運営形態は二転三転し、現在は阪急阪神ホールディングスグループの傘下になっています。


★市街地交通の改善

大阪方面から神戸市に乗り入れていた阪急電鉄の神戸側ターミナル駅は三宮、阪神電鉄の神戸側ターミナル駅は元町となっており、これらは神戸市街地の東部に位置していました。

一方、姫路・明石方面から神戸市へ乗り入れていた山陽電鉄の神戸側ターミナル駅は兵庫(現在のJR兵庫駅に隣接)であり、神戸市街地の西部に位置していました。

つまり、私鉄の鉄道網は神戸市街地内で東西に分断され「中抜け」状態になっていた為、各私鉄のターミナルへは神戸市電(路面電車)等を乗り継ぐ必要があり、市街地鉄道網の整備が急務となっていました。


★新しい鉄道会社の設立へ

神戸市は、市街地輸送の高速化と大容量化を実現するにあたり、周辺地域から神戸市街地に乗り入れていた私鉄4社(阪急電鉄・阪神電道・山陽電鉄・神戸電鉄)を活用する事が、市電に代わる交通手段として最適であると考えていました。

一方、神戸市街地内で分断されていた私鉄は、当時の神戸市中心部(新開地周辺)への路線延伸を希望していました。

そんな両者の思惑を実現させる形で、神戸市と乗り入れる私鉄4社が共同出資する第三セクター方式の鉄道会社として神戸高速鉄道が設立されました。


★神戸高速鉄道によって実現した事

神戸高速鉄道を介して、乗り継ぎ無しで他社線へ乗り入れが可能に!

後に、阪神電鉄と山陽電鉄は【阪神梅田⇔山陽姫路】間で乗り換え不要な直通特急の運行を実現しました。


阪神尼崎駅付近を走行する山陽電車
1280px-Sanyo-5000_Kintetsu-9020_Hanshin-8000_hanshin-amagasaki.JPG
(Wikipedia より)


以上のように、神戸高速鉄道は営業距離が短く、ちょっと特殊な鉄道なのですが、大きな役割を果たしている鉄道なんです。


※現在、阪急電鉄は8両編成で運行するため、新開地以西の乗り入れを中止。
山陽電鉄区間への乗り入れはしていません。
(新開地以西の駅は基本8両非対応のため)


本記事は、Wikipediaを参考に作成しました。


2018年02月16日

ポイントサイトの『長所』と『短所』Part B

8240.png


優良ポイントサイトでは『長所』の情報ばかりが目立ちますが、どんな優良ポイントサイトにも『短所』はあります。

失敗しないサイト選びをするには『短所』も知っておく事が大切です。


今回は…

ポイントサイトの『長所』と『短所』

ポイントサイトの『長所』と『短所』PartA


に引き続き『PartB』として、潟Zレスが運営する3サイトを取り上げました。



・ 潟Zレス とは?

潟Zレスは、ポイントサイト『モッピー』を運営している会社で、2005年に設立されました。

2013年に『モバトク通帳』を、そして 2015年には『お財布.com』を立て続けに買収。

現在は、ポイントサイト3サイトを運営している日本を代表するポイントサイト運営会社です。



┏ 潟Zレス運営3サイト ┓

モッピーお財布.comモバトク




**********


≫≫ モッピー 詳細 ≪≪

お金がたまるポイントサイトモッピー




★ モッピー の概要


・2005年『モバイル版 モッピー』開設

・2010年『PC版 モッピー』開設

・2011年『スマホ版 モッピー』開設

・会員数 累計約600万人



★ モッピーの特徴


・モバイル専用サイトとして運営開始

・10年以上の運営実績あり

・紹介制度が充実

・ポイントレート 1ポイント=1円

・メール広告のクリック単価は0.5円

・モッピーガチャ&プレミアムガチャは SP版とPC版で高ポイントが当たる!

・ゲーム、クリック広告、ショッピング、広告利用でバランス良く貯まるサイトです。


≫≫ もっと詳しく! ≪≪



★ モッピーの短所


・換金手数料が別途必要


ポイントを現金に交換(換金)する場合、金融機関により30円から147円の手数料が別途必要になります(電子マネー・ギフト等への交換手数料は一部を除き無料)



・スマホ優遇サイト


携帯キャリア・アドレスで登録すると『本会員』PCから登録すると『PC会員』となり扱いが異なります。

元来、モバイル専用サイトだった事もあり、本会員の方が優遇されているので、新規登録する場合は携帯キャリアメールアドレスで本会員登録する事をオススメします。



・ダウン報酬(紹介ポイント)


ダウン報酬(紹介ポイント)は広告によって
5%から最大100%とされていますが、実際は平均して低めに設定されています。






**********



≫≫ お財布.com 詳細 ≪≪

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布



★ お財布.com の概要

・2004年『モバイル版 お財布.com』開設

・2015年 潟Iープンキューブ→潟Zレス へ譲渡

・会員数 累計約250万人



★ お財布.com の特徴

・10年以上の運営実績あり

・会員数 累計約250万人

・紹介制度 300円・50%

・リアルタイム交換(一部交換先を除く)

・ポイントレート 1コイン=1円

・広告メールのクリック単価は 0.5円

・お財布スタンプラリーがオススメ!

・ゲーム、クリック広告、ショッピング等でバランス良く貯まるサイトです。


≫≫ もっと詳しく! ≪≪



★ お財布.com の短所

・換金手数料が別途必要


ポイントを現金に交換(換金)する場合、楽天銀行は80円、その他の銀行は150円の交換手数料が別途必要になります(電子マネー・ギフト等への交換手数料は一部を除き無料)



・スマホ版・PC版連動コンテンツあり

『お財布スタンプラリー』で稼ぐには、スマホ版・PC版の両方に訪問する必要があります。







**********


≫≫ モバトク 詳細 ≪≪

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!



★ モバトク の概要

・2006年『モバイル版 モバトク通帳』開設

・2013年 ファイブゲート梶ィ潟Zレスへ譲渡

・2015年『PC版 モバトク』開設

・会員数 累計約200万人



★ モバトク の特徴

・10年以上の運営実績あり

・会員数 累計約200万人

・ログインボーナスあり(スマホ・PC)

・モバくじ(おみくじ)でポイントが当たる!

・ポイントレート 10ポイント=1円


≫≫ もっと詳しく! ≪≪



★ モバトクの短所

・ゲーム類のコンテンツはやや少ない


ゲーム類が充実している同社運営の『モッピー』と比べるとゲーム類は少ない。


・ダウン報酬ポイントは低い


紹介ポイント(ダウン報酬)は、一律10%と低く、対象外広告もあります。


・PC版はオマケ的存在?


オープン以来、モバイル向けサイトとして運営されて来たのでPC版ができたのは最近(2015年)です。

PC版は、スマホ版と同様に毎日ログインボーナスが貰えますが、それ以外の存在価値は低いです。



・換金手数料が必要


ポイントを現金に交換(換金)する場合、楽天銀行50円、ゆうちょ銀行100円、その他銀行250円の交換手数料が別途必要になります(ジャパンネット銀行、電子マネー、ギフト等への交換手数料は基本無料)


≫≫ モバトク 詳細 ≪≪

おこづかいとウェブマネー稼ぐならモバトク!


**********




★ まとめ

今回の3サイトは元々、別の運営会社だった事もあり、サイトシステムが異なります。

ポイント交換においても、そのまま引き継がれており、交換手数料や交換先等が統一されていません。

しかし、他のポイントサイトと比較してゲーム単価やクリック単価が高く、総合的なバランスも良く『短所』を差し引いても『長所』の方が勝るポイントサイトだと言えるでしょう。

2018年02月10日

ポイントサイトの『長所』と『短所』PartA


優良ポイントサイトでは『長所』の情報ばかりが目立ちますが、どんな優良ポイントサイトにも『短所』はあります。

8314.png

今回は、前回の

 ポイントサイトの『長所』と『短所』

に引き続き『partA』として、優良ポイントサイト2サイトを取り上げました。



短所も確認して利用しよう!


≫≫ ちょびリッチ 詳細 ≪≪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
 


★ ちょびリッチの概要

・運営会社 鰍ソょびリッチ

・2002年『合資会社マイスタイル』設立

・2004年『潟}イスタイル』設立

・2005年『ちょびリッチ mobile』開設

・2006年『鰍ソょびリッチ』へ社名変更

・2013年『ちょびリッチ スマホ版』開設

・会員数 約330万人(累計)



★ ちょびリッチの特徴

・15年以上の運営実績あり

・会員ランクボーナス制度あり

・スマホ向け案件が特に高還元

・コツコツ稼げるコンテンツが充実

・ポイントレートは2ポイント=1円


ゲーム・アンケート等のコツコツ稼げるコンテンツが充実!

広告の還元率も良好で、特にスマホ向け広告の還元率が高く、自力換金も簡単にできる、万人向けサイトです。



★ ちょびリッチの短所

・2ポイント =1円


ポイント計算するときは 1/2 にする事を忘れずに!



・ゲーム類の当選確率が低下気味


どのポイントサイトでも、ゲームの当選確率は常に変動します。
ちょびリッチのゲームでも、明らかに当選確率が下がってます。



・紹介ポイント対象広告が少ない


指定された広告にしか紹介ポイントが付きません。



・ポイント交換は500円から


他の優良ポイントサイトは300円または、それ以下からから交換可能なので、やや高めの設定になっています。



短所も確認して利用しよう!

≫≫ ちょびリッチ 詳細 ≪≪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ






次のポイントサイトはコチラ↓

≫≫ げん玉 詳細 ≪≪


 


★ げん玉の概要


・運営会社 潟潟Aルワールド

・2005年『潟潟Aルワールド』設立

・2005年『げん玉』サービス開始

・会員数 累計約440万人




★ げん玉の特徴

・10年以上の運営実績あり

・ポイント交換手数料が月1回無料

・3ティア紹介制度

・ポイントレート 10ポイント =1円



★ げん玉 の短所

・10ポイント =1円


短所と言う程でもないけど、やはり1ポイント =1円がベストですね。



・ポイント交換は他サイト経由


同社運営ポイント交換サイト『ポイントエクスチェンジ』へのポイント移行が必要です(交換手数料は月1回無料)



・多くのクリック広告が1回のみ有効


SP版・PC版 共にクリック広告は多いのですが、ほとんどが1回限りの広告です。

クリック済み広告は、クリックしないと済み表示が出ないので、少々厄介です。




短所も確認して利用しよう!

≫≫ けん玉 詳細 ≪≪



PartBへ続く!

2018年02月06日

ポイントサイトの『長所』と『短所』


illustrain04-money05.png


ポイントサイト(お小遣いサイト)には、友達紹介制度があります。


友達紹介制度を活用するには、ブログ等に紹介記事を書いて誘導する事が一番の近道でしょう。


ところが、紹介記事にはポイントサイトの『長所』ばかり書かれていて『短所』は書かれない傾向にあります。


サイトを紹介する上で『短所』を書くと不利になってしまうので仕方のない事なのですが『長所』だけだと、情報として偏ったものになってしまいます。


これからポイントサイトを利用する人にとって『長所』だけではなく『短所』もしっかり押さえておく事が必要だと思っています。


どんな優良ポイントサイトでも必ず『短所』はありますからね!


そんな訳で、代表的な優良ポイントサイトの『知っておきたい短所』を簡単にまとめてみました。


見る方によっては、少々辛口な内容になっているかも知れません。ご承知ください。


◎ 知っておきたい ◎
ポイントサイトの短所

今回は短所の目立つ2サイト

ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


★ ポイントタウンの概要

・運営会社 GMOメディア

・1999年『ポイントメール』開設

・2006年『ポイントタウン』に改称

・会員数 約235万人(2017年7月累計)


以前は、紹介制度が充実していなかった事もあって、大手運営の割に会員数が少ない印象があります。


★ ポイントタウンの特徴

・大手運営で安心感がある

・会員ランクボーナス制度がある

・ポイント交換手数料が無料

・100円から交換可能

・紹介制度が充実


★ ポイントタウンの短所

・ポイントレートが特殊

ポイントタウンのポイントレートは、

20ポイント = 1円… つまり、

1ポイント = 0.05円…です。

計算しにくいし、勘違いもしやすいですね。

このれが、ポイントタウンの最大の『短所』でしょう。


・効率の悪いコツコツ案件

ポイントタウンには、ゲーム類・クリック広告・アンケート等のコツコツ貯める案件が豊富に用意されていますが…

大半のゲーム類やクリック広告での獲得ポイントは1ポイント(0.05円)と、他サイトと比較しても低いレベルになっています。


『短所』も確認して利用しよう!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


◎ 知らなきゃ損する ◎
ポイントサイトの短所


 

★ ハピタスの概要

・運営会社 潟Iズビジョン

・2007年 PC版『ドル箱』オープン

・2010年 モバイル版『ドル箱』オープン

・2012年 『ハピタス』に改称

・会員数 約180万人(2017年時点)

老舗ポイントサイトの中では後発の部類になるので、会員数は少ないです。



★ ハピタスの特徴

・会員ランクボーナス制度がある

・ポイント交換手数料が無料

・紹介制度が良い

・ショッピングと広告利用に特化



★ ハピタスの短所

・コツコツ稼げない?

ハピタスは『ショッピングと広告利用に特化したポイントサイト』なので、余計なコンテンツは排除されています。

従って、ゲーム類やクリック広告等のコツコツ稼げるコンテンツがありません。

ショッピングや広告を積極的に利用しない人には不向きなサイトです。

※PC版に『宝くじ交換券』が貰えるクリック広告があるのみ。

何かに特化したサイトは、万人向けではないので、利用者の好みが分かれるかも知れません。


・本当に高還元?

ハピタスは高還元を売りにしているサイトなのですが、必ずしも還元値が高いとは言えません。

広告を利用の際は、必ず他サイトの還元値との比較をしましょう


・スマホ版はオマケ?

スマホ版には、特に目立つコンテンツが無く、スマホ向け案件の還元値も低めに設定されており、オマケ的な存在のようです。


高還元サイトを調べる!
▼ 還元値比較サイト ▼

≫≫≫ どこ得? ≪≪≪


『短所』も確認して利用しよう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



2018年01月22日

『メンソレータム』と『メンターム』


軟膏薬・リップクリームでお馴染みの

『メンソレータム』と『メンターム』

製品名、パッケージ…

どちらも良く似てます。

昔からあるのは『メンソレータム』

それなら『メンターム』は?


製造元は、どうなってる?

『メンソレータム』は ロート製薬

『メンターム』は 葛゚江兄弟社



● ロート製薬株式会社

大阪府大阪市生野区巽西に本社を置く、製薬会社で、メンソレータムの他、目薬、胃腸薬のパンシロン等で有名です。

 

【第3類医薬品】ロート製薬 メンソレータム (75g)





● 株式会社近江兄弟社

滋賀県近江八幡市に本社をおく医薬品メーカー。
社名の由来は「近江」の地名と目的に向かって心を一つにする仲間という意味を持った「兄弟」を合わせたもの。

 

【第3類医薬品】【近江兄弟社】 メンターム 85g






● メンソレータムの歴史

1920年(大正9年)近江兄弟社の前身「近江セールズ株式会社」が、メンソレータムの輸入・販売を開始。

その後、近江兄弟社は日本における「メンソレータム」製造・販売権を取得し、国内で製造・販売を行う。


永年に渡り、近江兄弟社が「メンソレータム」を製造・販売。


1974年(昭和49年)近江兄弟社が倒産。
メンソレータムの製造・販売権を失う。


1975年(昭和50年)ロート製薬が日本における「メンソレータム」製造・販売権を取得。後に技術・資本でも提携。


その後、近江兄弟社は大鵬薬品工業の資本参加などで再建され、以前まで利用していた、メンソレータムの生産設備を活用し製造・販売を再開。

しかし「メンソレータム」の製造・販売権は既にロート製薬に移っていた為、製品名には以前に日本での販売用として商標登録していた「メンターム」を使用。


1988年(昭和63年) ロート製薬がメンソレータム社を買収し、商標と経営権を取得。

(Wikipediaより抜粋)



 定番の薬用リップクリーム

ロート製薬 【メンソレータム】 薬用リップXD〔リップクリーム〕


 メンソレータム と メンターム

【医薬部外品】メンターム薬用スティックレギュラー【近江兄弟社】


 あたなたなら、どっち?


● 総括

元々、メンソレータムは『近江兄弟社』が製造・販売していたのですが、上記の理由で現在は『ロート製薬』が製造・販売している訳です。

消費者から見ると、少々紛らわしいのですが、どちらも商標権が認められており、類似品として共存しています。

どちらを選ぶかは、あなた次第です!

2018年01月15日

関西鉄道あるある 〜 日本で最初のアルミ車両

久しぶりの『関西鉄道あるある』
今回の話題は『日本で最初のアルミ車両』です!

1280px-Sanyo-2000series_alumi.JPG
2000系アルミ車両 (wikipediaより)


山陽電気鉄道 2000系車両は、日本で最初に製造されたアルミニウム合金製の鉄道車両で、1962年(昭和37年)川崎重工で製造されました。


現在の鉄道車両は『アルミニウム合金』又は『ステンレス』が使用されていますが、当時の鉄道車両は『鋼製』が主流でした。


その頃は、まだアルミニウム合金の加工・組み立て技術が確立されておらず、2000系アルミ車両は試作車としての性格が強かったようです。


アルミニウム合金製の車両にはどんなメリットとデメリットがあるのか調べてみました。


▼ アルミニウム合金車両のメリット

・軽量化&ロングライフ
・加工・デザイン性に優れている
・無塗装化による塗装費の節約が可能


▼ アルミニウム合金車両のデメリット

・材料コストが高い
・改造や修理がやや困難である
・強度がやや低い

※アルミニウム合金のデメリットについては、加工技術の発達により、かなり改善されています。


新幹線車両にもアルミニウム合金が採用されています。

1280px-JRC_N700_series_Z28.jpg
N700系新幹線車両 (wikipediaより)


特に先頭車両のシャープかつ曲線的なデザインはアルミニウム合金でないと表現出来ないでしょう。


山陽電気鉄道 2000系アルミニウム合金車両は、ほぼ原形を保ったままで運用され続け、1990年(平成2年)に廃車となりましたが、日本初と言う歴史的価値が高いことから、廃車後も同社の東二見車両基地構内に保管されいます。


山陽電気鉄道では 2000系の後に製造された 3000系・5000系 そして、最新型の6000系の車両にもアルミニウム合金が採用されています。


3000系アルミ車両 1964年〜
Sanyo3000-1.jpg
(wikipediaより)
※3000系車両は、製造時期によってアルミ合金製車両と鋼製車両が混在しています。


5000系車両 1986年〜
梅田⇔姫路 直通特急として活躍中!
Sanyo5000Series01.jpg
(wikipediaより)


6000系車両 2016年〜
久しぶりの新型車両投入です!
Sanyo_6000_akashi.JPG
(wikipediaより)


本記事は wikipediaを参考に作成しました。

2017年12月27日

2017年を振り返って〜ポイントサイト編


2017年も残すところ、あと数日となりましたね。

2017年は目立った新着ポイントサイトも無く、悪質ポイントサイトの崩壊が起きた年でした。

やはり、今年1番の出来事だったのはこれでしょう…

【過去記事】

キラキラ☆ウォーカー『悪質サイト』報道

キラキラ☆ウォーカー『悪質お小遣いサイト』続報

キラキラ☆ウォーカー『サイト休止』

キラキラ☆ウォーカーが閉鎖!

有名飲食店や有名アプリゲームの名を無断使用し、嘘のキャンペーンを開催する等、やりたい放題だった所、焼き肉の『牛角』らが社名を無断使用した嘘キャンペーンである事を公表し注意喚起した。

それを民放各局が報道番組で取り上げ、ついにはNHKでも『悪質サイト』報道をした為、サイト休止→閉鎖に追い込まれました。

そして、キラキラ☆ウォーカーと同系列のサイトもほぼ壊滅状態になりました。

【過去記事】

まだあるぞ!要注意サイト一覧

キラキラ☆ウォーカーは2017年7月に閉鎖。
manekin(マネキン)は報道後から現在も新規登録停止中。

その他のサイトは現時点でアクセス不能で消滅?した模様です。

※ POM のみ運営会社情報を隠して、内容・換金条件等を変更して運営中。
使用ドメインや問い合わせメールアドレスから、manekin(マネキン)を運営していた メディアラスタライズ が運営していると思われます。


★ 追記

これだけ悪質サイトが問題視されたにもかかわらず、またしても『キラキラ☆ウォーカー』に極似したポイントサイトがオープンしているようです。


● サイト名→ アボカド(Avocado)

● ドメイン→ aboka-do.com

● 運営会社情報なし

【特徴】
高額換金である事、嘘キャンペーンへの誘導手法等がキラキラ☆ウォーカーに極似しています。

サイト名(Avocado)とドメイン(aboka-do)のスペルが違います。

不明な部分が多く、怪しいサイトなので注意して下さい。


**************


★ 当ブログおすすめの【優良ポイントサイト】

優良ポイントサイト@

優良ポイントサイトA

※ クリック(タップ)・ゲーム・アンケート等でも効率良く貯まり、安全に利用出来る低額換金サイトをオススメしています。


2017年12月04日

冬の風物詩〜カレイ釣り

『鳴門・内ノ海』の筏(いかだ)で冬の魚の代表格であるカレイを狙います。

内ノ海の筏は、今年の春『花見ガレイを求めて』以来、約半年ぶり。

12月2日(土)未明、同行者A君と
阪神高速道路〜第二神明道路〜神戸淡路鳴門自動車道で、明石海峡大橋・大鳴門橋を渡って鳴門へ…

午前5時半に鳴門・堂ノ浦の渡船屋さんに到着。

今回は『中野一渡船』さんで筏へ渡してもらいます。

土曜日と言う事もあり、渡船は満員で出航。

でも、内ノ海の筏は基本的に他人との相乗りが無いので安心なんです(一部の大型筏を除く)

 t2.jpg
 ↑筏のイメージ(中野一渡船HPより)
 ※屋根・トイレ完備!
 ※屋形とも呼ばれています。


筏に上がった午前6時頃、ようやく東の空がうっすらと白み始めました。

当日の天気は晴。
気温がやや低いものの、前日までの風が収まり、まずまずの釣り日和です。

エサは、カレイの好物であるマムシ(本虫)と青イソメ。

セオリー通り、遠・近・足元と広範囲に探ります。

辺りがすっかり明るくなった頃…突然『遠』の釣り竿に強烈なアタリがっ!

カレイにしては強烈すぎ!?

ずっしりとした重量感は、やはりカレイか?

途中からの強烈な締め込みは、間違いなくカレイだ!

30センチオーバーの良型マコガレイでした!

 DSC_0109.JPG


カレイは『おちょぼ口』なので、最初にエサの端を咥え、ゆっくり捕食する傾向にあります。

なので、竿に明確な反応が出にくく、モゾモゾ→クイーンみたいな(表現が難しいね)
感じの反応になる場合が多いのです。

魚にも個体差(性格差)があるのでしょうかね(笑)

そして、すぐ後にA君にも同型のカレイがヒット!

当日は、カレイの他にキス・カワハギ等が時々ヒットする程度で、魚の活性はやや低めだったと思います。

この後、煮付けが美味しい 22センチの『ガシラ(カサゴ)』を追加して、午後4時に納竿としました。

なんとか狙いの良型カレイをゲットする事で、今年の釣り納めを飾る事が出来ました。



関連記事も参考にどうぞ!

久々の釣行でカレイGET!

花見ガレイを狙って

検索・ランキング


【ホテル料金比較検索サイト】

TripAdvisor (トリップアドバイザー)
トリップアドバイザー

ホテル料金比較『トリバゴ』
トリバゴ


 ▼ ブログ記事検索 ▼


【ランキング】

人気ブログランキング


ブログ王ランキング
bnr.gif

プロフィール
ヒッキーさんの画像
ヒッキー
訪問ありがとうございます。
私が『お小遣いサイト(ポイントサイト)』なるものに出会ったのは2006年春の事でした。
翌年にはホームページを作成し、アフィリエイトを開始!
当ブログでは、現在も続けているお小遣いサイト(ポイントサイト)やアフィリエイトの情報を中心に、お得・節約・生活情報を記事にして行きます。
プロフィール

【運営ホームページ】

gapp_upld_7.gif

GpjQRRTP.gif

おすすめサイト集

リンク



【相互リンク】

共有宣伝板

ふくみみ

 
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最新記事
カテゴリアーカイブ
お知らせ(1)
アフィリエイト(5)
A8.net(91)
バリューコマース(40)
リンクシェア(32)
アクセストレード(7)
ポイントサイト(8)
モッピー(6)
ちょびリッチ(10)
お財布.com(12)
モバトク(6)
げん玉(3)
お得・節約情報(4)
趣味・生活情報(20)
鉄道・交通(19)
PC 関連(1)
悪質サイト情報(8)


おすすめアフィリエイト

バリューコマース


アクセストレード


A8.net


写真ギャラリー



© 2015 お財布もっこり