タグ / 習一

記事
習一篇草稿のあとがき [2018/12/28 04:00]
この物語はながらく未完のままでいました。 自前のテキストデータによると、2017年9月から放置していたものです。 ほかのデータでは同年1月に仮の完成稿がありました。当時の自分はその結末を不採用にしていました。 そのことに気付くのは終章下を書き上げたあとです。 それまで没にしたシーンを書いたこと自体を忘れていました。その没案を公開する予定はないです。絶対に今回書いたもののほうが完成度が高いです。 紆余曲折あって、今月になって最終的な結末部分を着手&完走できました。..
習一篇草稿−終章下 [2018/12/18 02:00]
7  習一は自宅の玄関前に立った。押し慣れない呼鈴を鳴らす。これは家人が起床しているか確認する行為だ。現在は早朝。暑さがひどくならないうちに用事を済ませたい、と習一が考えたうえでの訪問ゆえに、一般的に人が起きている時間帯とは言いがたかった。  家屋の静けさが習一の焦りをまねく。その一方で、心を掻き乱されうることに立ち向かわなくてもよいという一時的な安楽さも生じた。 (いや……ここで逃げたら、だれもスッキリできやしないんだ)  習一も、父母も、現状に甘んじていたいと..
習一篇草稿−終章中 [2018/12/17 00:00]
4 「六月、あんたはオレを襲った。それはなんでだ?」 「貴方が邪魔でした。オヤマダさんたちに報復をしようとする、貴方が」 「覚えてねえな。オレがそんな計画を立てたことをどうやって知った?」 「貴方が仲間と通話するのを聞きました」 「盗み聞きか。ま、鈍かったオレが悪いな」 「それは致し方ないのです。あの時の貴方は実体化しない私が見えなかったのですから」 「なんだと? いまは見えてるのに?」  習一は最初から異形が見える体質なのではなかった。ではなにをきっかけ..
習一篇草稿−終章上 [2018/12/16 00:00]
1 「ごめんね、すごくこわかったでしょ」  異形は銀髪の少女に変貌し、涙を流す習一を抱きしめた。彼女は習一の背中をやさしくさする。その接触が、過去に奪われた体の実在を証明した。 「記憶、もどった?」  習一は自信なくうなずく。自分が怪物に襲われた瞬間は思い出した。そこに至るまでの経緯はまだはっきりしない。 「バケモノに……手や、足を……でも、どうしてオレは生きている?」  薄暗い灯りの下に黒い異形が無数にうごめいていた。それらが帽子の男の「喧嘩をせずに分け合え..
習一篇草稿−7章 [2018/12/15 00:00]
1  朝方は昨日の肉詰めピーマンの残りとイチカ手製のフレンチトーストを食べ、習一たちは外出した。新品のサンダルは足が蒸れないので快適であり、習一は良い買い物をしたと満足がいった。三人は公共交通機関を利用してプールを目指す。駅までの道のりの中、シドがしきりに電車の時刻表を確認した。乗車すべき電車の種類、降りる駅名はメモを取ってある。他になにを気にするのだろう、と習一は彼の周到さをあやしんだ。  駅のホームにて電車の到来を待つ。駅構内に目当ての電車が来るアナウンスが起きた..
習一篇草稿−6章 [2018/12/14 00:00]
1  夕飯時になると習一たちは猫らを別室へ移動させた。手作りの居住地と、購入したという猫用のトイレも一緒に運びおえ、小山田家の食卓が始まる。仕事のあったノブは途中から加わり、食後のデザートがあると知って喜んだ。彼は精神的な年齢でいうと小山田家の中で一番幼いかもしれない、と習一は裏表のない中年を評した。だが担任とは異なる幼さだ。向こうは身勝手な幼稚さがあるのに対して、ノブは周囲の者を尊重した上で少年の心を発揮する。目下な娘と対等な接し方をするあたりが顕著だ。 (こういう..

プロフィール
長編の習一篇は他サイトで大部分が投稿済(未完)です。現ブログにてざっくり投稿(完結)しましたが、下記リンクはまだ貼っておきます。
三利実巳の画像
三利実巳
ncode.syosetu.com/n9660dk
最新記事
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
19-9-30,人外が人外について語る話を掲載開始。他の物語を投稿していない時期に投稿します。月イチペース
検索
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
2022年10月【1】
2019年10月【1】
2019年09月【1】
2019年08月【2】
2019年07月【5】
2019年06月【2】
2019年05月【21】
2019年04月【15】
2019年03月【12】
2019年02月【14】
2019年01月【18】
2018年12月【15】
2018年11月【12】
2018年10月【14】
2018年09月【6】
2018年08月【12】
2018年07月【21】
2018年06月【9】
2018年05月【9】
2018年04月【5】
2018年03月【8】
2018年02月【11】
2018年01月【10】
2017年12月【21】
2017年11月【21】
2017年10月【21】
リンク集