2017年12月26日

異世界からみた現世

現世のことはアカザと呼ぶ。空の上にある世界、といった意味の命名。
現世から来た人は本当の肉体がないため、人と異なる人間という意味で異人と呼ぶ。
時代によって異人の認識が変わるが、原住民からはおおむね受け入れられている。

伝聞のなかの異人


神や悪魔と同じように老いることがなく、飲食をしなくても生きることができ、言語に不自由しない。
異人がはじめて出会った原住民には幸福が訪れる。(≒異人はなにか問題を抱えた人の前に現れる)
世間的に悪と位置づけされる生き物と交友のある異人が多く、神職の者からは嫌われがち。

特定の時代の異人像


拓馬篇以降の現世の話に関わり深い時代
神さまの王を倒す異人が近々出現するという予言が起きた。
それ以降、敬虔な信者は異人への嫌悪を強める。異人の代表的な容姿に近い原住民まで肩身が狭くなる。
予言の的中期間は予言者の寿命が尽きるまで。予言をよまれた年数が経るにつれて迫害の精神は一部で強まる。
各土地のお偉いさんが暴動には規制をかけているので、大きな事件は起きていない。

タグ:世界観
posted by 三利実巳 at 00:02 | Comment(0) | 目次・説明
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

プロフィール
長編の習一篇は他サイトで大部分が投稿済(未完)です。現ブログにてざっくり投稿(完結)しましたが、下記リンクはまだ貼っておきます。
三利実巳の画像
三利実巳
ncode.syosetu.com/n9660dk
最新記事
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
19-9-30,人外が人外について語る話を掲載開始。他の物語を投稿していない時期に投稿します。月イチペース
検索
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
2022年10月【1】
2019年10月【1】
2019年09月【1】
2019年08月【2】
2019年07月【5】
2019年06月【2】
2019年05月【21】
2019年04月【15】
2019年03月【12】
2019年02月【14】
2019年01月【18】
2018年12月【15】
2018年11月【12】
2018年10月【14】
2018年09月【6】
2018年08月【12】
2018年07月【21】
2018年06月【9】
2018年05月【9】
2018年04月【5】
2018年03月【8】
2018年02月【11】
2018年01月【10】
2017年12月【21】
2017年11月【21】
2017年10月【21】
リンク集