2017年12月23日

拓馬篇に関する設定

地域はギリギリ首都圏。都内の電車に乗って一時間〜二時間かかるあたり。
都会ではないけれどもド田舎ではない。地元民が喋る言葉は標準語が多い。
都会から比較的近い立地条件と、メディアが発達した影響で方言の勢いが弱まった状態という設定。

才穎高校


拓馬が通う私立学校。多少パソコンの教育に力が入っている以外は普通科。
英語の科目数は他の主要教科と変わらないが、なぜか文章問題が難しい。そのため感覚で英語をおぼえている生徒がテストでボロボロの点数をとりがち。
生徒の成績はピンキリ。優秀な生徒は近隣一番の進学校の生徒と遜色ない。
規則はゆるく、他校では禁止されがちな染髪や化粧などは許可している。そのわりに不良がいない。その要因は教師陣の指導が人格形成を成績向上よりも重視していること。

学校の存在意義としては平凡な立ち位置にいる。最大の特徴は校長がイロモノなこと。
校長は恋話好き。その思いの強さは、成績がわるくとも異性とラブラブな姿を校長に見せつければ卒業させてもらえる、という俗説が浮上するほど。
実際に恋絡みだと校長の裁量がかなり甘々になる時がある。

こんな背景があるとストーリーは恋愛ものかラブコメかと思われそうだが、主要人物がそういうものに興味がなく、また物語の要点とも関わりにくいため、ラブラブ〜な描写は省略する。

タグ:設定 拓馬
posted by 三利実巳 at 23:56 | Comment(0) | 目次・説明
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

プロフィール
長編の習一篇は他サイトで大部分が投稿済(未完)です。現ブログにてざっくり投稿(完結)しましたが、下記リンクはまだ貼っておきます。
三利実巳の画像
三利実巳
ncode.syosetu.com/n9660dk
最新記事
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
19-9-30,人外が人外について語る話を掲載開始。他の物語を投稿していない時期に投稿します。月イチペース
検索
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
2022年10月【1】
2019年10月【1】
2019年09月【1】
2019年08月【2】
2019年07月【5】
2019年06月【2】
2019年05月【21】
2019年04月【15】
2019年03月【12】
2019年02月【14】
2019年01月【18】
2018年12月【15】
2018年11月【12】
2018年10月【14】
2018年09月【6】
2018年08月【12】
2018年07月【21】
2018年06月【9】
2018年05月【9】
2018年04月【5】
2018年03月【8】
2018年02月【11】
2018年01月【10】
2017年12月【21】
2017年11月【21】
2017年10月【21】
リンク集