2018年12月06日

習一篇に関連する設定

地理状況は拓馬篇と同じ。

雒英高校


習一が所属する高校。学校名はラクエイと読む。
(おもに校長が)自由な才穎高校とは反対に保守的な学校。
地域の才子才女があつまる進学校でもある。
勉強第一な校風だが、一部の部活は強豪を誇るという文武両道な面をそなえている。
生徒はほぼ全員が優等生なので、教師たちは習一のような突然変異不良児の処遇に困っている。

習一の家庭状況


父,母,妹の四人家族。父親が地方裁判所で勤める裁判官で、お金の羽振りはよいほう。
習一は父親と犬猿の仲だが、母と妹とはそこまで仲が悪くない。今作に妹は未登場

個人経営の喫茶店


女性店長とオカマなオーナーが営む飲食店。
食べ放題のモーニングメニューを売りにしている。
店員を雇用しているがあまり人員は足りていない。ヤマダは店長たちの要請でバイトしている。
人手不足原因はオーナーが不在な日が多いのに彼を人員のうちに数えていること。
タグ:設定 習一
posted by 三利実巳 at 23:55 | Comment(0) | 目次・説明
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

プロフィール
長編の習一篇は他サイトで大部分が投稿済(未完)です。現ブログにてざっくり投稿(完結)しましたが、下記リンクはまだ貼っておきます。
三利実巳の画像
三利実巳
ncode.syosetu.com/n9660dk
最新記事
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
19-9-30,人外が人外について語る話を掲載開始。他の物語を投稿していない時期に投稿します。月イチペース
検索
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
2022年10月【1】
2019年10月【1】
2019年09月【1】
2019年08月【2】
2019年07月【5】
2019年06月【2】
2019年05月【21】
2019年04月【15】
2019年03月【12】
2019年02月【14】
2019年01月【18】
2018年12月【15】
2018年11月【12】
2018年10月【14】
2018年09月【6】
2018年08月【12】
2018年07月【21】
2018年06月【9】
2018年05月【9】
2018年04月【5】
2018年03月【8】
2018年02月【11】
2018年01月【10】
2017年12月【21】
2017年11月【21】
2017年10月【21】
リンク集