ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
茂兵衛さんの画像
茂兵衛
生まれたのは母親の故郷の佐久市の病院。 育ったのは武蔵野の面影濃い府中市。 玩具量販店の社員として東日本を転々としていましたが・・・。
プロフィール

2019年09月15日

第4回やまがたの酒と肴

昨日、山形駅前の霞城セントラルで開催していた
「第4回やまがたの酒と肴」に行ってきました。
11時OPEN、16時CLOSEですが知り合いと行ったのは15時から
会場はすごい熱気と酒臭さです ( ´∀` )
前売券完売とだけあって当日券2500円はラスト1枚・・・
私は前売り券2000円を買っていたので問題ありませんでした。
システムは10枚つづりのチケットで好きな銘柄の日本酒を
頂いたお猪口についでもらい楽しむというもの。
肴の引換券もついているのでまずは肴をもらいに行きます。
とんび(イカ口)?、フキ甘露煮、くろもじ羊羹、のし梅が
ちょこんとのっています。うーん・・・。
続いてテーブル確保、立ち飲みとなります。
日本酒は大吟醸、吟醸、純米と別れて置いてあるので
大吟醸の所へ行って飲みたいビンを指さし注いでもらいます。
うーん美味しい!でも種類が多すぎてよくわからん。
ペース良く飲んでいると肴が足りくなってしまったが、
終盤なので外側でやっていた出店は
反省会みたいなことしているし
係員に聞いたら
とんび(イカ口)?、フキ甘露煮、くろもじ羊羹、のし梅の
プレートなら
300円で提供するとのことなので丁重に辞退しました。
もうちょっとゆっくり肴を楽しみながら飲みたかった・・・。
前回の花笠地酒祭りの方が酒蔵ごとで分かりやすかったかな?と思いました。

IMG_20190915_051905.jpg

で、そのあとは知り合いの行きつけ!?小性町にある
「てんぷら天海」へ連れてってもらいました。
お通しから〆のお吸い物まで出てきて3000円!で
美味しかったです。
飲んだのが良い酒ばっかりだったおかげで二日酔いもありませんでした!

DSC_0461.JPG