ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2021年02月19日

COCOAなどというできの悪いアプリはインストールしない方がいい!

アプリの不具合は解消されていない。
こんな面倒くさい、また、しかも当てにならないアプリは何の役にも立たない。
別の開発者でも提供できるように広く開発を求めることが必要。
高齢労働省はアプリの審査だけすればいいのだ。
walking-with-smartphone.gif

Yahooより、
接触確認アプリ、修正版配布 厚労省、再発防止策検討へ 新型コロナ
2/18(木) 21:13配信
時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a7893f329d83f4ac27d1ffd5cab25eb9a9ae408
記事より、
 厚生労働省は18日、不具合が見つかった新型コロナウイルス感染者との接触を知らせるスマートフォン用アプリ「COCOA(ココア)」のアンドロイド版について、修正版の配布を始めたと発表した。
 iPhone(アイフォーン)版の不具合も修正し、同省は利用者にアップデートを呼び掛けた。
 ただ、新たな不具合が見つかっており、引き続き調査を続けるという。同省は検討チームを立ち上げ、年度内に再発防止策をまとめる。
 田村憲久厚労相は同日の記者会見で「体制を再構築したい」と話し、内閣官房IT総合戦略室と連携してココアを開発・運用する方針を示した。
 厚労省によると、アンドロイド版で感染者と接触があっても通知されなかったり、アイフォーン版でアプリが初期化されたりする不具合を修正した。アイフォーン版でも通知が届かない事例が見つかったが、基本ソフト(OS)の更新で解消するという。
 アンドロイド版では、アプリが強制終了する不具合も判明。同省は当面、アプリを定期的に再起動するよう求める。 

那須川天心が志朗と再戦

那須川天心のRISEでの試合。
志朗との再戦。
Punching.gif

Yahoo!より、
【RISE】志朗との再戦に挑む那須川天心が“秘策”を準備「速いだけが正義ではない」
2/18(木) 14:09配信
イーファイト
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d1f243282d140181f1c252fdbf7c5b4e0c26dac
記事より、
 2月28日(日)神奈川・横浜アリーナで『RISE ELDORADO 2021』が開催される。
 今大会の[スーパーファイト バンタム級(-55kg)契約]で志朗(27=BeWELLキックボクシングジム)と対戦する那須川天心(22=TARGET/Cygames)が17日、所属ジムで公開練習を行った。
 両者は19年9月のRISE世界トーナメント(-58kg)の決勝戦で対戦し、その時は那須川が判定勝利。その後、志朗は昨年11月に開催された那須川への挑戦権を懸けたトーナメントで見事優勝を成し遂げたため、再び両雄が激突することとなった。
 那須川は現在のコンディションについて「減量中って結構ネガティブだったり、体調面的にはあまり良くないと思いますが、顔がほっそりしてきたので、ちょっとマシな顔になたのかなと」と冗談を交えながら「志朗選手も強い選手なので、対策を考えながら充実している」と万全の準備ができていることアピール。
 今回、自身の適正体重の55kgでの戦いだが「体重も軽くなっているので、日に日に(キレは)増しているかなと思う。55キロですから、何年ぶりだろう。3、4年ぶりの適正で戦う。いいっすねー」と話し、自身でも一番適している体重での戦いにワクワクしている様子だ。
 対する志朗については、前日の公開練習で見せた志朗の動きを自分のスピードに対応する動きをしていたと分析。RISEルールでの戦い、ボクシング技術の向上が感じられると警戒した。