ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2021年01月01日

堀口恭介はカーフキックで勝利したスダリオを真似して朝倉海に勝利!

堀口恭介が足を狙って勝利。
殴り合いの勝負で歩けなくなったら負けだからだ。
このヒントは前座の試合である、ミノワマン対スダリオ剛戦にある。
この試合ももスダリオがミノワマンの足をカーフキックで潰して勝った。
朝倉海はこれを観ていたはずだが対策ができなかったようだ。
余裕かましてテレビ中継を観ていたら対策ができたはずだが、実際には余裕がなかったということだろう。
頭を使った方が勝ちというのが格闘技の世界でも言えるという話。
足を怪我した経験も堀口恭介には有利になったのかもしれない。
見事な勝利だった。
当分、朝倉海のリベンジ戦はないだろう。
Punching.gif

Yahoo!より、
なぜ堀口恭司は必殺の「カーフキック」を使い朝倉海にリベンジを果たすことができたのか?
1/1(金) 8:02配信
THE PAGE
https://news.yahoo.co.jp/articles/72f6732258434e8106a1bb2ff0722fe9b09dc526
記事より、
総合格闘技イベント「RIZIN.26」(31日・さいたまスーパーアリーナ)のメインカードでRIZINバンタム級タイトルマッチが行われ、堀口恭司(30、ATT)が、王者の朝倉海(27、トライフォース)を1回1回2分48秒、至近距離からの右フック2発からパウンドで追い込みKO勝利。501日ぶりにリベンジを果たして返上していたベルトを奪回した。昨年8月にTKO負けを喫していた堀口は、右膝前十字靭帯、半月板の手術を経て、復帰戦即タイトル戦となったが、ブランクをものともせず朝倉兄弟の戦略を上回る戦術で実力の違いを見せつけた。RIZINは、3月14日に東京ドーム大会を開催予定だが、次は、返上したベラトールのバンタム級ベルトを持つファン・アーチュレッタ(33、米国)がターゲットとなる。
 容赦なくふくらはぎを“狩り”にいった。 
 堀口の4発目のカーフキックが、朝倉海の左足の膝の横からふくらはぎのあたりをとらえた。朝倉は、顔をゆがめ、思わず右足一本でケンケンしなければ立っていられないほどのダメージを負う。足をひきずり通常のステップが踏めなくなった。左足を後ろに引き、神経はカーフキックを避けることにだけ注がれた。左足が使いものにならないと判断した朝倉海は、起死回生の飛び膝蹴りに打って出た。
 だが、そこに堀口の殺戮の罠が待っていた。右のストレートをカウンターでぶちかますと、戦意が薄れはじめた朝倉海へ至近距離から右フックを2発。倒れた朝倉にパウンドを浴びせて、仕留めにいくと、レフェリーが間に入って試合をストップした。
 堀口はリングをグルグル回りながら勝利の雄叫びを上げた。
「皆さん、長い間、怪我とか、負けたりした僕を待ってもらってありがとうございます。今コロナで大変な時期だと思いますが、しっかりとやることやっていれば、こうやって結果を残せます。いいことはあると思う。みんなも頑張って下さい。やっと取り戻しました。自分を信じて、チームを信じて結果を残せてよかったと思います」
 朝倉海は、頭を抱え四つん這いになったまましばらく動けなかった。完全に左足を破壊されてしまっていた。
「印象はそんなに変わらないですけど完全に足に効かされたので、それが一番の敗因でした。パンチを効かされたわけではなく、踏ん張りが効かなかった」
作戦面を任されていた朝倉未来も、正直にこう吐露した。
「カーフキックをあんなにやってくる、というのは作戦のなかになかった。そこのカットというか、読みができれば流れもだいぶ変わったのかなと」

詐欺は犯罪、女子大生だって逮捕しない理由はない

犯罪は犯罪。
給付金の詐欺は国の金を横領するもの。
これが無罪放免ではおかしい。
少なくとも罰金として騙し取った金以上を国に納めることが必要だ。
女子大生だから許される?
あり得ない話だ。
しかも詐欺は犯罪だと分かっていて行ったのだから、罰せられて当然。
Arrested.gif

Yahoo!より、
犯罪と気づくも「友達信じたかった…」安易に持続化給付金の不正 自首した女子大生が語った後悔
12/31(木) 11:31配信
東海テレビ
https://news.yahoo.co.jp/articles/8961af70951dc7f28544cb666e35ad22b1fc1127
記事より、
 2020年、新型コロナの影響で苦境に陥った事業者に支給する「持続化給付金」を巡って、不正受給が次々に発覚しました。

 既に全国で300人近くが摘発されていますが、それ以上に多いのが「不正受給をした」など、自首を含む相談です。愛知県警によると、相談のおよそ6割が20代以下の若者といいます。

 友人に誘われて不正受給し、その後自首をした女子大生は後悔の念を込めて「背負って生きていく」と話しましたが、彼女はなぜ、安易に不正受給に手を染めてしまったのか。そして、なぜ不正受給がここまで若者の間で広がったのか、取材しました。

 国の持続化給付金の不正受給に手を染めてしまった愛知県内に住む大学3年生のリサ(仮名)さん。

リサさん(仮名):
「仲のいい友達が複数人グループであるんですけど、『100万円もらえる話がある』みたいな。最初は『お金がもらえる話がある』って話していて、やらないかって声をかけられたのがきっかけでしたね」

 きっかけは2020年6月、幼馴染の男性からの電話。疑いはあったものの、一緒に誘われた友人3人と話すうちに軽い気持ちで始めました。

 その後、指示されるままに必要な書類を準備する中で、疑いは強まっていきましたが、申請のための会場に行ったところで、それが「犯罪」であることを確信しました。

リサさん(仮名):
「今となってはわかるんですけど(給付金の申請会場だとは)全然知らなくて。もうしっかり(会場の)旗に書いてあるので、『持続化給付金サポート』みたいな。あ〜もう、法に…(犯罪に)手を染めてしまったなって」

 リサさん(仮名)は犯罪だと分かった段階で誘われた男性に、『これ(事件の記事)と酷似しているが、詐欺ではないか』と問い詰めましたが、男性からは『バレないから大丈夫』と言われたといいます。

リサさん(仮名):
「(犯罪だと)分かっていて、薄々気付いていた。確信を持った時に、たとえ仲良くてみんなやるからって、『私はやめる』って身を引けなかったのが後悔というか。(誘った男性はお金を)もらっているんじゃないかなって。証拠がないから想像になってしまうのですけど、やっぱり自分に利益があることじゃないと、そんな仲の良い友達いっぱい誘わないじゃないですか、詐欺と分かっていて」