ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2020年10月02日

全世界から新しいタイプの新型コロナウイルスが日本に上陸!?

ウイルスは変異する。
ヨーロッパ型というものもすでに知られている。
入国規制を緩和することで、しかも、長期に日本に留まることにより海外で変異した新しいタイプの新型コロナウイルスが日本国内にばらまかれるのは時間の問題だ。
ワクチンのめどがつくまでは慎重に対応することが必要だろう。
Pandemic.gif

Yahoo!より、
全世界から入国制限緩和 審査に時間 効率化が課題
10/1(木) 17:41配信
産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a082678d8a0ca890e7e620cd65c8fa10e4944d4
記事より、
 新型コロナウイルスに対する水際対策のうち、全世界からのビジネスや留学などの中長期滞在者を対象にした入国制限が1日、緩和された。関西国際空港でも、入国が認められた国・地域からの外国人が到着した。ただ、入国のさいに提出を求められる証明書類が多く、審査に時間がかかる場面も。感染を防ぎながら、さらに制限緩和を進めていくためには、審査の効率化も課題
 1日午前8時40分ごろ、関空にオランダ・アムステルダムからの便が到着した。検疫、入国審査などを経て、約2〜3時間後に外国人旅客が到着口に姿をみせた。欧州各国からの入国は今年3月に制限されたため、新規入国者は約半年ぶりとなった。
 ドイツから仕事で訪れたという電気技術者のハイネ・カミュルスさん(37)は「日本は感染が少しずつ落ち着いているようだし、入国制限緩和はいいことだ」といい、家族の病気治療に立ち会うためにオランダから来日した医師、フルセボス・ヘンドリック・ヤンさん(81)は「日本は握手が少なく、社会的距離も保たれているので安心」と
 一方、アムステルダムから帰国した日本人男性(77)は「検疫所での検査はすぐに結果が出たが、外国人客は入国審査でかなり時間がかかっている様子だった」と
 この日から入国が認められたのは、ビジネス上必要な人材や留学生、家族が日本にいるなどの外国人。PCR検査証明書の提出や受け入れ側の企業や団体の誓約書提出などを条件にしており、その審査に時間を必要としている

石原さとみが結婚を発表、妊娠していることはほぼ間違いないだろう!

石原さとみが結婚。
なぜこのタイミングに?
新型コロナウイルス感染防止対策で家に入り浸りだから。
妊娠したのはそのため。
年齢的にも妊娠したい年ごろだからだ。
PushUp.gif

Yahoo!より、
石原さとみ結婚へ 「このタイミングでの発表」に物議

10/1(木) 20:30配信
NEWS ポストセブン
https://news.yahoo.co.jp/articles/030d04df4eb91a7dc6e2cb06109936deec083307
記事より、
 女優の石原さとみ(33)が結婚することがわかった。所属事務所が発表した。2人は石原の友人夫婦の紹介で出会った、同年代の会社員男性。事務所の発表によると「二人とも好奇心と知識欲が強く、疑問を感じたり知りたいことがあると、二人でとことん調べて一緒に発見していく、そのプロセスを楽しいと感じる感覚がお互いの共通点」だったという。また、「親孝行への考え方も一緒で、それぞれの家族をお互いにちゃんと大切にし、家族との時間が最も重要なものだと考えている点も同じ」というから、お似合いの2人のようだ。
 しかし、石原に近い知人は「世界平和の日? 違いますよ。石原さんは、仕事の関係者に迷惑をかけないタイミングをずっと考えていたのです」と語る。
「石原さんは、とにかく責任感が強い人。仕事に対してとてもストイックで、ドラマに出演している間に結婚を発表して、ストーリーと違うところで話題になるのは避けたかったはず。主演していた『アンサング・シンデレラ』(フジテレビ系)が好評のうちに9月24日に最終回を迎えたことで、発表となったのでしょう」(石原の知人)
 確かに、石原のプロ意識の高さはよく知られている。病院薬剤師を演じた『アンサング・シンデレラ』では、二日酔いの状態で撮影現場に現れた共演者の田中圭(36)に対し、石原が「集中してくださいよ…」と注意したことが報じられている。