ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2020年05月05日

夜の街に税金投入なし、自粛はほとんど強制!

夜の街には税金投入はしないと安倍政権。
狙い撃ちだ。
それにしても、
夜の店で働くホステスへの補償について「われわれの税金では、俺はごめん、払いたくないわ」。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志
というのはいかがなものだろう。
お笑いはそんなに偉いのか?
Lounge.gif

Yahoo!より、
夜の街「差別つらい」 松本さん発言に胸痛めるシングル母
5/3(日) 14:02配信西日本新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00010006-nishinpc-soci
記事より、
 いつ終息するとも知れない新型コロナウイルスの影響で、夜の街は風前のともしびとなっている。休業を余儀なくされた店が資金繰りに苦しむ一方、働く女性たちは収入の道を絶たれた。公的支援はあるものの、職業への偏見の声に悩まされることも。「それでも、この子を守るために」。シングルマザーのアイさん=仮名、30代=は逆風の中、じっと耐えている。

 4月20日にもらった「最後の給料」はコロナ前の半分以下。きらびやかな世界で働きながらも、堅実な生活を心掛けてきたアイさん。休業が続けば、子どものための蓄えを取り崩すしかないが「耐えられても3カ月。正直、怖いです」

 県の休業要請に応じたキャバレーやスナックなどの「接客を伴う飲食店」は少なくとも約600店。働く女性たちの多くは「社員」ではなく、ほとんどが個人事業主という扱いだ。自分で確定申告し、税金を納める。国が「社員」の賃金の一部を補償する雇用調整助成金は適用外となる。

 頼みの綱の一つは、1人当たり10万円が支給される国の特別定額給付金。もう一つは、法人に最大200万円、個人事業主にも同100万円が支給される国の持続化給付金だ。アイさんも「きちんと支給されれば本当に助かる」と話す。

 一方、県独自の支援策からは漏れた。休業要請に全面協力した中小企業や個人事業主に支払われる協力金10万円は、対象が店舗や施設の運営者に限定され、アイさんのケースは対象外とされる。

 耳をふさぎたくなるような声も聞こえてくる。夜の店で働くホステスへの補償について「われわれの税金では、俺はごめん、払いたくないわ」。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんのテレビ番組での発言に、夜の業界はざわついている。

 「つらいです、職業差別は。特に影響力がある人に言われると…」。知識、教養、礼儀が必須の高級クラブを「接客サービス業の頂点」と語るアイさん。国民としての義務も果たしてきた自負があるだけに、悔しさが募る。

 緊急事態宣言の解除時期は見通せず、休業が続けば店の経営は厳しさを増す。