ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2020年04月09日

とうとう島根県も新型コロナウイルス感染者!10代!スペイン旅行?

とうとう島根県も新型コロナウイルス感染者が出た。
これで新型コロナウイルス感染都道府県は、45都道府県/47都道府県となった。
なお、松江市でということだが、詳細は分からない。
4月1日の引っ越しとか、異動に伴うものではないだろうか?
20200409−corona-日本全体白地図.jpg

Yahoo!より、
島根県で初の感染者確認 松江市の10代女性、新型コロナ
4/9(木) 20:49配信 中国新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00010007-chugoku-soci
記事より、
 松江市は9日、市内の10代女性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと明らかにした。島根県内で初めての感染確認となる。県と市は同日深夜、記者会見で詳細を発表。市は対策本部会議を開いて対策を強化する。

三密だけじゃだめ!手洗い20秒!

手洗い20秒。
海外では繰り返し手洗20秒数えてしましょうと呼びかけられている。
3密ではないのだ。3Mに引っ掛けたつまらないババアのジョークだ!
小池百合子都知事に騙されてはいけない!
WashYourHands.gif


Yahoo!より、
吉田沙保里が”正しい手の洗い方”を動画でレクチャー。「ポジティブに頑張りましょう!」とファンに呼びかけ
4/9(木) 20:00配信THE DIGEST
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200409-00010009-thedigest-spo
記事より、
 レスリングでオリンピック3連覇の偉業を達成した吉田沙保里が、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルス対策の基本となる、“正しい手の洗い方”を喚起する動画を投稿
 SNS上で「手洗いチャレンジ」という企画動画が流行っており、著名人をはじめ様々な人が、それぞれに手洗いをレクチャーしている。チャレンジした人が、次の人を指名するというリレー形式の企画だ。
 まず吉田は、モデルでタレントの谷まりあさんから回ってきたことを報告。「バトンを受け継ぎたいと思います!」と
 実演の中で吉田は、石鹸で手の甲、指先と爪の間、指の間、さらに親指や手首も洗うよう促した。そして動画の最後には、「ポジティブに頑張りましょう!」と
 当たり前のように行っている手洗いも、見直せば親指や手首など、やり残しもあるかもしれない。今いちど、自分の手洗いを見直し、コロナ対策をしっかり行いたい

断密ではなく手洗い20秒が大切だ!

壇蜜が断密を訴えるというのだが、一つ欠けている重要な視点。
世界でも手洗い20秒は激しく推奨されている。
マスクなしでも手洗20秒というのがこれまでの海外の基本だ。
最近、マスクをするようにと言い出している。
まだ世界も手探り状態だが、手洗を外した3密だけを訴えた自分ファーストの小池百合子都知事は死者を増やすだけだ。
ものから感染するというのが今回の新型コロナウイルスの特徴なのだから。
3密が独り歩きしている。手洗は忘却の彼方だ。
そういう意味では、小池百合子都知事は大勢の人を殺す犯罪者といってもいい!
Knob-plus2.gif

Yahoo!より、
壇蜜 コロナ感染拡大防止「断密」「断三」画像にネット称賛「効果抜群」
4/8(水) 23:27配信スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-00000228-spnannex-ent
記事より、
 タレントの壇蜜(39)が新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、芸名にちなんで「断密」を呼びかけている画像が話題
 壇蜜のコアファンが作った画像といい、7日にSNS上に投稿。「断密」のほかに、密閉・密集・密接の“3密”をやめようと「断三」とも呼びかけている。胸元がはだけた艶やかな写真に「ワタシからもお願い。」と
 午後11時現在でリツイート数は8200件超で、ネット上では「上手いなぁと思います」「効果抜群でしょう」「今こそ断密だ」などと称賛の声
 一方で、制作者が壇蜜側に画像の使用許可を得ておらず「これ、大丈夫か?」「肖像権の侵害では?」と、法的に問題視する声も上がっているが、所属事務所は「こんな時ですから壇蜜の細やかなパロディで和んでくだされば」と
 「断密」と「断三」がますます拡散されそうだ

新型コロナウイルスへの対策批判で政権を潰そうとする野党の悪質さ

新型コロナウイルスへの対応は専門家会議の疫学的な判断をもとに進められている。
政治はなんでもできると勘違いの野党の言葉に耳を傾ける必要はない。
Spreader.gif

Yahoo!より、
安倍政権の対策に「国民を守れない首相ならすぐ辞めるべき」 党内からも批判の声〈週刊朝日〉
4/8(水) 8:00配信 AERA dot.
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200407-00000009-sasahi-pol
記事より、
 4月1日の参院決算委員会。安倍首相は気色ばんだ様子でこう答弁した。

「感染症対策を全力でやっている。ここで私が(職を)放り投げることは毛頭考えていない」

 野党議員が、本誌先週号(4月10日号)で掲載した小泉純一郎元首相のインタビューの内容を示し、認識を尋ねたことに対する反論だった。

 小泉氏のインタビューの内容は、森友学園への国有地売却をめぐる公文書改ざん問題で近畿財務局職員が自殺したことについて、安倍首相の責任は「あるよ、十分に」と断言。「いずれ責任を取って辞めざるを得ない」と“最後通告”したものだ。

 安倍首相は、自らを今の座に引き上げた“政治の師匠”の忠告を全否定した。

 だが、安倍首相が「追い詰められている」と感じているのは、小泉氏だけではない。自民党幹部は言う。

「今、新聞もテレビも新型コロナのニュースで一色だが、本来であれば河井克行前法務大臣や河井案里参議院議員(自民党)の選挙違反事件が連日トップですよ。現職の国会議員が地方議員に現金を配ったという疑惑をかけられ、2人とも逮捕されるかもしれないという事態なんですから」

 安倍首相は、日本の全世帯に布マスクを2枚配布し、新型コロナで収入が減った世帯に30万円を給付することをぶち上げた。それでも、国民の不満は消えていない。

「対策が『遅い』と批判されるなかで、2人が逮捕されたらどう防戦するか。そのタイミングで、追加の大型経済対策の発表を考えているのでは」(自民党幹部)

 河井夫妻の疑惑は、自民党本部が出した計1億5千万円の選挙資金にも及んでいる。森友問題は、安倍首相の妻・昭恵夫人の関与も取り沙汰されてきた。党内ではいずれも安倍首相の関与の疑いがあるために、新型コロナ対策が遅れているのではとの疑念も広がっている。官邸関係者は言う。

「もともと安倍さんは消費増税に消極的で、8%から10%に引き上げるときは2度も延期した。それが、今では与野党の議員から国会で消費減税を迫られても、減税には言及しない。『森友問題で借りがあるから財務省に強く言えないのではないか』と思われている」

 自らの疑惑で新型コロナ対策が遅れているのであれば、それが日本にとって最大の“リスク”となる。ある与党議員は、吐き捨てるように言った。

「経済対策が遅れたら、日本ではこれから自殺者が相次ぐ。国民の命を守れない首相なら、今すぐ辞めるべきだ」

緊急事態宣言だが日本は全国にまで新型コロナウイルスは蔓延していないのが現実

緊急事態宣言に大した強制力はない。
追加指定なんてバカな話だ。
また国が緊急事態宣言をして、さらに、都道府県が要請をする仕組み。
国の宣言がなければできないことは医療崩壊への対応だが、愛知県は新たな病院や施設を作る必要があるというのか?
指定を求めるのはそうした理由を明確に述べて、いかにこれまで感染者数を隠蔽していたかを白日の元に晒さなければならないだろう。
2020033102−corona-日本全体白地図.jpg

Yahoo!より、
高須院長 大村愛知県知事の方針に不安拭えず「これから大変なことになる」
4/8(水) 19:07配信 東スポWeb
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-00000061-tospoweb-ent
記事より、
 愛知・名古屋市に本部を置く高須クリニックの高須克弥院長(75)が8日、自身のツイッターを更新し、大村秀章愛知県知事(60)の新型コロナウイルス対策に改めて異を唱えた。
 高須院長は「僕は緊急事態宣言を要請してる河村名古屋市長支持。大村知事は東京や大阪より武漢肺炎の脅威が小さいと言っていますが、今日の愛知県では武漢肺炎感染者が急増しています」と指摘。
 さらに緊急事態宣言の対象外となったことで「規制が緩いと勘違いした人たちが流入してくることを恐れます。これから大変なことになると思います」と予想した