ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2020年02月25日

長野でも新型コロナウイルス感染!

長野でも初の新型コロナウイルス感染者。
これで日本の感染者17都道府県となった。
20200225corona-日本全体白地図.png

クルーズ船以外で出張先の北海道と都内が感染源ということだろう。
2月14日から17日にかけて北海道、なお、さっぽろ雪まつりは2月4日から11日で終わっているのでこれとは関係ないかもしれない。
2月17日から19日にかけて東京都内なので、都内で誰に会ったか、ホテル、店は?というとが重要。
北海道についても、会った人などが特定できれば感染源が分かる可能性がある。
東京オリンピック2020は無理。

Yahoo!より、
【速報】長野県で初 60代の男性が『新型コロナウイルス』に感染 北海道や都内に滞在 発熱続き医療機関受診
2/25(火) 11:42配信 NBS長野放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-00010001-nbstv-l20
記事より、
長野県は60代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。県内での感染者発生はこれが初
県の発表によりますと、感染者は県松本保健所管内に住む60代の会社役員の男性
今月20日に倦怠感、翌21日に37度から38度の発熱があり、医療機関を受診。23日、保健所に相談
24日も38度台の発熱が続き、県内の感染症指定医療機関に入院。検査をしたところ、きょう25日、「陽性」と判明
男性は会話もでき、今のところ重症ではない
男性は今月14日から17日にかけて北海道、17日から19日にかけて都内に滞在していた
県は濃厚接触者などについて調べています

参考)基本更新ってこれかな?
新型コロナウイルス感染症対策の基本方針
令和2年2月25日新型コロナウイルス感染症対策本部決定
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/kihonhousin.pdf

新型コロナウイルス対策で日本はこの1、2週間経済活動がストップ!

日本の経済に深刻な影響を与えることとなった新型コロナウイルスの感染拡大。
厚生労働省のだらしなさが招いた結果だ。
専門家会議は、1、2週間はあらゆる会議は行わないで自宅でいるのが望ましいという趣旨の発言を繰り返した。
この結果、失われた2週間となり、その結果、失われた10年が続く可能性もある。
だが、職場に行かなくていいから、スポーツジムというのはいただけない。
名古屋市で感染が拡大しているのはイオンのスポーツジムが感染源だったからだ。
こうした情報は適切に政府が広報する必要があるが、やる気がないのが厚生労働省だ。
Yoga.gif

Yahoo!より、
「この1〜2週が瀬戸際」 新型肺炎、専門家会議が見解
2/24(月) 19:45配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-00000035-asahi-soci
記事より、
 新型コロナウイルスの感染が国内で広がっている問題で、政府の専門家会議が24日、「新型コロナウイルス感染症に関する見解」をまとめた。「これからの1〜2週間が、急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際」だとして、感染拡大を防ぐ取り組みへの協力を呼びかけた。
 見解は、新型コロナについて「感染の完全な防御が極めて難しいウイルス」と認めつつ、「感染の拡大のスピードを抑制することは可能」とした。その上で「感染の拡大のスピードを抑制し、可能な限り重症者の発生と死亡数を減らすこと」が重要だとした。
 そのためには、1人が多数の人に感染させる事態を防ぐことが大切だとして、手を伸ばしたら届く距離で一定時間以上、多くの人が会話するような環境がリスクが高いと注意を呼びかけた。また、高齢者や基礎疾患がある人は重症化するリスクが高いことも改めて指摘した