ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2020年01月25日

武漢から新型肺炎が関西経由で入ってきているらしい

武漢から新型肺炎が関西経由で入っているらしい。
動画の真偽はともかく、中国のコロナウィルスなどの研究所のある武漢からの入国を放置している日本。外務省。
中国では都市を丸ごと交通遮断しているにもかかわらずだ。
逆に何事もないとして中国からの観光客を受け入れている日本は異常だ。
まるで日本は中国の人工ウィルスの人体実験に協力しているかのようだ。
Drunk.gif

Yahoo!より、
デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から
1/24(金) 13:49配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000039-mai-soci
記事より、
 中国湖北省武漢市を中心に感染が広がる新型コロナウイルスを巡って、「武漢から関西国際空港に入国した感染疑いのある観光客が病院から逃げた」といった内容の誤った情報がツイッターなどSNS上で拡散
 厚生労働省関西空港検疫所は「そのような事案は発生していない。誤った情報に惑わされずに冷静な対応をお願いしたい」と
 デマの発信源となったのは、中国版ツイッター「微博」の中国語の書き込みとされる画面を切り取った画像。発信者などの情報にモザイクがかけられており、「関空で武漢から来た中国人観光客が発熱とせきをしているのが見つかり、病院に搬送されたが逃げた。USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)と京都に行かなければならないらしい。もし感染者だったら、どれだけ人に感染するのか。大阪に住む人は気を付けて。本当にひどい」といった内容で、日本語にも訳されて23日夜から拡散
 大阪府医療対策課の担当者は「市民から問い合わせがあるが、現時点でそういった話はない」
 「感染疑い例が見つかれば、すぐに厚労省に連絡し、厚労省が発表する。節度ある対応を求めたい」と

杏の旦那は未成年の唐田えりかと長年不倫関係だった!

杏の旦那は未成年の唐田えりかと長年不倫関係だった!
そのことにブチ切れて離婚はもはや確定的だ。
唐津えりかには妊娠の可能性も。
エリカという名前はいろいろと因縁があるようだ。
PushUp.gif

Yahoo!より、
東出昌大“裏の顔”浮き彫り…イクメン&インテリ俳優が不倫発覚で一転 杏も我慢の限界
1/24(金) 17:00配信 日刊ゲンダイDIGITAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000024-nkgendai-ent
記事より、
 “優等生”の化けの皮が剥がれた。
 俳優の東出昌大(31)。渡辺謙(60)の長女で女優・杏(33)の夫、3児を子育て中の妻に積極的に協力するイクメンにして、将棋に歴史、落語を趣味とするインテリ俳優というクリーンなイメージで売れていたが、杏との別居が明らかになり「裏の顔」が浮き彫りに
「実は子育てはおろか、家事も何もしておらず、妻や家庭など放ったらかしで不倫していたというのですから驚きました」(芸能リポーター)
 杏とは、夫婦でベビーカーを押し、愛犬を連れて仲むつまじく散歩する姿がマスコミに何度も目撃されていた。自宅に仲間を招いて杏の手料理でもてなすといったエピソードも満載で、理想のおしどり夫婦のように見られていた。ところが、9歳年下の浮気相手、女優・唐田えりかに迫り、唐田がまだ未成年の2017年ごろから関係を持っていた
 「妻が第3子を妊娠中のときに、よくもまあ」と呆れる声が業界関係者から噴出するのも無理はないだろう。芸能リポーターの井上公造氏は「浮気騒動は2度や3度じゃない。毎回毎回、杏さんは浮気の証拠を全部押さえていたそうなんです」とテレビでコメント。バレるたびに「もうしない、別れる」などと誓い、その舌の根の乾かぬうちにまた裏切る。その繰り返しで杏が我慢の限界に達しての三くだり半が真相
「東出は仕事熱心なのはたしかですが、恋人役だった唐田と親しくするうちに不倫に走った。一方の杏は不倫や離婚を繰り返す父、渡辺謙を間近に見て育ってきたため、いわゆる“女遊びは男の甲斐性”など絶対に許せないタイプ。杏は父親を反面教師にして、家庭を大切にする夫を望んでいた。
 すでに東出がCM出演しているサンスターはホームページから動画などを削除。他企業も追随の動きがあるという。浮気のツケは自分で払うしかない