ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2020年02月19日

新型コロナウイルスが横浜からばらまかれているのにマスクはない!

政府は無策。
消費者のことなど死んでもいいと思っているのだろう。
自分たちは政府の要人だからとマスクを確保して、独り占め。
そして、子供が新型コロナウイルスで死ぬ。
安倍政権は終わりだ。
Regret.gif

Yahoo!より、
過去に例を見ないマスク不足、政府の解消見通しに疑問。新型肺炎の感染拡大続く
2/15(土) 8:15配信 LIMO
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-00015996-toushin-bus_all
記事より、
COVID-19の感染拡大で深刻なマスク不足が発生
中国発の新型コロナウィルス感染症(以下、「COVID-19」)は、1月中旬頃から一気に世界へ拡大し始めました。この影響が多方面に及んでいるのはご承知の通りですが、日本国内で最も顕著な現象は、何と言ってもマスクの品不足でしょう。

現時点では、全国のドラッグストア(薬局)やコンビニでは在庫も含めてほぼ完売状態であり、入荷もほとんどない状況です。過去に例を見ない品不足事態

なお、多くの店において、就寝時に着用する保湿タイプのマスクは在庫があるようですが、これは基本的には、外出時に着用するものではありません。仮に外で着用しても、衛生効果や防護効果は期待し難いのが実情

まず、1月19日(日)から始まった週の初めには、まだ各店頭に十分なマスクがあったはずです。実際、筆者も1月20日(月)にはコンビニで2袋(1袋7枚入り)を普通に購入しました。私事で恐縮ですが、今思うと、特に理由はなかったのですが、この時に2袋購入したことが幸いしています。

ところが、翌週から中国の春節休暇を控え、中国人観光客の“先発隊”が続々と訪日し始めた1月22日(水)頃から、明らかに店頭での陳列が少なくなったと記憶しています。

そして、翌週の週末、つまり、1月31日(金)〜2月1日(土)には既に全国的な品不足に陥ったと考えていいでしょう。この間、わずか1週間強でした。こんな短期間で日本国内のマスクが姿を消したというのは、まさに異常事態です。

このように振り返ってみると、中国からの訪日観光客がマスクを“爆買い”したことが、品薄の最大要因と考えがちです。しかし、本当にそうでしょうか? 

確かに、中国人による爆買いが最大要因の1つではあるでしょう。しかしながら、1月25日に発令された中国政府による団体ツアーの禁止命令により、中国からの観光客は昨年比で▲40〜▲50万人もの減少が試算されており、一説では▲70万人以上の減少という見方もあります。

個人旅行等で来日した中国人が爆買いしたとしても、ここまで品薄になるものでしょうか?

日本国内におけるマスクの最需要期は、花粉症が本格化する3月〜4月です。実際には2月上旬からスギ花粉の飛来が始まることを勘案すれば、1月末に相応の在庫があったと考えるのが普通です。この在庫分を、大幅減少となった中国からの訪日観光客が全て買い漁ったというのは、現実的ではないでしょう。

いろいろな見方はあるでしょうが、理由として考えられることの一つに、日本人は一種のパニック状態に陥って買い溜めをする傾向が強いことが挙げられます。何らかの非常事態や異常事態が起きると、必要以上に買い占めることが過去に何度も起きました。

古くは1973年のオイルショック時におけるトイレットペーパー買い占め、直近では2011年の東日本大震災・福島原発事故の際のペットボトル飲料水の買い占めが該当します。ただ、後々振り返った際の結果論ではありますが、明らかに過度な買い溜めだったことが判明しています。

また、これら事例とは次元が異なりますが、人気食料品(スイーツなど)があっという間に店頭から姿を消すことも多く、これも必要以上に購入するのが原因と見られています。

もし、この先、子供への感染が報告される場合、大きなパニック状態に陥る懸念は拭えません。そして、もっと大きな買い占めが起きても不思議ではないのです。

国内のマスク不足はまだ続くと見たほうがよさそうです。

中国発の新型コロナウイウルスに対応して秘密を知った武漢の病院長が殺された?

中国発の新型コロナウイルス。
感染力の強さはこれまでに例がないものだ。
すでにあるウイルスに何らかの細工を人工的に施して生物兵器として開発したものである可能性は否定できない。
そうした中で、武漢の病院長が亡くなった。
実際の現場の惨状を見て真実を語ろうとしたのではないか?
Down-PokeGO.gif

Yahoo!より、
中国・武漢の病院長が新型肺炎で死去
2/18(火) 13:25配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000069-kyodonews-soci
記事より、
 【北京共同】中国国営中央テレビ(電子版)によると、湖北省武漢市の武昌医院の院長が18日、新型肺炎で死亡した。肺炎の治療に当たり感染したとみられる。