QRコード
ファン
ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
最新記事
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
日本医師会の中川会長が昨年夏に知人の女性とすし店で会食を認めた!辞任か?
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
杏の旦那は未成年の唐田えりかと長年不倫関係だった!
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2022年05月21日

楽天モバイルは携帯電話から撤退か?

楽天モバイルがおかしい。
突然の0円の廃止。
さらに、ローミングでのauのエリアでのデータの料金までも値上げ。
ユーザーが去るようにしているとしか思えない。
これでユーザーが去るようであれば、事業を継続することはできないということで、撤退をする準備に入ったように見える。
auに買収されるということなのかもしれない。
SpeedSkate-run.gif

Yahoo!より、
楽天モバイルがau 4G LTEエリア向け「データチャージ」を1GB当たり660円に値上げ 7月1日から
5/18(水) 19:25配信
ITmedia Mobile
https://news.yahoo.co.jp/articles/04b660d9c991318f60c7fda8004603fdeaf9c5e8
記事より、
容量制限を超過した後、月内にau 4G LTEエリアにおける通信速度を“回復”したい場合はデータチャージを購入する必要がある。現行では1GB当たり550円だが、7月1日からは1GB当たり660円に値上げされることになる

 楽天モバイルは7月1日から、国内のパートナー回線エリア(au 4G LTEエリア)でのデータ通信に利用できる「データチャージ」の料金を値上げする。現在は1GB当たり550円だが、同日以降は1GB当たり660円となる。

 なお、海外エリアにおけるデータチャージの料金(1GB当たり500円、不課税)は従来通りとなる。

データチャージとは?
 楽天モバイルの現行料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」では、au 4G LTEエリアにおいて月間5GBまで高速通信が行える。通信容量を超過した場合、au 4G LTEエリアにおける通信速度が月末まで上下最大1Mbps(理論値)に制限される。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/11416904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック