ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2020年09月21日

KINGレイナは夢遊病で減量失敗?

KINGレイナは夢遊病で減量失敗?
試合はイエローカード2枚で実施されたが、やはり負け。
引退ではないか?
階級をもとに戻せばなかなか勝てないだろうから。
eating-sushi.gif

Yahoo!より、
【DEEP】体重大幅超過のKINGレイナが判定負け「夢遊病で寝ている間に食べてしまった」KINGに佐伯代表は「ペナルティ与える」
9/20(日) 22:13配信
ゴング格闘技
https://news.yahoo.co.jp/articles/c362237b5f64ddd5474f0aef86802c886aebb409
記事より、
 2020年9月20日(日)、「DEEP 97 IMPACT」が後楽園ホールにて、有観客&ライブ配信で開催された。
▼DEEP JEWELS KICKルール 63kg以下→64.5kg 3分3R
×KINGレイナ(K-Clann)64.9kg→64.5kg※
[判定0-3] ※26-30×2,25-30
〇熊谷麻理奈(WSRフェアテックス札幌)62.5kg

※レイナが再計量1.50kg体重超過のため、減点2とイエローカード2枚提示で試合開始。熊谷が勝利した場合のみ公式記録に残り、KINGレイナが勝ってもノーコンテストとなる。

 今回の再戦決定に、KINGレイナは、「8月23日の試合内容が納得していませんので、早い段階でDEEP事務局に再戦をお願いしました。今回は圧倒する試合をさせていただきますので、皆様応援よろしくお願い致します」と、自ら再戦を望んだとするコメントを発表。

 一方の熊谷も、「こんなにも早く再戦のチャンスをいただき、DEEP事務局には感謝しています。本当にありがとうございます。そしてKINGレイナ選手と、もう一度戦える事をとても嬉しく思います。今回は誰が見ても分かる様な、そして楽しくて目が離せない試合にします。必ずKOしますので、どうぞ皆様、応援宜しくお願いいたします」と、「誰が見ても分かる」内容での完全決着を誓っている。

 しかし、前日計量でレイナが初回計量1.9kgオーバー、さらに3時間以内の再計量で1.5kgオーバーと大幅な体重超過。レイナに減点2とイエローカード2枚提示で試合は行われ、熊谷が勝利した場合のみ公式記録に残り、KINGレイナが勝ってもノーコンテストとなることが発表されていた。

 判定は、レイナは体重超過の減点2点もあり、大差3-0(30-26×2,30-25)で熊谷が勝利。レイナは下を向いてケージを降りた。試合後、ケージのなかで熊谷は、「今日はお忙しい中、応援ありがとうございます。いろいろありましたが、ここで勝てたことが自分は嬉しいです。KINGレイナさん、大丈夫です。一緒に頑張りましょう」と敗者にエールを送った。

 佐伯代表は、「前々日の時点でKINGは63kgを切ってるんですよ。それがなんか、『夢遊病で寝ている間に食べてしまった』みたいで。僕もまだ詳しいことを聞けていないんだけど。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10210021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック