ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2020年05月29日

海外での新型コロナウイルス対策とは?

新型コロナウイルス対策は海外では一般にどう取り組んでいるのか?
だが、マスクをするということにはフランスではいまだに抵抗があるということだ。
これは、もともと予防のためにマスクをするのが一般的な日本とは違うところ。
文化の違いが、感染の蔓延具合の違いに繋がっているのだろう。
Musk.gif

Yahoo!より、
「コロナと生きる」新しい日常、海外ではどんな工夫?各国に住む人たちに聞いてみた
5/28(木) 11:34配信
BuzzFeed Japan
https://news.yahoo.co.jp/articles/08b28b435aaa5d957a0e0e6fe31aa1735d45f777
記事より、
中国で爆発的に感染拡大した新型コロナウイルスは、欧米やアジアなど各国に広がりました。多くの感染者や死者が出る中で、多くの国は外出制限などで対策しました。今、感染者数も少しずつ減少し、外出などを緩和、経済活動を再開している国もあります。「第二波」に備え、感染予防をしながら生活する「With(ウィズ)コロナ」の新しい日常では、どんな工夫があるのでしょうか?BuzzFeed Newsは、中国、韓国、カナダ、フランスに住む人々に話を聞きました。【BuzzFeed Japan/冨田 すみれ子】

中国:サービス業では「無接触」「消毒済み」が売り、政府はQRコードで人々を管理

タクシーや施設内のエレベーターなど、多くの場所には「今日消毒しました」と書かれたステッカーが貼られ、消毒での安心感を客にアピールしているそうです。

この女性が「一番影響が大きかった」と話すのは、マスク着用必須化と「健康コード」の利用。マスクを着用していないと、公共施設や電車なども利用できないといいます。

「健康コード」とは、人々の健康状態や移動履歴などを管理するQRコードで、街中の各所で健康状態であることが証明する必要があります。

利用者は自分の体温などを入力し、健康状態を証明するシステムで、中国各地でこの健康コードが導入されています。

「QRコードが緑なら健康、黄色は要注意、赤は危険で滞在履歴などによって色が変わります。ジムやオフィスビルなど人混みになる場所はだいたいこのコードを提示しないと入れません」(女性)

韓国:食材・日用品の買い物もオンラインで。スマホに感染情報などメッセージ受信も

カナダ:月2000ドル・最大4カ月分のスピード感のある給付金

フランス:レストランは6月まで休業。教育機関は保育園、小学校などから再開
政府は、外出時のマスク着用を必須としていますが、女性は「地域の役場から1人に対し2枚のマスクが配られているにも関わらず、見た感じでは約8割以上がマスクをしていない様子です」と話します
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9884292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック