ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2020年01月13日

シンクロ板飛び込みは意外に二人で練習しない?

シンクロでは息を合わせるのが大事だと思うが、シンクロ板飛び込みの2人は一緒の練習は意外と本番の前日以外にはしないという。
Dive-2.gif
Yahoo!より、
合わせるのは試合の前日だけ?シンクロ板飛び込みペアの意外な練習法
1/12(日) 22:03配信 FNN.jpプライムオンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00010008-fnnprimev-spo
記事より、
東京オリンピック日本代表内定第一号となったシンクロ飛込の寺内健選手と坂井丞選手
入水までのたった2秒の美しさを競うシンクロ板飛び込み。この競技はいくら美しくても、シンクロ率が高くなければ高得点を取ることができない。
東京五輪日本代表内定第一号をつかみ取ったのが寺内選手39歳と坂井選手27歳。2人の年の差は12歳。
坂井選手が3歳のときに、すでに寺内選手は15歳にしてアトランタ五輪に出場している。
大先輩である寺内選手と組むことについて、坂井選手は不安に思ったこともあるといい、「一緒に試合できるだけで幸せだったので、ペアになることは今でも考えられない」と
しかし、息ぴったりな2人は国内では敵なし、世界でも好成績を残している。そんな2人は意外にも、一緒に練習をしないと言う。
坂井選手は神奈川、寺内選手は兵庫を拠点にしていて、互いが拠点の場所を離れたくないということで、「試合の前日練習で合わせて試合に臨んでいる」と
そんな意外な練習法に浜田さんは「それで優勝したりするの?」と疑問を投げかけると、寺内選手は「そうです」と笑い、「2人がそれぞれいいパフォーマンスができれば合うことが分かっているので、前日でいいかなって」と
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9554143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック