ページ内検索はこちら
タグクラウド
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
ファン
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2019年11月16日

テイラー・スィフトが過去の曲をライブで歌えない!

著作権というものは厄介だ。
原盤権ということらしいが。なら再録音すればいいという解釈もあるようだ。
そこで、また、争いが起きている。
金に絡む話はエンドレスだ。
Sing.gif

Yahoo!より、
テイラー・スウィフトに危機、「過去作」をライブで歌えない
11/15(金) 13:40配信 Forbes JAPAN
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191115-00030753-forbes-ent
記事より、
テイラー・スウィフトは11月14日、彼女の過去の楽曲の原盤権を保有する音楽マネージャーのスクーター・ブラウンが、彼女が自身の旧作をライブで歌うことを妨害しているとして非難した。
ブラウンと彼女の旧所属レーベルの「ビッグマシン・レコード」CEOのスコット・ボーチェッタらが、彼女が最新アルバムの「Lover」以前に発表した全ての楽曲をライブで歌うことを、阻止しようとしているという。
ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデ、カニエ・ウェストのマネージャーを務める音楽マネージャー、スクーター・ブラウンは彼のファンド「イサカ・ホールディングス」を通じ、ビッグマシン・レコードから今年6月、スウィフトの過去アルバムの原盤権を取得
スウィフトは今年8月、彼女の過去作を全て再録音することで、楽曲の権利を取り戻すと宣言していた。ただし、再録音が許されるのは来年になってからという取り決めがあったという。
ブラウンとボーチェッタらは、スウィフトが今月のAMAで過去作をライブで披露し、録音した場合、契約違反になると主張している。さらに、彼らは近日、ネットフリックスで公開されるスウィフトのドキュメンタリー作品で、彼女の過去の楽曲の使用を許諾しない意向だという。
スウィフトによると、ブラウンらは過去作の使用を許可する交換条件として、スウィフトが過去作の再録音を中止し、今後一切この話題にふれないことを求めているという。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9423281
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック