ページ内検索はこちら
タグクラウド
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
ファン
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2019年10月31日

札幌オリンピック2020マラソンは東京でやるより暑い?

札幌オリンピック2020になりそうな昨今。
ところが東京よりも暑いのではという意見もある。
ただし、涼しい可能性を求めて、ということであれば札幌オリンピックを真夏に開催はベストな選択だろう。
TooHot.gif

Yahoo!より、
オリンピックのマラソン・競歩 開催地移転を気象の面から考える
浜崎慎二 | 気象解説者/気象予報士/ウェザーマップ所属
10/30(水) 13:08
https://news.yahoo.co.jp/byline/hamazakishinji/20191030-00148939/
記事より、
今大きな議論となっているのが、『オリンピックのマラソン・競歩の開催地問題』です。『開催地を札幌に変更の可能性』という突然の発表がIOC(国際オリンピック委員会)からあったのは今月16日。日本中の多くの人に驚きを与えました。筆者のような札幌の市民ランナーは、地元で世界トップの走りがみられると期待を寄せていると思います。
これまではあくまで『可能性』であったため、ぬか喜びになることもあるかと少し遠巻きに見ていましたが、ここ最近のコーツ氏の発言を聞くと、かなり札幌開催の可能性が高くなってきたことがうかがえます。
この、強引ともいえるような突然の変更は、『暑さの回避』というのが主な理由です。そして、ここまで強く変更したがっているのは、9月下旬から10月上旬にかけて開催されたカタール・ドーハでの世界陸上女子マラソンで出場した68人のうち28人が途中棄権、完走率も58.8%と過去最低を記録したことが大きく影響していると考えられています。

オリンピックのマラソンが開催されるのは8月9日です。8月9日の東京と札幌の気温の平年値を比べてみると、
最高気温、そして一日の平均気温ともに札幌のほうが4度ほど低いことがわかります。4度の差は、ランナーにとっては体にかかる負担がかなり軽減されると思われます。

気温についてもう少し詳しく見てみます。8月9日に過去、最高でどれだけ気温が上がったことがあるのか、そしてもう少し広く8月上旬にはどれだけ気温が上がることがあるのかも比べてみました。

東京はさすがに暑くて、8月9日の最高気温は37.7度、8月上旬で見ると39度台の日もあります。ただ、比較的涼しいとされている札幌でも8月9日の最高は34.6度、8月上旬では36.2度という猛暑日もありました。これは札幌であってもここまで気温が上がるポテンシャルがあるということ
当然来年の8月9日の気温を現段階でピンポイントに予想するのは不可能で、もしも来年8月9日がこうした日に当たってしまうと、札幌に移転したとしても競技環境は厳しいものになってしまうでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9363962
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック