ページ内検索はこちら
タグクラウド
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
ファン
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2019年09月17日

ドラクエウォークはポケモンGOのライバルとなるか?

ポケモンGOだけが誰もが楽しめるウォーキングゲームかと思ったら、新しいゲームが登場。
なんと、ドラゴンクエストという懐かしい響きのものだ。
メロディーだけで懐かしすぎる。
だが、ちょっとインストールしたところ、ドラクエそのもので、ポケモンGOのように単純なものではなさそうだ。
これは・・・ハードルが高い、高齢者には、と感じたところ。
walking-with-smartphone.gif

Yahoo!より、
ドラクエウォークは、ポケモンGOの牙城を脅かす存在になるか
徳力基彦 | アジャイルメディア・ネットワーク アンバサダー/ブロガー
9/16(月) 17:28
https://news.yahoo.co.jp/byline/tokurikimotohiko/20190916-00142867/
記事より、
 サービス開始の翌日には、App Storeセールスランキングで、モンストやポケモンGOなど並み居る強豪を抑えて1位を獲得。
 ダウンロード数も2日で300万を突破
 3連休というタイミングもあり、この連休は私自身も含めて、そこら中でドラクエウォークをプレイする人の姿を多数発見することができましたし、Googleの検索回数の推移を見てみると、ドラクエウォークの検索数が、一気にポケモンGOに迫る勢いで伸びていることが分かります。
 実際に筆者もこの3日間プレイしてみましたが、位置情報ゲームでありながらもドラクエの世界観を普通に楽しむことができますし、ポケモンGOなどライバルの要素も多数取り入れていた、後発ならではの完成度の高さも感じることができるゲームだと思います。
 こうなると気になるのが、果たしてドラクエウォークは、ポケモンGOが君臨する位置情報ゲームの市場に割って入る存在になれるのかどうかという点でしょう。
 スマートフォンの位置情報を活用したゲーム、通称「位置ゲー」は、2016年7月に開始された「ポケモンGO」が大ヒットし、一躍注目を浴びるようになった分野です。
 何しろポケモンGOは2016年だけで9億5000万ドルと、日本円で1000億円以上を売り上げ、1年間で累計7億ダウンロードを超えたと言われているオバケコンテンツ。
 ポケモンGOの開発会社であるナイアンティックは、元々2012年からGoogleの社内スタートアップとして位置情報ゲームの「Ingress」を運営していたノウハウと高い技術を持っており、位置情報ゲームの分野では圧倒的な存在感を誇っています。
 ポケモンGOの開発会社であるナイアンティックも、2018年11月には「Ingress」の新版となる「Ingress Prime」をリリース。
 さらには今年6月に新たにハリーポッターの世界観を再現した位置情報ゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」をサービス開始しています。
 ただ、いずれのゲームも、サービス開始直後は注目されたものの、日本ではムーブメントと言うほどの話題にはなっていません
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9204498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック