ページ内検索はこちら
タグクラウド
棒人間ニュース
【人気記事】
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
ファン
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2019年05月27日

中量級のフェザー級では日本人ボクサーがトップになるのは難しい現実があるようだ

フェザー級は中量級。軽量級では日本人は活躍しているが、階級が上がるとそうはいかないようだ。
2度目の大座防衛をかけた大一番で、伊藤雅雪は判定負けに終わってしまった。
苦手なサウスポーだったということだが、ボクシングの試合は基本的に王者有利なルールのなかで、3−0での判定負けは厳しい結果だ。
アメリカのトップランク社との3年のマネジメント契約の初戦で敗北となってしまったが、まだ、28歳であり、試合の肉体的なダメージは大きくないのだから、もう一度チャンスを獲得してほしいものだ。
Punching.gif
Yahoo!より、
中量級期待の伊藤雅雪が挑戦者ヘリングに完敗 難敵だった長身のサウスポー
木村悠 | 元ボクシング世界チャンピオン
5/26(日) 18:44
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimurayu/20190526-00127429/
記事より、
・WBO世界S・フェザー級タイトルマッチが行われ、チャンピオン伊藤雅雪(28)が挑戦者ジャメル・ヘリング(33=アメリカ)を迎え、2度目の防衛戦に挑んだ
・試合はアメリカのフロリダ州キシミー、オセオラ・ヘリテージパークで行われた
・伊藤は、長身でサウスポースタイルのヘリングに対して、戦いづらさを感じているようだった。
・中に入り込もうとするが、懐が深いため、なかなかパンチが届かない。ヘリングが長い距離間を活かしてポイントを奪っていった。
・ヘリングは豊富なアマ経験を活かして、主導権を渡さずに試合をコントロールしていった。
・終盤も、伊藤は果敢に前に出たが、ペースをつかむ事ができず試合終了。
・判定は、ヘリングが、3−0(116-112 、118-110、118-110)で勝利して新王者になった。
・伊藤の方もビックパンチを狙わずに、捨てパンチを入れながら詰めて行ければよかったが、ヘリングがあたりそうで当たらない独特な距離を保っていたため、うまく交わされてしまった。
・この階級では、WBC王者のベルチェルト以外は全てアメリカ勢が締める形となった。
・アジア勢が多い軽量級と違い、中量級はアメリカやメキシカンボクサーが豊富で、選手層が厚い。この階級で勝ち続けるのは、本当に難しい。
・ビックマッチの前哨戦となる位置付けだったが、世界の壁は非常に厚かった。
・敗れた伊藤も、まだまだ戦える実力は持っているとは思うので、この敗戦をバネにして再び浮上して欲しいと思う。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8837769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック