検索
棒人間ニュース
【人気記事】
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
岩合直美という有名な美人詐欺師にローソンの会長がやられたらしい
総務省の新井誠一(あらいせいいち)参事官(課長級)が女性のスカートの中を盗撮
高木美帆の姉の高木菜那が金メダルで表彰台でジャンプ
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
石原慎太郎はすでに百条委員会に出ることになっているし、基本的に豊洲市場に移転することに問題がないことは明らかだ
タグクラウド、棒人間もよろしく!
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
ファン
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

2019年04月15日

アマゾンエコーのアレクサは実は人間だった、ほぼ盗聴器といってもよいスマートスピーカー

スマートスピーカーはアマゾンのアマゾンエコーもグーグルのグーグルホームも人間が音声のチェックを行っている。
アマゾンは60日分の音声を録音保存して、従業員がその音声を聞いて笑い転げているという。
面白い会話は従業員の間ではネタとしてSNSで共有されているというのだから、盗聴器といっていいだろう。
SwayLot.gif

Yahoo!より、
アマゾン『Alexa』に盗聴問題。録音した会話を顧客情報と紐付け&面白い内容は従業員で共有とヤバい
篠原修司 | ITジャーナリスト
4/14(日) 18:43
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20190414-00122318/
記事より、
・アマゾンのAIアシスタント『Alexa』がユーザーとの会話を録音しており、それを従業員たちが聞ける状態にあることを米メディア『Bloomberg』が衝撃的な証言とともにすっぱ抜きました。これが海外を中心に、「盗聴だ」と騒ぎになっています(『Alexa』とユーザーの会話なので正確には「盗聴」ではないのですが、プライバシーへの配慮が足りないため騒がれています)
・会話の録音はアップルの『Siri』でも行われており、同社が録音した会話を6ヶ月間保存していることは数年前にも報道されています。これはグーグルも同様で
・アップルやグーグルとアマゾンの録音には大きな違いがありました。アップルとグーグルは匿名化してユーザーの情報がわからないようプライバシーに配慮していますが、アマゾンはアカウント情報と紐付けています。そして録音内容をチェックする従業員はユーザーのフルネームと住所はわからないものの、アカウント番号、ファーストネーム、デバイスのシリアル番号を見ることができると『Bloomberg』は伝えています。つまりほかに情報があれば録音内容とユーザーを紐付けることが可能な状態で会話が保存されているわけです。これは大きな問題だと言えます。
・大きな問題だと感じるのは、「面白い会話は共有している」という従業員の証言
・ちなみに『Alexa』による録音データの利用は「Alexaプライバシー」のページから「新機能の開発に貢献する」をオフにすることで拒否できます

音声で命令を出すのが気分がいいというのはいいが、それってネットを経由して音声がそのままアマゾンなどの従業員に届いているということを前提に使う必要がある。
そんなもの、仮に便利だとしても、使うものじゃない。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8723939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック