ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2018年07月12日

豪雨災害の死者や不明者は公表しないと行方不明のままになる

自然災害による死は仕方がない。
ただし、豪雨災害は事前にその場から逃げていれば被害をさけられる。
だから、隠す?
隠す必要はなく、救援活動が必要なら公表していいだろう。
放置するな隠せばいい。効率の問題は無視できない。
この記事にあるように、一旦公表はする、その上で、非公表にしていくというのが1つのモデルとなるだろう。
いつまでも名前を報道され続けるのは嫌だというのは分かる。
一度も公表してはいけないというのはあまりにも非効率であり、これは公共の利益に反すると言えるだろう。
Twitter.gif

Yahoo!より、
<豪雨死者・不明者>実名公表、3県で差 情報共有か保護か
7/12(木) 1:06配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000003-mai-soci
記事より、
・西日本を襲った豪雨被害で、今も多くの住民の行方が分かっていない。安否不明者らの氏名を明らかにするか否か−−。県によって、その対応が割れている。「プライバシー」を理由に慎重な自治体が多い
・新見市のように「早期発見につながる」として氏名を公表する市や町もあった
・11日になって真備町地区で多数の安否不明者が出ていることが判明し、県は同日、同地区を含む県内全体の安否不明者の氏名公表に踏み切った。氏名を公表された住民について「生きている」との情報が県に寄せられ、生存が確認されたケースが続いた。とはいえ、住民の理解が得られている事例ばかりではない。一部の家族から非公表を望む意向が示されたとして、同日夕の報道発表資料から不明者1人の氏名が削除されている
。園田寿・甲南大教授(情報法)は「安否確認や捜索という公益性が、氏名を秘匿してプライバシーを守ることより優先されるだろう。不明者の氏名を公表すれば、一般人からの情報提供で素早い救助につながる可能性があるし、行政同士の連携が取れる」と話す
タグ:棒人間 公表
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7884150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック